「スキャナ」最新記事一覧

紙の情報をデジタル化するスキャナに関する情報です。フラットベッドスキャナ、ドキュメントスキャナ、複合機のスキャナ機能といった情報をまとめます。

関連キーワード

ヘッドライン

ON Semi、バーコードスキャナ用モノクロCMOSイメージャを発売

ON Semiconductorは、イメージセンサのエンド・アプリケーションに対応する1/4型、1.0Mp(1280H×800V)のCMOSデジタルイメージセンサ「AR0144」を発表した。

[11:55 11/20]

ICタグからパンの形まで、あらゆるモノを読み取る技術が大集合 - 自動認識総合展

2017年9月13日~9月15日の3日間、東京ビッグサイトにて「第19回 自動認識総合展」が開催された。会場には、バーコードの読み取りを行うデバイスや、画像や文字を読み取る技術、さまざまなセンサーからモノの場所や状態を把握するソリューションなど、最先端の自動認識技術が一挙に集合。本稿では、注目すべき展示ブースをいくつかピックアップし、その様子をレポートする。

[11:00 9/25]

スマホに表示したバーコードで支払えるコンビニ収納サービス「PAYSLE」

NECと三井住友銀行の共同出資により設立したブリースコーポレーションは9月7日、スマートフォンを活用したコンビニ収納サービス(名称:「PAYSLE(ペイスル)」)の提供を開始し、9月15日からミニストップが、9月中にセコマが取り扱いを開始すると発表した。

[09:29 9/8]

ブラザー、機能と印刷コストを抑えたシンプルなA4インクジェット複合機

ブラザー販売は7日、A4対応インクジェット複合機のエントリーモデル「DCP-J572N」を発表した。エントリーからミドルレンジまでをターゲットとした、プリント / スキャナ / コピー機能搭載のA4対応インクジェットプリンタ。10月10日に発売する。価格はオープン。店頭予想価格は14,880円(税別)。

[12:47 9/7]

日本HP、「HP ENVY Photo」シリーズなどインクジェット複合機5モデル

日本HPは31日、個人向けインクジェット複合機の新製品として、フラッグシップ2モデル、スタンダード2モデル、エントリー1モデルを発表した。上位モデルではプリンタ / コピー / スキャナ / ファックス機能を搭載する。10月26日から順次発売する。価格は11,800円から(税別)。

[22:08 8/31]

キヤノン、毎分60枚スキャンできるドキュメントスキャナ「imageFOMULA」

キヤノンマーケティングジャパンは25日、imageFOMULAシリーズからドキュメントスキャナ「DR-M260」、フラッドベッドスキャナ「DR-F120」、専用オプション「フラットベッドスキャナーユニット 102」の3モデルを発表した。8月上旬より順次発売する。

[17:43 7/25]

サンワ、最大A6サイズのスキャンに対応した小型名刺スキャナ

サンワサプライは11日、最大でA6サイズに対応した名刺スキャナ「400-SCN051」を、直販サイト「サンワダイレクト」で販売開始した。幅174.5mm、奥行き60.5mmと小型ながら、最大A6サイズの用紙をスキャンできる名刺スキャナ。名刺スキャン、データ管理・編集、CSVファイルへの書き出しなどが行える。価格は税込13,800円。

[17:39 7/13]

NEC、文字やマークの高速・高精度認識が可能なOCRスキャナ3モデル

NECは6月13日、手書きや印刷による文字やマークを認識してデータ化するOCRスキャナの新製品として、「N6370E」3モデルを発売した。価格は160万円(税別)~、出荷開始予定は8月。販売目標は5年間で7000台を計画している。

[08:00 6/14]

PFU、「DynaEye 運転免許証カメラOCR」のWindowsタブレット対応製品

PFUは6月13日、同社の業務用OCRソフトウェア「DynaEyeシリーズ」において、「DynaEye 運転免許証カメラOCR」のWindowsタブレット対応製品、および会計・経費精算業務向けの領収書・レシートOCR製品を販売開始した。いずれも7月に出荷開始の予定しており、シリーズ全体で今後3年間で20万ライセンスの販売を目指す。

