鴻海、Googleにヘッドマウントディスプレイ向けの技術特許を売却

 

台湾の鴻海精密工業(Hon Hai Precision Industry)がディスプレイに関する数件の特許を米Googleに売却した。Wall Street JournalやBloombergなどが報じており、鴻海精密工業も認めている。売却額など詳細は不明だ。

Googleに売却した特許には、仮想イメージを生成して現実の空間イメージに重ね合わせるヘッドマウント型ディスプレイ向けの技術が含まれるという。売却の狙いについては、Apple依存からの脱却を図る鴻海が、Googleとの関係を深め、同社が手がけるウエアラブルコンピューティング・デバイスの製造契約を獲得するための布石と指摘するアナリストもいる。

今年7月に「Google Glass」の部品製造を手がける台湾のHimax Technologiesが、同社子会社のHimax DisplayにGoogleが投資することで合意したと発表した。HimaxはGoogleからの出資をヘッドマウント型ディスプレイや小型プロジェクターに使われるLCOSチップやモジュールの製造能力拡大に利用する。Google Glassは2014年に一般発売になる見通しだ。

Google Glass

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

"神スイング"稲村亜美、体操着姿で筋肉美動画に!「股関節ちぎれるかと…」
[04:00 7/28] エンタメ
「弱虫ペダル SPARE BIKE」入場者プレゼントはデフォルメイラスト缶バッジ11種
[00:00 7/28] ホビー
[三太郎]桃ちゃんがかぐちゃんの“口撃”にたじたじ “ガラスの靴”が登場
[00:00 7/28] エンタメ
[乃木坂46西野七瀬]「ヤンジャン」グラビアで“老舗旅館の一人娘”に お風呂場にショーパン姿で…
[00:00 7/28] エンタメ
魚介忘太×わんにゃんぷー「殺伐シェアライフ」1巻、化け物2匹のギスギス生活
[23:46 7/27] ホビー