自信過剰な人ほどフィッシング詐欺に遭いやすい - IPA調査

 

独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)は9月13日、ウイルスやフィッシングといった情報セキュリティ被害に遭った利用者の属性を分析し、その傾向をまとめた技術レポート(PDF)を公開した。

発表によると「フィッシング」と「不正利用」に関して、自信過剰度と被害遭遇率に統計的に有意な相関関係が見られ、自信過剰な人ほど被害に遭いやすい傾向にあるという。フィッシングや不正利用について「自分は詳しく知っている」という主観的な思い込みが、被害の遭遇率を高めると推測されている。

属性と被害への遭いやすさとの関係(発表資料より)

このほか「インターネット利用時間」「年齢」「若年層・高年層」「ネットカフェの利用」「インターネットオークション / SNS / オンラインゲーム / ファイル交換ソフトの利用」といった項目も、被害遭遇確率の増加と相関関係があることが明らかになっている。

なお、メールの添付ファイルやWebサイトからの安易なダウンロードに注意するといった「意識的な対策をセキュリティ実施していること」および「セキュリティに関する情報を収集・処理できること」の2つは被害遭遇率を低減する要因になっており、この2項目に当てはまる利用者は被害に遭いにくいことがわかったという。

関連キーワード


転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

35万円を超える10.1型Let'snote20周年モデルにその価値はあるか? - 第3回 RZとパフォーマンス
[06:00 8/24] パソコン
『つるピカハゲ丸』の漫画家・のむらしんぼ、壮大なしくじり体験を告白
[06:00 8/24] エンタメ
尾野真千子、本格サスペンスで濡れ場にも挑戦「大変がほとんどでした(笑)」
[06:00 8/24] エンタメ
仲代達矢、玉木宏と初共演に「大変緊張」 - 永田町のドン役で対峙
[06:00 8/24] エンタメ
残念OLはキラキラ妄想がお好き 第51回 自信持っていいかな!?
[06:00 8/24] ライフスタイル

求人情報