【レポート】

.NETとC#でAndroidアプリを開発する「MonoDroid」

 

MonoDroidはC#と.NETの基本APIを使用してAndroidアプリケーションを開発するための開発キットで、Visual StudioやMonoDevelop(オープンソースの.NET実装であるMono上で動作する統合開発環境)のアドオンとして動作する。Androidアプリケーションは通常Java言語を使用して開発するが、MonoDroidを使用することで.NET開発者が使い慣れたC#と.NETのAPIを使用してAndroidアプリケーションを開発できるようになる。

MonoDroidのWebサイト

現在のところMonoDroidを利用するには以下のいずれかの環境が必要だ。また、別途JDKやAndroid SDKも必要となる。

  • Visual Studio 2010 Professional/Premium/Ulitimateのいずれか
  • MonoDevelop(Macのみ)

これらのIDEにMonoDroidを導入することでAndroidアプリケーションを開発するためのプロジェクトの作成やエミュレータ上での実行/デバッグなどを行うことが可能となる。また、実機上でのデバッグをWi-Fi経由で行うことも可能なようだ。UIデザイナは付属していないため、DroidDrawなどを使用することが推奨されている。とはいえ、Googleから提供されているJava向けのAndroidアプリケーション開発ツールであるAndroid Development Tools(Eclipseプラグイン)のUIデザイナもそれほど使いやすいとはいえず、レイアウトを定義するXMLを直接編集せざるを得ないケースが多いことを考えると、この点はMonoDroidのデメリットにはならないだろう。

なお、Visual Studioの無償版であるExpress EditionではMonoDroidを利用することができない。また、Windows版/Linux版のMonoDroidでも利用できないが、こちらは将来的にはサポートされる予定となっている。また、開発言語としてはC#のみサポートされており、VB.NETには対応していない。将来的にはサポートされる可能性はあるようだが時期は未定とされている。

MonoDroidは現在プレビュー版が公開されているが、将来的にはMonoの開発元であるNovell(2010年11月にAttachmate社による買収が発表された)から有償の製品としてリリースされる予定となっている。Novellからは同種のプロダクトとしてすでにC#でiPhoneアプリを開発するためのMonoTouchというプロダクトもリリースされており、そちらと同価格帯(個人の場合400ドル、企業の場合1,000ドル)での提供になる予定とのことだ。また、プレビュー版で開発したアプリケーションを公開することは認められていないので注意してほしい。

関連キーワード


転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

クッキーとチョコ、おやつに食べるならどちらが太りにくい?
[15:47 9/29] ヘルスケア
ラピス、SDカードサイズのマイコンボード「Lazurite Mini」販売開始
[15:43 9/29] テクノロジー
首都圏の住んでみたい街ランキング、1位は?
[15:32 9/29] マネー
「美しい20代コンテスト」、21歳の空手女子・是永瞳さんがグランプリ
[15:30 9/29] エンタメ
たぶん そのぶん ふたりぶん 第52回 歯医者での泣き声
[15:30 9/29] ライフスタイル

求人情報