Infineon、有線通信事業を米投資企業に売却 - 売却額は2億5,000万ユーロ

ニュース
トップ

Infineon、有線通信事業を米投資企業に売却 - 売却額は2億5,000万ユーロ

  [2009/07/09]

独Infineon Technologiesは、米国の投資企業Golden Gate Capitalの関連会社にInfineonの有線通信事業(Wire Line Communication:WLC)を2億5,000万ユーロで売却することで合意に至ったことを明らかにした。取引の完了は2009年秋を予定している。

同合意により、Infineonは今後、オートモーティブ(ATV)、インダストリアル&マルチマーケット(IMM)、チップカード&セキュリティ(CCS)、ワイヤレス・ソリューション(WLS)の4つの事業部に注力していくこととなり、財務状況の大幅な改善が図れるとしている。

新会社のCEOは、同事業部門を長年にわたり率いてきたChristian Wolff氏が就任。同氏は、「有線通信事業は自律可能な立場にあるが、今回の資金援助により、カスタマに対し、より画期的となるブロードバンド製品の開発を進めることができるようになる」と語っている。

今回の新会社設立に伴い、各種の製品、拠点、開発プロジェクトのすべてが新会社に継承されることとなるほか、関連の約800件の特許も移管されることとなり、カスタマへの継続性は保証されるという。

また、WLCの従業員約600名との雇用契約に関しては、新会社に移管されるほか、Infineonの中心組織でWLC事業向けに業務を行っていた約300名の従業員も新会社への移籍が予定されているという。

関連したタグ

マイナビニュースのセミナー情報

オススメ記事

マイナビニュースの集合特集

関連記事

関連サイト

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    【連載】桃山商事の恋愛マナー講座 第3回 彼女に「重い」って言うな!!
    [06:30 8/1] 恋愛・結婚
    JR北海道、北海道新幹線開業後の第3セクター鉄道への協力内容を追加
    [06:30 8/1] 旅行
    JR北海道、特急「スーパー北斗」白煙発生トラブルはブレーキの火花が原因か
    [06:30 8/1] 旅行
    JR各社、お盆の指定席予約状況 - JR北海道は函館~札幌間の予約が大幅減に
    [06:30 8/1] 旅行
    ネイマールJr.選手、東京西川とサポート契約 - 「リラックスに最適」
    [06:00 8/1] 住まい・インテリア

    特別企画

    一覧