Apache Geronimo、Java EE 6フルプロファイル認証を獲得

Apache Geronimo is an open source server runtime that integrates the best open source projects.

Apache Geronimoのバージョン3ベータ1が「Java Enterprise Edition 6.0 Full Profile」の認証試験に合格したことが発表された。WebコンテナとしてはTomcatおよびJettyを選択可能だが、Java EE 6フルプロファイルの認証を得たサーバとしてはTomact版のみが提供されている。今のところWindows、Mac OS X、Linux向けにTomcatおよびAxis2を同梱したGeronimoがJava EE f6フルプロファイル対応の成果物として提供されている。認証を得ていない組み合わせとしてはJettyとCXFを組み込んだものも提供されている。

Apache Geronimoはエンタープライズレベルにおけるシステム開発やシステム管理を念頭において開発が進められているJava/OSGiサーバランタイム。各種オープンソースプロジェクトの成果物を統合してサーバ環境を提供することを目指している。

オープンソースのJava EE対応アプリケーションサーバとしてはRed Hatが開発を支援しているJBossが代表的な存在。Apache Geronimoは同分野におけるOSS代替えソリューションと言える。Java EE 6フルプロファイルに対応したものの、Geronimo 3はベータ1の段階にありプロダクションユースでの利用には向いていない。動作検証などに採用するには適したバージョンといえる。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事