ヴィトン×草間彌生の新作バッグを先行発売 - 東京都・銀座

ルイ・ヴィトンと前衛芸術家・草間彌生氏がコラボレーションしたコレクション「ルイ・ヴィトン ヤヨイ・クサマ コレクション」の新作が先行発売されている。販売店舗は松屋銀座店。

モノグラム・ウェーブ(左)、モノグラム・パンプキン ドット(中央)、モノグラム・タウン(右) (c)LOUIS VUITTON

同コレクションは、草間氏とファッションデザイナーのマーク・ジェイコブス氏がコラボレーションしたことによって誕生したものだ。第2弾となる今回はルイ・ヴィトンのシンボル的存在のバッグで、草間氏が多用する水玉や南瓜(かぼちゃ)のモチーフが散りばめられている。

また、先行発売にあわせて、松屋銀座店には高さ2メートルにもおよぶオブジェ「南瓜」が展示されている。今回展示される作品は、従来と異なり銀色のカラーリングが施されている。作品の展示期間は9月23日まで。

ルイ・ヴィトン松屋銀座店に展示される「南瓜」

2012年7月にスタートした「ルイ・ヴィトン ヤヨイ・クサマ コレクション」第1弾ではプレタポルテからバッグ、シューズ、アクセサリーなど、約80点が登場。すべてのアイテムが草間彌生氏のカラフルな水玉で彩られ話題となった。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事