【レビュー】日時を指定してGmailからメールを自動送信する方法

ニュース
トップ

【レビュー】

日時を指定してGmailからメールを自動送信する方法

後藤大地  [2010/08/19]

Boomerang for Gmail lets you set a time to send or receive an email.

メールを特定の時間に自動送信したいというのは結構でてくる要望だ。たとえば誕生日のおめでとうメールをあらかじめ作っておいて、指定した日時に送信したいとか、仕事上のメールを夜作成しておいて朝一で送信したいとか、といったシーンだ。仕事や用事を忘れないように特定の時間に自分のメールアドレスに対してメールを出したいという、リマインダ的な利用もできる。

求められることが多い機能ではあるが、実装されたサービスが少ないサービスでもある。そこで、現在開発が進められているエクステンションBoomerang for Gmailに注目したい。これはFirefoxおよびChrome向けに開発されたエクステンションで、Gmailに指定時間での送信や受信する機能を追加する。ブラウザが動き続けている必要はなく、設定したあとはブラウザやGmailを閉じても設定したどおりの動作を見せる。これは一旦外部のサーバにメールを飛ばすことで実現している。

Boomerang for Gmail / Firefox 3.6

Boomerang for Gmail / Chrome 6開発版

執筆現在のところ、Boomerang for Gmail Beta (0.1)が最新版となっている。パブリックには公開されておらず、利用するには申請が必要。Boomerang for Gmailから申請するか、Twitter経由で申し込めばいい。

メール送信時間の指定

Boomerang for Gmailをインストールすると新規メール作成の画面に「Send Later」というボタンが追加される。メールを作成して一旦保存したあとで、このボタンからいつ送信するのかを選択する。最初の利用時にはGmailの情報をB4g.baydin.comに送信してもいいか聞かれる。作業はこれだけだ。あとは指定した時間にメールが自動的に送信される。

新規メール作成画面に「Send Lator」のボタン

最初の利用時にGmail情報提供の許可を求められる

メール受信時間の指定

一見すると奇妙なように見えるが、Boomerang for Gmailでは受信したメールの受信時間を指定することができる。メールを閲覧している状態で「Boomerang」ボタンから、いつ受信するのかを選択する。操作が成功するとINBOXから対象のメールが消える。設定した時間になるとメールがINBOXに現れるとともに、スターがついて気が付きやすいようになる。また、Boomerangフォルダにも分類されるようになる。

受信メール閲覧画面に「Boomerang」のボタン

受信時間を指定したメールは時間になると受信が実施され、スター付きとなるほか、Boomerangフォルダにも分類される

Boomerang for Gmail Beta (0.1)はまだ開発段階にあり、動作しないメールなどが存在する。荒削りなところが残っているが、01ベータにしてはだいぶ出来がいい。今後の開発とパブリックなサービス提供が注目される。

関連したタグ

    マイナビニュースのセミナー情報

    オススメ記事

    マイナビニュースの集合特集

    関連サイト

    新着記事

    転職ノウハウ

    あなたの仕事適性診断
    あなたの仕事適性診断

    4つの診断で、自分の適性を見つめなおそう!

    Heroes File ~挑戦者たち~
    Heroes File ~挑戦者たち~

    働くこと・挑戦し続けることへの思いを綴ったインタビュー

    はじめての転職診断
    はじめての転職診断

    あなたにピッタリのアドバイスを読むことができます。

    転職Q&A
    転職Q&A

    転職に必要な情報が収集できます

    ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア
    ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア

    入室しようとしたら、マサカリ投げられちゃいました!?

    特別企画

    一覧

      人気記事

      一覧

      イチオシ記事

      新着記事

      特別企画

      一覧

        求人情報