独SAP、同社製品のクラウドサービスによる提供で米HPと提携

ニュース
トップ

独SAP、同社製品のクラウドサービスによる提供で米HPと提携

末岡洋子  [2011/10/06]

独SAPは10月5日(米国時間)、SAPアプリケーションのクラウドベースでの提供において米Hewlett-Packard(HP)と提携したと発表した。これにより、HPのクラウドインフラ上でSAPの業務アプリケーションを利用できるようになる。

SAPはすでに、クラウドサービス、アプリケーション管理サービス、ホスティングなどでHPを認定事業者としており、今回のソリューションはこれに基づくもの。

HPが「HP Enterprise Services」で持つ商用クラウドプラットフォーム上でSAPアプリケーションを稼働することが可能になる。クラウドを利用することで、顧客は安価かつ高速にSAP製品を導入し、規模を柔軟に調整できる。

2社はまず、顧客関係管理の「SAP Customer Rlationship Managemnt(CRM)」から提供を開始する。

SAPは自社アプリケーションのクラウド化において、すでに米Verizonなどとも同様の提携を結んでいる。

関連したタグ
    

    マイナビニュースのセミナー情報

    オススメ記事

    マイナビニュースの集合特集

    関連記事

    関連サイト

    新着記事

    転職ノウハウ

    あなたの仕事適性診断
    あなたの仕事適性診断

    4つの診断で、自分の適性を見つめなおそう!

    Heroes File ~挑戦者たち~
    Heroes File ~挑戦者たち~

    働くこと・挑戦し続けることへの思いを綴ったインタビュー

    はじめての転職診断
    はじめての転職診断

    あなたにピッタリのアドバイスを読むことができます。

    転職Q&A
    転職Q&A

    転職に必要な情報が収集できます

    ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア
    ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア

    入室しようとしたら、マサカリ投げられちゃいました!?

    特別企画

    一覧

      人気記事

      一覧

      イチオシ記事

      新着記事

      特別企画

      一覧

        求人情報