Firefox 4、最初のアップデートは4月26日

Firefox web browser - Faster, more secure & customizable

Firefox 4の最初のマイナーアップグレード版となる「Firefox 4 Macaw」のリリースが4月26日を目処に進められていることが発表された。これは通常のマイナーアップグレードに対応するもので、緊急性の低いセキュリティ対応や安定性向上のための改善が取り込まれることになる。

Firefox 4では開発期間中にはコード名による参照が推奨され、バージョン番号による参照はあまり推奨されていない。これは状況によって参照するバージョン番号が変わることによる混乱を避けるためとされている。Firefox 4では緊急性の高いマイナーアップグレードにはAnteaterというコード名が使われ、通常のマイナーアップグレードにはMacawというコード名が使われている。

なお、このコード名規則はFirefox 5以降には適用されない。Firefox 5以降の短周期リリースにおいては、Firefox 4までに実施してきたポイントリリースが実施されなくなるためで、基本的にこうした取り組みとは別のリリースエンジニアリングのもとで作業が実施されることになる。

4月14日現在、Firefox 4の総ダウンロード数は8,100万を超えている。StatCounter Global Statsの報告によれば、4月13日(米国時間)現在におけるFirefox 4のシェアは7.32%。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事