Mac OS XでFirefoxのシェア増加、下落ぎみはSafari

Firefox web browser - Faster, more secure & customizable

MozillaのAsa Dotzler氏が自身のブログにおいてa common browser usage misunderstandingのタイトルのもと、Mac OS XでもFirefoxのシェアが伸びておりSafariはシェアを落としているという内容を報告している。

Asa Dotzler氏はNet Applicationsの2007年11月から2009年4月までの、Mac OS XにおけるSafariとFirefoxのブラウザシェアデータを紹介。シェアはSafariが72、3%前後、Firefoxが27%前後とSafariが圧倒的だが、1年半でFirefoxが継続的にシェアを伸ばしているのと比べて、Safariのシェアが下降ぎみであることを指摘している。

WindowsにおけるIEのように、デフォルトでバンドルされているブラウザはそのOSでのシェアが高い傾向にある。こうしたブラウザと比較して、ユーザ自らが選択してインストールする必要があるFirefoxのシェアが伸びている点に注目すべきだという主張がAsa Dotzler氏の指摘内容だ。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事