【ハウツー】

Apple Music、安くなりませんか? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ

 

説明書を読まなくても使い方がわかるのが、iPhoneの魅力であり強みです。しかし、知っているつもりでも正しく理解していないことがあるはず。このコーナーでは、そんな「いまさら聞けないiPhoneのなぜ」をわかりやすく解説します。今回は、『Apple Music、安くなりませんか?』という質問に答えます。

***

Apple Musicは個人契約が月額980円、最大6メンバーのファミリー契約が月額1,480円で固定です。ドル円の為替相場が大きく変動すれば見直させるかもしれませんが、競合サービスとの関係もあり、このまま据え置かれるものと考えられます。

しかし、支払い方法を工夫することで若干安くすることは可能です。加入している間は月々の料金が発生するサブスクリプション型サービスですから、数パーセントでも節約できれば、年ベースではそれなりの金額となります。

もっとも手軽な方法が、プリペイドカード「iTunes Card」の活用です。コンビニエンスストアや家電量販店では、時折iTunes Cardの割引セールを実施しますから、そのタイミングで割引率の大きいカードを購入しておくのです。そして『iTunes Store』アプリでiTunes Cardのコードを読み取り、残高がゼロにならない状態を維持していけば、カードの割引率ぶんを節約した支払いが続くというわけです。

割引率はカードの額面とセールの条件にもよりますが、最大で10%程度を期待できます。還元方法は販売店のポイントであったり、iTunes Cardの額面に応じたiTunesコードであったりさまざまですが、家計トータルで考えれば節約になっていることは確かです。

残高を気にしながらiTunes Cardを買いおきするのは面倒、という場合には「還元率の大きいカード」で支払いするという方法もあります。一般的なクレジットカードの還元率は0.5%ですが、1%、1.5%というカードも存在します。iTunes Cardと比べると実質割引率は見劣りするものの、購入や登録の手間を考えると悪い選択肢ではありません。

安く手に入れたiTunes Cardで支払いを行うと、Apple Musicの支払いを節約できます

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

TVアニメ『幼女戦記』、特報PVを公開! キャラクター設定画第1弾を紹介
[04:00 10/1] ホビー
三吉彩花、初写真集で水着姿も披露「これまで見せたことのない素顔」
[04:00 10/1] エンタメ
『クラッシャージョウ』、Blu-ray BOX発売決定! 公式サイトオープン
[02:50 10/1] ホビー
TVアニメ『デジモンユニバース』、10/1放送開始! 第1話の場面カットを公開
[02:27 10/1] ホビー
TVアニメ『sin 七つの大罪』、メインキャスト出演の音声ドラマ第1話を公開
[01:42 10/1] ホビー