[07:00 6/14]

画面をタッチマットに投影、指で触って編集できる一体型PC - 日本HP

日本HPは12日、2D/3Dスキャナやプロジェクタ、タッチマットなどを統合した一体型デスクトップPC「Sprout Pro by HP G2」を発表した。現実のアイテムを、スキャナで2D/3Dイメージとして取り込み、手で触れるように操作、編集することが可能とする。このため、同社では没入感を高める"イマーシブ(没入型)コンピューター"と呼称している。

[14:46 6/12]

AOSモバイルとSansanが連携、ビジネスチャット上で名刺情報を参照

AOSモバイルは5月25日、同社が提供するビジネスチャットソリューション「InCircle」と、Sansanの法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」の連携開始を発表した。

[14:27 5/25]

【特別企画】やはり仕事がデキる人はデスクが綺麗だった! 文具王に聞いた整理収納の裏技公開

デスクを整理整頓し仕事をする環境を整えることは、デキるビジネスパーソンへの第一歩だ。しかし筆者のデスクには、今にも崩れそうな書類のタワーや取引先の名刺が散乱している…… このままではいけない。どうにかして、デスクを綺麗に片付けられるビジネスパーソンになりたい。しかし、片付けは子どもの頃からずっと苦手で、どうすればいいかわからない。

[14:00 5/23]

エプソン、片面45枚/分で高速スキャンできるA4シートフィードスキャナ

エプソンは16日、A4対応のシートフィードスキャナ「DS-780N」を発表した。片面45枚/分の高速スキャンが可能で、ADFの給紙容量は普通紙100枚まで。2.7型カラータッチパネルによって操作性を高めている。5月25日から発売し、価格はオープン、店頭予想価格は70,000円台後半。

[14:18 5/16]

富士通子会社、社員の共創実践の場開設で九州発IoTサービス創出へ

富士通のグループ会社である富士通九州システムサービスは4月17日、社員による共創実践の場である「Qube」を同社の本社オフィスに開設した。これを機に、顧客との共創活動をより強力に推進し、ロボット、IoTとAIなどを融合させた新たなデジタルサービスの創出を目指す。

[10:48 4/18]

ソフトバンクC&S、英語学習用のAI搭載ロボット「Musio X」を4月に販売開始

ソフトバンク コマース&サービス(ソフトバンクC&S)は3月17日、米AKAの英語学習用AI(人工知能)搭載ロボット「Musio X(ミュージオ エックス)」をSoftBank SELECTION オンラインショップおよび一部家電量販店で予約受付を開始し、4月14日から販売を開始すると発表した。

[12:26 3/17]

アスペックスの営業支援システム「GrooForce」、名刺管理システムと連携

アスペックスは3月13日、アスペックスが提供する営業支援システム(CRM/SFA)「GrooForce」と、メディアドライブが提供する名刺管理システム「やさしく名刺ファイリング PRO v.14.0」が連携すると発表。3月27日より提供開始する。

[13:41 3/13]

電子帳簿保存法のスキャナ保存規制緩和のポイントと市場動向を見る

2015年度の税制改正による規制緩和やガイドラインの整備により、適用範囲が拡大された電子帳簿保存法。中でも注目されているのが、スキャナを用いた国税関係書類の保存だ。本稿では、スキャナ保存に関する規制緩和のポイントと市場動向についてお届けする。

[11:30 1/27]

スマホ認可で拡大するか? 電子帳簿保存法スキャナ保存導入のポイントを探る

NTTデータは1月25日、電子帳簿保存法に関するプレスセミナーを開催した。2017年1月より、スマートフォンによる領収書の電子化が許可され、国税関係書類のスキャナ保存が進むことが予想される一方、その浸透には課題があると言われている。

[13:03 1/26]

弥生、スマホで弥生会計に取り込み可能な無料アプリ「弥生 レシート取込」

弥生は12月21日、2016年改正の電子帳簿保存法やスキャナ保存制度に対応した、レシート撮影スマートフォン用アプリである「弥生 レシート取込」を提供開始した。価格は無料。

[10:45 12/22]

