シトリックス、仮想デスクトップ環境の新版「XenDesktop 5.5」を発表

 

シトリックス・システムズ・ジャパンは9月8日、仮想デスクトップ環境の新版「Citrix XenDesktop 5.5」を発表した。150以上の新機能が追加されたうえ、今年8月に買収したRingCubeの技術「Personal vDisk」が組み込まれるなど、大幅な機能強化が行われている。

新版で特に強調されているのが、マルチメディアコンテンツの高速配信機能など、高品位(ハイデフィニション)なユーザー体験をもたらす機能セット「Citrix HDX」。従来と比べて最大3倍の速さでLAN/WANユーザーに仮想デスクトップを配信できるようになったほか、印刷/スキャンの速度が6倍に、アプリケーション起動速度が2倍にまで高速化されている。

加えて、前述のPersonal vDiskにより、各社員のアプリケーション、データ、設定情報の管理機能が強化されたうえ、XenAppやXenClientがそれぞれバージョンアップし、アプリケーションの管理やオフライン環境での利便性が向上している。

XenDesktop 5.5は、2011年第4四半期の提供開始が予定されている。一般向け販売は、シトリックス認定パートナーを通じて行われる。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ADI、中間周波数レシーバ/トランスミッタの新製品を発表
[19:31 9/26] テクノロジー
シャープ、プラズマクラスター技術による結核感染リスクの低減効果を発表
[19:20 9/26] ヘルスケア
ON Semi、低照度産業用イメージングに適した8メガピクセルイメージセンサ
[19:11 9/26] テクノロジー
[沢村一樹]朝ドラ初出演に抱負?「とにかくさわやかに」
[19:09 9/26] エンタメ
日本鉱物科学会が「日本の石」にひすい選定
[19:00 9/26] テクノロジー