N-BOX値引きは渋い?マイナーチェンジ後2022相場限界は23万!

ホンダ N-BOX(標準・カスタム) 値引き情報
(参照:月刊自家用車)
車両本体価格 142万8,900円〜223万3,000円
平均値引き額
(装備付属品込)
18.1万円
限界値引き額
(装備付属品込)
55万円
車両本体値引き目標額 18万円
値引き目標額
(装備付属品込)

最大23万円
値引きの難易度
null

参照:月刊自家用車

2020年12月にマイナーチェンジしたのをきっかけにデザインが刷新されてさらにN-BOX人気が高まりましたね!特にカスタムの外装はスタイリッシュでかっこいいです!

  • 2021年はN-BOXの値引きが緩いので狙うなら今
  • 値引き目標額はオプション込みで最大23万円
  • 大きな値引きをGETするには経営の違うホンダ同士を競争させる

そんなN-BOXの値引き相場は「正直緩い」と言えます。今年ならオプション込みで最大23万円の値引きが目指せると思うので狙い目です!

ただ、20万円以上の値引きを獲得するのは簡単ではありません。「交渉が苦手」なら、今の車を高く売ることも外せない大事な要素です!

タケル
今の車の売り方によっては手元に残るお金が数十万円単位で変わるので記事内のアドバイスをぜひ参考にしていって下さいね♪
  • おすすめ中古車を最高値で売る方法


    中古車を高く売るおすすめの方法は、複数の会社に査定依頼を出すことです♪

    買取価格は、車を売る時期や業者の在庫状況によって大きく変動します。売りたい車を欲しい業者と欲しくない業者では、買取価格が変わってくるんです。

    私のおすすめは、提携している事業者数も同時に査定依頼できる業者数もダントツのカーセンサーです。

\90秒で入力完了!メールのみで査定できる最大手サイト!/

カーセンサー車買取一括査定の公式HPを見る

この記事を書いた人
中古車売買アドバイザー
山本武尊
大学時代に車一括査定を利用してトヨタのセリカが18万円高く売れたことを経験。一括査定は「電話が多くてウザい」との意見もあるけど、かわいい愛車を高く買い取ってもらうのって嬉しいことだと実感。「知らずに損する」人が少しでも減らせるよう、わかりやすい記事づくりを心がけています!

N-BOXの値引き情報・相場

ホンダ N-BOX(標準・カスタム) 値引き情報
(参照:月刊自家用車)
車両本体価格 142万8,900円〜223万3,000円
平均値引き額
(装備付属品込)
18.1万円
限界値引き額
(装備付属品込)
55万円
車両本体値引き目標額 18万円
値引き目標額
(装備付属品込)

最大23万円
値引きの難易度

冒頭でもお伝えしたように「今年はN-BOXの値引き相場が緩い」です。

2020年12月にマイナーチェンジした直後は値引き額が渋くなったものの、6月に突入して直近1年間では最大の値引き額となってきています。

車両本体だけでも「18万円の値引きが引き出せる」と想定しておいて問題ないはずですよ!

N-BOXの車両本体値引き額の相場は平均18万円!

車の値引き情報を長年扱っている「月刊自家用車」2021年6月号の値引き情報を見てみると、21万円もの値引きに成功した事例もあると書かれています。

ホンダ N-BOX(標準・カスタム) 値引き情報(参照:月刊自家用車)
平均値引き額(装備付属品込) 18.1万円
車両本体値引き目標額 18万円
null

参照:月刊自家用車

上のグラフは「月刊自家用車」が発表しているN-BOXの車両本体の値引額1年分の推移を表したものです。

グラフを見ても2020年12月を最下点として、徐々に値引額が緩くなってきていることがわかりますね。

N-BOXを実際に購入した人の値引き実例!最大値引きは驚異の55万円

上のグラフはN-BOXを実際に購入した人が「価格.com値引き情報」に投稿した値引き金額をまとめたものです。

値引き金額は車両本体価格とオプションの合計金額となっています。

  • 10万円の値引きに成功した人が最も多い33人
  • 15~20万円の値引きに成功した人は24ずつで2番目に多い
  • 最大値引きは55万円

グラフを見てみると「10万円の値引きに成功した人」が33人もおり最も多いことがわかりました。

タケル
「交渉が苦手」と思っていても、10万円はほぼ確実に値引きしてもらえると考えておいて良いと思います。

次に多いのは「15~20万円の値引きに成功した人」です。後ほどご紹介する「値引きを引き出す方法」を実践してもらえれば、ほぼ確実に獲得可能な金額だと思います♪

あと、N-BOX最大の値引額は2016年8月に購入した人が獲得した55万円と言う値引きです。

正直値引きだけで55万円を引き出すのは相当難しいと思います。とは言っても「できるだけ手元にお金を残しながらN-BOXを手に入れたい」ですよね。

おすすめは「値引きで20万円頑張り、今の車を下取りよりも15万円高く売却する」方法です。合計35万円損しないようにできれば合格ラインと思っておきましょう!