サンワサプライ、A3サイズの本を裁断せずに端まで読み取るブックスキャナ

サンワサプライは11月29日、A3サイズの本を端まで読み取れるブックスキャナ「400-SCN038」を発売した。直販サイト「サンワダイレクト」各店での価格は152,778円(税別)。

[14:05 11/30]

クラビス、経理担当者向けクラウド記帳ソフト「STREAMED 経理プラン」

クラビスは11月7日、クラウド記帳ソフト「STREAMED(ストリームド)」において、一般企業の経理担当者向けプランとなる「STREAMED 経理プラン」を発表し、販売を開始した。

[18:31 11/7]

直射日光下でも使用可能なToF方式CCDセンサー「epcシリーズ」 - リンクス

画像処理技術を扱うリンクスは10月6日、スイス・ESPROS社製のToF(Time of Flight)方式CCDセンサー「eocシリーズ」の販売を11月より開始すると発表した。

[09:03 10/7]

freee、スマホで経費精算が完結する機能を提供 - 改正電子帳簿保存法対応

freeeは10月6日、同社が運営する「クラウド会計ソフト freee」において、経費精算機能を10月下旬より、リニューアルすると発表した。

[17:29 10/6]

NECとSMBCがFinTechサービス提供、第1弾はコンビニ決済サービス

NECと三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)、三井住友銀行(SMBC)は8月31日、都内で記者会見を開き、2014年にNECとSMBCの共同出資により設立したブリースコーポレーションを通じ、FinTechサービスとして、スマートフォンを用いた新たなコンビニ収納サービスを2017年2月~3月をめどに提供開始すると発表した。

[09:45 9/1]

ICSパートナーズ、会計システムにOCR認識よるデータ収集機能を追加

ICSパートナーズは8月8日、「戦略情報会計システム OPEN21 SIAS」の新サービスとして、日本ICSが開発したスキャナ保存制度対応のOCR認識システム「原票会計S」によるデータ収集機能を2016年12月より提供開始すると発表した。

[12:37 8/9]

プリンストン、4K/2K出力対応の折りたたみ式ドキュメントカメラ

プリンストンは22日、4K対応ドキュメントカメラ「PDP-4K17」を発表した。発売は7月29日。価格はオープン。

[13:19 7/25]

エプソン、70面/分での高速スキャンが可能なA4ドキュメントスキャナ

エプソンは7日、シートフィーダ型のA4ドキュメントスキャナ「DS-530」と「DS-570W」を発表した。7月28日から発売する。価格はオープン、店頭予想価格(税別)はDS-530が30,000円台後半、DS-570Wが40,000円台中盤の見込み。

[11:01 7/7]

エプソン、USBバスパワーやバッテリで動く小型A4ドキュメントスキャナ

エプソンは7日、A4対応のコンパクトドキュメントスキャナ「DS-310」と「DS-360W」を発表した。11月の発売予定で、価格はオープン。店頭予想価格(税別)はDS-310が20,000円台後半、DS-360Wが30,000円台中盤の見込み。

[11:01 7/7]

エプソン、A3/2400dpiでの高精細スキャンが可能なフラットベッドスキャナ

エプソンは7日、A4対応のフラットベッドスキャナ「DS-1630」と、光学解像度2,400×4,800dpiでフィルム対応(オプション)の「DS-G20000」を発表した。9月の発売予定で、価格はオープン、店頭予想価格(税別)は、DS-1630が30,000円台後半、DS-G20000が200,000円台後半の見込み

[11:00 7/7]

弥生、会計ソフトとPFUのクラウド「ScanSnap Cloud」を連携開始

弥生は7月1日、弥生会計をはじめとする同社の会計ソフトとPFUが提供するクラウドサービス「ScanSnap Cloud」との連携を開始すると発表した。

[10:21 7/4]

スキャナ バックナンバー

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年

このキーワードについて (パソコン>周辺機器>スキャナ)

スキャナ トップへ
紙の情報をデジタル化するスキャナに関する情報です。フラットベッドスキャナ、ドキュメントスキャナ、複合機のスキャナ機能といった情報をまとめます。

人気記事

一覧

新着記事