NEXX、名刺を撮影してクラウドに保存できるiPhone用名刺スキャナ

 

NEXXは27日、iPhone用の名刺スキャン/管理システム「WorldCard Link」シリーズを発売した。標準版とプロ版が用意され、それぞれiPhone 5版とiPhone 4 / 4S版を用意。価格は標準版が5,800円、プロ版が8,800円。

「WorldCard Link」シリーズ

iPhone向けの名刺管理システムで、標準版はiPhone用アプリのダウンロードライセンスを同梱。プロ版ではそれに加えて、Windows版のフル機能アプリケーションが付属する。

付属の名刺スタンドにiPhoneをセットし、アプリを起動。スタンドには名刺をセットするスペースもあり、そこに名刺を置くとiPhoneのカメラ機能で自動的に撮影される。撮影後に名刺を入れ替えると、再び自動撮影する仕組み。ユーザーがアプリを操作する必要がないため、1分間に約15面以上の撮影が可能としている。名刺スタンドの本体サイズはW148×D74×H24mm、重量は90g。

OCR機能も搭載し、日本語、英語、フランス語、ドイツ語など、22言語に対応。90%以上の文字認識精度があるとし、データをiCloudやDoropboxといったクラウドサービスへ保存することも可能。また、PCとの名刺データ同期もサポート。さらにプロ版では、クラウドに保存したデータとPCの同期、Outlookアドレス帳との同期が可能。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

最低賃金が全国平均823円に - 2002年度以降最大上げ
[11:39 8/24] マネー
グーグルが2つ目のビデオ通話アプリ「Duo」をリリース、一体何がしたいのか
[11:36 8/24] 経営・ビジネス
故障したNASAの太陽探査機から2年ぶりに信号届く - 通信途絶から復活果たす
[11:32 8/24] テクノロジー
羽鳥アナ、高畑容疑者逮捕に「これだけ活躍している時期に、なぜ…」
[11:31 8/24] エンタメ
【特別企画】現役女子高生ダンサーが初体験! 『制服×カホン』で踊ってみた
[11:30 8/24] スマホとデジタル家電