【レポート】

作るのは簡単だけど続けるのは……ブログをやるべきではない4つの理由

 

一時期のブログブームは下火になったものの、簡単に立ち上げられるサービスの効果もあって、今でも次々と新しいブログが生まれている。

しかし、American Expressのフォーラムに掲載された「ブログをやるべきではない4つの理由(原題:4 Reasons You Should Not Blog)」で、筆者のTJ McCue氏は控えめな意見としたうえで、「世界にこれ以上、ブログは必要ない」と主張する。それよりも、「エンゲージ(既存の対話)」に加わって、意見を膨らませていくほうが大切だという。では、ブログをやめたほうがよい4つの理由とはどんなものなのだろうか。

(1)定期的に更新しないブログはフォローされない

定期的に更新できないブログなら、やめてしまったほうがよい。なぜなら、更新が行われないブログを周囲はフォローしないからだ。逆に言えば、マメに更新できるブログなら、続ける価値はあるということになる。

McCue氏はそんな時の代案として、自分のWebサイトにシンプルなウェルカムページを作成することを提案している。このページには、自分のプロフィールとオンラインでの活動を紹介するのだ。どのメディアでどのような活動に参加を掲載し、できれば電子メールも記しておく。そして、FacebookやTwitterなどの活動に専念するというわけだ。

これにより、あなたに興味を持った人、連絡をとりたいと思った人はどうすればよいのかがわかる。「他の人があなたのつぶやきをリツイートした時は、直接やり取りして関係を確立するとよい」とMcCue氏はアドバイスする。

(2)ブログを運営する作業量は実に膨大だ

自分の考えやアイディアをシェアしたいなら、ブログを開設する前によく考えてみよう。著名なブロガーは実に膨大な時間をブログに費やしている。「記事を書く」、「写真を入れて見栄えをよくする」などのコンテンツ側の作業はもちろん、プロモーションや読者層の確立などマーケティング活動も入念に行っている。「ブログを書いてリッチになろうとするのは現実的ではない」とMcCue氏。このような作業を過小評価すべきではない。

3つ目と4つ目の例は、営業ツールとしてのブログの使い方に特化したものだ。

(3)ブログは顧客とのコンタクトを避ける言い訳になる

もし、営業力を強化するためにブログを行うつもりなら、やめるべきだという。ブログを読んで製品やサービスを買おうと思う顧客は稀であり、そもそも、顧客のニーズを満たしたり、問題を解決したりする営業を行っていないかぎりは、ブログはその強化手段とはならないし、ましてや解決策にはなり得ない。

(4)製品は営業スタッフや電話経由で売れる

McCue氏は製品を売りたいならば、ブログよりもビジネス向けSNSのLinkedInやQuoraを行うことを薦める。これらビジネス向けのソーシャルメディアに参加し、自社の製品やサービスが解決できるような問題を抱えている人、それが関連した質問している人を探すほうが、業績向上に直接つながるというのだ。

ビジネス向けソーシャルメディアで人々にコンタクトをとる際は、いきなり営業モードに入るのではなく、丁寧に質問に答えよう。「フォーラムで公開されている質問に回答することで、自分が持つ専門知識をしっかり伝えることが大切だ」とMcCue氏。同氏自身も、ブログからよりもこのようなフォーラムからの問い合わせのほうが多かったという。

関連キーワード


転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

渡辺麻友、AKB演技バトル1位に喜び爆発「心臓止まった!うそ!?うれしい!!」
[02:00 9/29] エンタメ
声優・山崎エリイ、ソロデビュー曲「全部キミのせいだ」のMVを公開
[01:06 9/29] ホビー
『バンドやろうぜ!』、10/11配信開始予定! ゲーム紹介PVを公開
[00:27 9/29] ホビー
[ロロッロ]「みつどもえ」作者の新作 チャンピオンで連載開始
[00:00 9/29] ホビー
[あつまれ!ふしぎ研究部]「侵略!イカ娘」作者の新作 チャンピオンで連載開始
[00:00 9/29] ホビー

求人情報