後ほど「販売店で下取りをせず「中古車一括査定」を使うべき理由」で詳しく解説しますね♪

タイプ別の値引き目標額

N-BOX(標準) 駆動 車両本体価格(税込み) 値引き目標額
(装備付属品含む)
G FF 142万8,900 18万円
4WD 156万2,000 19万円
L FF 155万9,800 19万円
4WD 169万2,900 20万円
Gスロープ FF 162万9,000 20万円
4WD 175万0,000 20万円
EX FF 165万8,800 20万円
4WD 179万1,900 20万円
Lスロープ FF 174万8,000 20万円
4WD 186万9,000 21万円
Lターボ FF 175万8,900 20万円
4WD 189万2,000 21万円
L(コーディネートスタイル) FF 177万9,800 20万円
4WD 191万2,900 21万円
EXターボ FF 180万9,500 20万円
4WD 194万2,600 21万円
Lターボ(コーディネートスタイル) FF 188万9,800 21万円
4WD 202万2,900 22万円
Lターボ・スロープ FF 192万9,000 21万円
4WD 205万0,00 22万円
Lスロープ(コーディネートスタイル) FF 194万8,000 21万円
4WD 206万9,000 22万円

上の表でN-BOXのタイプ別に値引きの目標金額をまとめてみました♪

N-BOXは標準タイプで11タイプ、カスタムで7タイプと種類が豊富ですね。

「月刊自家用車」2021年6月号でN-BOX・EX(FF・165万8,800円)を実際に購入した人が21万円の値引きに成功した事例が掲載されていました。

21万円の値引きは車両価格に対して12%以上の値引き割合です。やはり「N-BOXの値引きは緩め」なので、購入予定なら早めに商談するのをおすすめします。

N-BOX カスタム 駆動 車両本体価格(税込み) 値引き目標額
(装備付属品含む)
L FF 176万9,900 18万円
4WD 190万3,000 20万円
EX FF 187万9,900 20万円
4WD 201万3,000 22万円
Lターボ FF 196万9,000 21万円
4WD 210万2,100 万円
L(コーディネートスタイル) FF 197万8,900 21万円
4WD 211万2,000 万円
Lスロープ FF 198万9,000 21万円
4WD 211万0,000 万円
EXターボ FF 201万9,600 22万円
4WD 215万2,700 22万円
Lターボ(コーディネートスタイル) FF 209万9,900 22万円
4WD 223万3,000 23万円
Lスロープ(コーディネートスタイル) FF 210万9,000 22万円
4WD 223万0,000 23万円

N-BOXカスタムにおいても本体価格に対して10%以上の値引きが十分に期待できます。

購入したいタイプの値引き目標額を参考にして、目標額に達するまで頑張って交渉してみて下さい!

【N-BOXの値引き交渉前に!】今の車は下取りじゃなく絶対に「中古車一括査定」を使うべき!

「N-BOXの値引きが緩くて狙い目」とお伝えしてきましたが、値引き交渉を始める前に今の車を高く売ることも一緒に考えておきましょう!

今の車が高く売れれば、手元に残るお金が数十万円変わってきます。結果的にN-BOXをお得に手に入れることにも繋がりますよ♪

ここからは、今の車を高く売るのに「中古車一括査定」が最適な理由とおすすめのサービスを解説します♪

販売店で下取りをせず「中古車一括査定」を使うべき理由

top 査定の手間 高額買取の可能性
おすすめ
中古車一括査定

複数業者へ一括で査定依頼できる

高い
ディーラー下取り

簡単

低い
大手買取事業者
地域の買取事業者

1件ずつ回る必要アリ

普通

上の表で「今の車を売却する方法」を比較してみました。中古車は下取りよりも買取事業者の買取りのほうが高いです。

それに、ある調査で3社以上の買取事業者に査定を依頼すると下取りに比べて平均17.6万円高く売却できることがわかりました。

だから、今の車は複数の業者に一括で査定依頼できる中古車一括査定を使うべきなんです!

おすすめの中古車一括査定業者の比較!

サービス名/
おすすめ度
提携業者数 査定依頼可能な業者数 買取業者の選択 大手買取店との提携
おすすめカーセンサー

5.0

1,000社以上

30社

可能

8社
ナビクル

4.5

130社以上

10社

不可能

5社
ズバット車買取比較

4.0

223社

10社

可能

7社
ズバブーン

4.0

200社以上

10社

可能

7社
楽天カーサービス

4.0

100社以上

10社

可能

7社
カービュー車買取

3.5

230社以上

8社

可能

8社

中古車一括査定できるサービスを比較してみたところ、カーセンサーが最も多くの提携事業者がいることがわかりました。

査定依頼は一社でも多い方が買取価格は高くなる傾向があるので、今の車はカーセンサーを使って査定してみて下さい。

業者数は少ないですが、優良業者との提携が強みなのはナビクルです。ただ「結局どこがいいの?」と迷うようなら、カーセンサーをおすすめします♪

\90秒で入力完了!メールのみで査定できる最大手サイト!/

カーセンサー車買取一括査定の公式HPを見る

N-BOXの値引きを限界までGETする具体的な4つの方法

値引きを限界までGETする方法 手間 値引きの大きさ
①経営の異なるホンダ同士を競争させる
ちょっと大変

大きめ
②競合車種の見積もりをもらう
ちょっと大変

中ぐらい
③オプション装備を値引きしてもらう
ほとんどなし

小さめ
④アンケートや営業マンの質問にバカ正直に答え過ぎない
ほとんどなし

小さめ

続いてN-BOXの値引きを最大限に引き出すための具体的な4つの方法を解説していきますね!

