米AmazonがKindle Fire HDを159ドルに値下げ、次世代モデル登場の噂も

 

米Amazon.comは現在、7インチの「Kindle Fire HD」の価格を期間限定で199ドルから159ドルで販売している。この施策について、9月の新学期シーズンを狙った販売のテコ入れという話と同時に、次世代モデル登場の前兆だという意見もある。

期間限定で199ドルから159ドルに値下げ販売されているKindle Fire HD (7インチ)

7インチと8.9インチのKindle Fire HDが米国で発表されたのが昨年2012年9月6日。当時7インチモデルの16GB版が199ドルで発売されたが、それに合わせて旧モデルにあたるKindle Fireがそれまでの199ドルから159ドルに値下げされている。値下げのタイミングこそ去年と若干異なるものの、新学期シーズンあるいは年末商戦を狙ってKindle Fire HDの次世代モデルが発表されてもおかしくないと考えるのも自然だろう。

こうした新製品に関する噂を紹介しているのはAndroid Communityだ。例えば先月7月末にSlash Gearが報じた中では、2GHz駆動のQualcomm Snapdragon 800プロセッサを次世代Kindle Fire HDで搭載するという話がある。なお、現行モデルはOMAP 4460/4470であり、もし噂が本当なら大幅なスペックアップとなる。また7インチモデルでは1280×800ピクセルだった解像度も、8.9インチモデルと同等の1920×1200ピクセルというフルHD仕様へとスペックアップするという話もある。Nexus 7やiPad mini対抗という意味合いもあり、それ相応のグレードアップを達成してくるのではないかというわけだ。

(記事提供: AndroWire編集部)

関連キーワード

関連製品をチェック

人気記事

一覧

新着記事

竹内結子、藤野涼子に見下され「命令されるのって気持ちがいい」
[11:00 6/29] エンタメ
【レポート】アメリカ人に珠玉の酒を“おごる”!? クラウドファンディングで日本酒の魅力を世界に広げる
[11:00 6/29] 経営・ビジネス
【インタビュー】今、日本の中堅企業が抱える人材管理の課題、その解決策とは?
[11:00 6/29] 企業IT
【レポート】安井謙太郎はなんでもできる"儲けもん"! 無邪気なオカルト好きがはまり役となった要因は? - 監督は語る
[11:00 6/29] エンタメ
【レポート】妊婦必見! 簡単な脳貧血の予防・治療法を知って有事に備える
[11:00 6/29] ヘルスケア