Opera 10.5 for Linux/FreeBSD、Gtk対応

Opera Software

Opera Softwareは2009年12月22日(ノルウェー時間)、新しいJavaScriptエンジンやレンダリングエンジン、ベクターグラフィックライブラリを搭載したOpera 10.5 pre-alphaを公開した。Betanewsの計測によればOpera 10.5 pre-alphaの速度はChromeを陵駕しており、アルファ版ながらも大幅な性能改善をアピールしている。

2009年12月22日に公開された段階ではWindows版とMac OS X版が公開されていた。2009年12月31日(ノルウェー時間)、Unix版も公開。FreeBSD/i386版、FreeBSD/amd64版、Linux/i368版、Linux/x86_64版が用意されている。これらUnix版は根本的な作り替えが進められており、Opera Desktop Team - Happy New Year!によるとQt3に依存していた部分を切り離し、システムにインストールされているUIライブラリを自動的に判断して利用できるようにしているという。

Gtkで動作しているOpera 10.5 pre-alpha / FreeBSD amd64版

Gnomeのテーマを切り替えると即座にOpera 10.5 pre-alphaのUIも切り替わる

今のところプレーンなX11、Gnome/Gtk、KDE/Qt4への対応が検討されているという。公開されたOpera 10.5 pre-alpha UNIX版でサポートされているのは今のところGnome/Gtkのみ。プレーンX11とKDE/Qt4は今後の対応ということになるようだ。Ubuntuのように人気の高いディストリビューションはGnomeをデフォルトのデスクトップ環境に採用している。このためQt3を採用しているOperaはUIの親和性が低いという問題があった。次のバージョンではデスクトップとの親和性が高くなり、よりOperaを採用しやすくなるとみられる。

Opera 10.5 pre-alphaではWindows版とUNIX版にはvideo要素の機能が追加されている。Opera 10.10でOpen Videoを使ったページを開いても動画の再生はできないが、Opera 10.5 pre-alphaでアクセスすると再生を確認できる。UNIX版ではgstreamをバックエンドに採用して実現しているとOpera Core Concerns - (re-)Introducing <video>に説明がある。

Opera 10.10 / FreeBSD amd64版

Open Videoを使っているページを開いても動画は再生されない

Opera 10.5 pre-alpha / FreeBSD amd64版

Open Videoが再生される

UNIX版も実行速度の大幅な改善は実現されているようで、Arjan van Leeuwen - Opera 10.5 pre-alpha: by far the fastest browser on FreeBSD!の報告によればFreeBSD版でベンチマークをとった結果、JavaScript処理でFirefox 3.6 beta 5やKonqueror 4.3と比較して高速に動作しているという。

関連キーワード


転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

求人情報