【ハウツー】

古いiPhoneのデータを新しいiPhoneに移行させる方法

1 iTunesによるデータ移行

 
  • <<
  • <

1/3

iPhoneを買い替えして意外に悩むのがデータ移行だ。回線こそは機種変時にショップで新しいiPhoneに移してくれるものの、連絡先や写真、音楽、映像などといったこれまで蓄積してきたデータは自力で移行させないといけない。

とはいえ、iPhoneからiPhoneの場合はiCloudかiTunesのどちらかを使えばデータをあらかじめバックアップして移行させられるシステムがあり、iPhoneからAndroidのように別のOS間で移行させるよりはるかに簡単だ。ここでは、iTunesを使った方法とiCloudを使った方法それぞれの紹介と注意点を説明していきたい。

全部のデータを移動できるiTunesによるデータ移行

音楽CDから楽曲の取り込みを行なったりメディアの管理を行なうなど、iOS製品やiPodユーザーがお世話になることが多いソフト、iTunes。このiTunesのバックアップ・復元機能を使うことで、iPhone間のデータ移行も可能だ。

まずは、古い方のiPhoneをPCに接続してiTunesを起動。画面右上にある「iPhone」をクリックすると接続したiPhoneの設定画面になる。下にある「バックアップ」に「手動でバックアップ/復元」という項目があり、「今すぐバックアップ」というボタンがあるのでここをクリックするとバックアップがスタートする。

バックアップが終了したら続いて新しい端末へデータを移行だ。新しい端末をiTunesに接続するとiTunes上にiPhoneの設定画面が表示され、新しいiPhoneとして接続するかバックアップから復元するか選択肢が表示されるので、「バックアップから復元」を選んで「続ける」をクリック。するとバックアップ復元作業がスタートし、その後、再起動してAppleIDとパスワードでログインするとiTunesに保存されたデータが新しいiPhoneに移行される。

iTunesを使った移行はすべてのデータのバックアップと復元、データの転送で時間がかかるが、前のiPhoneのデータを丸ごと移せるメリットがある。確実にデータ移行を行ないたい場合はこちらの方がオススメだろう。

1.iPhoneをPCに接続した状態でiTunesを起動して画面右上の「iPhone」をクリック

2.iTunes内のiPhone設定画面。ここからバックアップを行なう

3.「今すぐバックアップ」をクリックすると作業が始まる

4.バックアップ中はiTunes画面上部に作業バーが表示されるが、この表示がAppleマークになったらバックアップは終了だ

5.本体の設定画面では「このバックアップから復元」を選択するとデータが新端末に移行される

  • <<
  • <

1/3

インデックス

目次
(1) iTunesによるデータ移行
(2) iCloudを使った移行
(3) データ移行時の注意点
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

『アルスラーン戦記 風塵乱舞』、BD&DVD第1巻は9/7発売! 特典など詳細発表
[01:37 7/1] ホビー
[甲鉄城のカバネリ]総集編が前後編で劇場公開
[01:30 7/1] ホビー
TVアニメ『少年メイド』、ニコ生で第1話~第11話の振り返り一挙上映会開催
[01:00 7/1] ホビー
村田雄介が夜食描く新連載、1食目は餃子の皮ピザ!モーニング&モアイで始動
[00:48 7/1] ホビー
月野うさぎ&ちびうさの誕生日にセラミュー新5戦士が駆けつけ、初ダンス披露
[00:38 7/1] ホビー