なんだかんだ「経営の異なるホンダ同士を競争させる」方法が値引きを引き出しやすいです。解説を参考にして交渉に臨んでくださいね♪

経営の異なるホンダ同士を競争させる

大きな値引きを引き出すなら、経営の異なるホンダ同士で競争させることが最も効果的です!

経営の異なるホンダ同士とは、見た目は同じHondaCars店舗でも実は運営の違うお店のことで、競合関係にあるお店を指します。

運営が違うお店でN-BOXを購入されてしまうと売上になりません。だから、競合しているお店に行って見積もりをもらうことで値引きをしてくれやすくなります。

経営の異なるHondaCars店は、ホンダ資本のお店と地場資本のお店があり、見分けるポイントは次のとおりです。

経営の異なるHondaCars店を見分けるポイント
  • 数百メートル圏内にお店がある場合は別資本の会社である可能性が高い
  • 都道府県名や大きな地名が入る場合はホンダ資本のディーラーの可能性が高い
  • 都道府県よりも小さな範囲の地域名が入る場合は地場資本のディーラの可能性が高い

やり方はとてもシンプルです。まず始めに、近くのHondaCars店でN-BOXの見積もりをもらいます。続いて経営が異なる別のお店に行って交渉します。

担当者に「〇〇店では△△円まで安くしてくれるみたいです。もう少し頑張れますか?」という形で値引き交渉してみましょう♪

競合車種の見積もりをもらう

メーカー 車種
ダイハツ タント、タントカスタム
スズキ スペーシア
日産 ルークス
三菱 skスペース

競合車種の見積もりと競争させるのも効果的です♪

具体的には、ダイハツやスズキの店舗へ行きタント・スペーシアの見積もりをもらってHondaCars店へ値引き交渉しに行くだけです。

担当者には「ダイハツでは〇〇円でタントを売ってくれるみたいなんですよ」と言って、それとなく値引きをもう少し出してくれるようプレッシャーをかけましょう♪

上の表でN-BOXと同じ軽自動車で競合関係にある人気の車種をまとめているので参考にして下さい。

オプション装備を値引きしてもらう

人気が高く値引きの対象になりやすいオプション装備
  • ETC車載器
  • 純正カーナビ
  • バックモニター
  • スマートキー
  • フロントフォグランプ
  • サンルーフ

オプション装備の値引きは商談の最後の切り出すのが効果的だと思います。

見積もりで大きめの値引き交渉ができたら「ETCを無料にしてくれたら今日決めますよ」という形で担当者に畳みかけます♪

数万円単位ですが「購入してくれるなら頑張ります」ということで担当者も上司のオッケーをもらいやすいです。ぜひ試してみて下さい。

アンケートや営業マンの質問にバカ正直に答え過ぎない

答え過ぎないように注意したいこと
  • 予算
  • 車検の時期
  • 第一候補がN-BOXであること

最後に値引きを渋られないようにするコツをお伝えします。

上にまとめた3つを正直に答え過ぎてしまうと、担当者に値引きを渋られてしまう可能性が上がってしまうので極力言わないように注意が必要です。

例えば「第一候補がN-BOX」と伝えてしまうと、担当者は「無理して値引きしなくても買ってくれるだろう」と思ってしまいます。

なので、予算や車検の時期などは正直に伝え過ぎないようにして下さいね。

N-BOXの値引き情報まとめ

この記事のまとめ
  • 2022年はN-BOXの値引きが緩いので狙うなら今
  • 値引き目標額はオプション込みで最大23万円
  • 車両本体だけでも「18万円の値引きが引き出せる」と思ってOK
  • 10万円の値引きに成功した人が最も多い
  • N-BOX・EX(FF・165万8,800円)で21万円の値引きに成功している
  • 今の車は下取りじゃなく絶対に「中古車一括査定」を使うべき
  • 一括査定なら提携事業者が最も多いカーセンサーがおすすめ
  • 大きな値引きを引き出すなら、経営の異なるホンダ同士で競争させる

この記事でN-BOXの値引き相場の情報や最新の値引き実績、お得にN-BOXを手に入れる方法をお伝えしてきました。

2022年はN-BOXの値引きが緩くなっているので狙うなら今です!

また、中古車一括査定を使えば今の車を高く売ることができるのでお得にN-BOXライフを楽しむことができます♪

値引き交渉も今の車の売却も高額を狙っていきましょう!

タケル
カーセンサーなら利用が無料なので、リスクゼロです。
\90秒で入力完了!メールのみで査定できる最大手サイト!/

カーセンサー車買取一括査定の公式HPを見る

関連記事 RELATED POSTS