Firebug 1.05が登場、ライセンスをBSD Licenseへ変更

Joe Hewitt氏は4月24日(米国時間)、Firebugの最新版となるFirebug 1.05を公開した。FirebugはFirefoxエクステンションの1つ。Firefoxで閲覧しているページに対して分析、編集、デバック、モニタリングなどが可能で、Webデベロッパやデザイナに人気があるツールだ。

1.05では、JavaScriptコード/スタイルシートの表示に関するバグが修正されているほか、ライセンスがThe BSD Licenseへと変更されている。すでにFirebugをインストールしている場合は、Firefoxを再起動して自動アップデートを実施するか、検出されない場合は、Tools→Add-onsダイアログからExtensionsを選択し、手動でアップデートを実施されたい。

Firebugのアップデート

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事