【レビュー】

日時を指定してGmailからメールを自動送信する方法

 

Boomerang for Gmail lets you set a time to send or receive an email.

メールを特定の時間に自動送信したいというのは結構でてくる要望だ。たとえば誕生日のおめでとうメールをあらかじめ作っておいて、指定した日時に送信したいとか、仕事上のメールを夜作成しておいて朝一で送信したいとか、といったシーンだ。仕事や用事を忘れないように特定の時間に自分のメールアドレスに対してメールを出したいという、リマインダ的な利用もできる。

求められることが多い機能ではあるが、実装されたサービスが少ないサービスでもある。そこで、現在開発が進められているエクステンションBoomerang for Gmailに注目したい。これはFirefoxおよびChrome向けに開発されたエクステンションで、Gmailに指定時間での送信や受信する機能を追加する。ブラウザが動き続けている必要はなく、設定したあとはブラウザやGmailを閉じても設定したどおりの動作を見せる。これは一旦外部のサーバにメールを飛ばすことで実現している。

Boomerang for Gmail / Firefox 3.6

Boomerang for Gmail / Chrome 6開発版

執筆現在のところ、Boomerang for Gmail Beta (0.1)が最新版となっている。パブリックには公開されておらず、利用するには申請が必要。Boomerang for Gmailから申請するか、Twitter経由で申し込めばいい。

メール送信時間の指定

Boomerang for Gmailをインストールすると新規メール作成の画面に「Send Later」というボタンが追加される。メールを作成して一旦保存したあとで、このボタンからいつ送信するのかを選択する。最初の利用時にはGmailの情報をB4g.baydin.comに送信してもいいか聞かれる。作業はこれだけだ。あとは指定した時間にメールが自動的に送信される。

新規メール作成画面に「Send Lator」のボタン

最初の利用時にGmail情報提供の許可を求められる

メール受信時間の指定

一見すると奇妙なように見えるが、Boomerang for Gmailでは受信したメールの受信時間を指定することができる。メールを閲覧している状態で「Boomerang」ボタンから、いつ受信するのかを選択する。操作が成功するとINBOXから対象のメールが消える。設定した時間になるとメールがINBOXに現れるとともに、スターがついて気が付きやすいようになる。また、Boomerangフォルダにも分類されるようになる。

受信メール閲覧画面に「Boomerang」のボタン

受信時間を指定したメールは時間になると受信が実施され、スター付きとなるほか、Boomerangフォルダにも分類される

Boomerang for Gmail Beta (0.1)はまだ開発段階にあり、動作しないメールなどが存在する。荒削りなところが残っているが、01ベータにしてはだいぶ出来がいい。今後の開発とパブリックなサービス提供が注目される。

関連キーワード


転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[バナナマン・設楽]日村からの“サプライズ”に困る 人気の柴犬「まる」も登場
[21:03 7/24] ホビー
都知事候補の女子大生淫行疑惑、巨人エースのお持ち帰り、ASKAの新ブログ - 週刊芸能ニュース! 注目トピックスBest5
[21:00 7/24] エンタメ
[中川翔子]ポケモン映画に10年連続でゲスト出演 「サトシの人生一人分!」の歴史に感無量
[20:37 7/24] エンタメ
[市川染五郎]「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z」で初アニメ声優 「ギャップを楽しんで」
[20:19 7/24] エンタメ
ハルとアキ 第46回 自信なんてないよ
[20:00 7/24] ライフスタイル

求人情報