洗濯機の引っ越し手順や水抜きの方法を解説!運ぶのは自分?それとも業者に依頼?

洗濯機の引っ越し

「洗濯機の引っ越しに必要な準備ってなに?」
「洗濯機の水抜きってどうやってやるの?」
「洗濯機の引っ越しは自分たちでできる?」
「安い業者にはどうやって依頼する?」

引っ越しで洗濯機をどうすればいいかお困りなら、この記事を参考に準備しましょう。

洗濯機の引っ越し準備は、引っ越し前日には済ませておく必要があります。

特に「水抜き」の作業はもっとも重要です。

引越し業者に依頼すれば、運搬から設置までお任せできますが、「水抜き」だけは自分たちでおこなわなければなりません。

そこで、この記事では水抜きを含む洗濯機の引っ越し準備について解説。

洗濯機はドラム式で80kgほどあり、正しく運搬しないと故障や怪我のリスクがあります。

せっかくの新居で「洗濯機がない」「怪我をして動けない」なんてことは絶対に起こしたくありません。

  • 洗濯機を壊すリスクを最小限にしたい
  • 少しでも引っ越しの料金を抑えたい
  • 万全な状態で洗濯機を引っ越ししたい

上記の方は、ぜひこの記事で洗濯機を引っ越しで運ぶ際の正しい準備を確認してくださいね。

まずは引っ越しの相場をチェック!

引っ越し侍

引っ越しを検討中なら、まずは「引っ越し侍」で相場をチェックしましょう。

利用者の95.2%が満足と回答、290社以上の引越し業者から、最大10社まで無料で一括査定できます。

  • 引っ越しの相場感を知りたい
  • 安い業者を見つけたい
  • 条件に合った業者を見つけたい

上記の方は、「引っ越し侍」で気軽にお試ししてみてください。

この記事の目次

洗濯機の引っ越しで重要な「水抜き」の方法を解説

洗濯機の引っ越し

まずは、引っ越しでもっとも重要な「水抜き方法」を洗濯機の形状別で解説します。

水抜きとは、給水ホーズや排水ホースに溜まった水を抜く作業のことを指します。

水抜きをすれば、運搬時の水漏れを防ぎ他の家電や家具を濡らすリスクを最小限にできます。

30分〜1時間程度で完了するため、引越し前にかならず実施しましょう。

注意点

下記の水抜き手順は、あくまで一例です。

メーカーによって方法が異なる場合もあるため、各メーカーの説明書、あるいは公式サイトをかならずチェックしましょう。

縦型洗濯機の水抜き方法

縦型洗濯機の水抜き方法は、以下のとおりです。

  1. 蛇口を閉める
  2. 標準コースで1分間回す
  3. 給水ホースを抜く
  4. 脱水する
  5. 排水ホースを抜く
  6. 部品をビニール袋にまとめる

水抜きは水が溢れる可能性が高いため、必要に応じて洗面器やタオルを使用しましょう。

手順1
蛇口を閉める

まずは、洗濯機の蛇口(水道栓)を閉めます。

洗濯機に水が送られないようにし、水抜きの手間を減らすためです。

手順2
標準コースで1分間回す

標準コースで洗濯機を1分間回しましょう。回す際「洗剤」は不要です。

手順3
給水ホースを抜く

しばらくたったら、給水ホースを抜きましょう。※ここで給水ホースの水抜きが完了

ホースを抜く際に、水が溢れ出る可能性があります。

必要に応じて洗面器を使い、水が床にこぼれないようにしましょう。

手順4
脱水する

洗濯機の脱水機能を使い、短時間で脱水しましょう。

時間指定はないため、脱水のもっとも短い時間で脱水してOK。

この時点で、排水ホース内の水抜きは完了です。

手順5
排水ホースをホース掛けに掛ける

水抜きが完了したら、洗濯機側面にある「ホース掛け」へ、排水ホースを掛けましょう。

以上で、縦型洗濯機の水抜きは完了です。

ドラム式洗濯機の水抜き方法

ドラム型洗濯機の水抜き方法は、以下のとおりです。

  1. 給水ホースの水を抜く
  2. 糸くずフィルター部の水抜き
  3. 排水ホースの水抜き

1〜3は、さらに細かく工程が別れるため、それぞれ解説します。

給水ホースの水を抜く

手順1
水道の蛇口を閉める

まずは、水道の蛇口(水道栓)を閉めます。

手順2
「槽洗浄コース」で回す

電源を入れて、「槽洗浄コース」でスタートボタンを押します。

15秒ほど回したら停止し、電源を切りましょう。

手順3
給水ホースを抜く

最後に、蛇口から給水ホースを外しましょう。※この時点でホースの水抜きが完了

ホースから水が出るため、洗面器などで受け取ってください。

以上で、給水ホースの水抜きは完了です。

糸くずフィルター部の水抜き

手順1
電源を入れて「1分間脱水」する

洗濯機内の水をなくすため、電源を入れて「1分間脱水」をします。

手順2
ドラム内の布で拭く

ドラム内に残った水を布で拭き取り、洗濯機内の水分を完全になくします。

手順3
フィルター内の水を抜く

糸くずフィルターを少しずつ緩め、洗面器などに水を出しましょう。

以上で、糸くずフィルター部の水抜きは完了です。

排水ホースを抜いて水を抜く

手順1
床にタオルや水受けを設置

水がこぼれてもいいように、排水ホース付近の床にタオルなどを敷きましょう。

手順2
排水ホースを抜く

排水ホースを抜いて水抜きをしましょう。ここで排水ホースの水抜きは完了です。

手順3
排水ホースをホース掛けに掛ける

最後に、排水ホースを洗濯機側面にある「ホース掛け」に掛けましょう。

以上で、排水ホースの水抜きは完了です。

洗濯機の引っ越し手順を解説!正しく準備をして万全な状態にしよう

洗濯機の引っ越し手順は、以下のとおりです。

  1. 新居で洗濯機を設置するスペースを確認
  2. 設置に必要なものを揃える
  3. 洗濯機の掃除
  4. 洗濯機の水抜き
  5. 引っ越し業者を選ぶ

水抜きを含め掃除は前日までに済ませておくと、引っ越し当日がスムーズになります。

上記の他に、衣類の洗濯は引っ越しの前々日までに済ましておきましょう。

新居で洗濯機を置くスペースを確認する

洗濯機のサイズに対して、新居の設置スペースが適切か確認しましょう。

測るポイントは、以下のとおりです。

  1. 設置幅
  2. 奥行き
  3. 高さ
  4. 排水口までの距離

事前に確認しておかないと、引っ越し当日に洗濯機が設置できないトラブルに繋がります。

新居の設置スペースは、改めて確認しておきましょう。

新居で洗濯機を設置する際に必要なものを揃える

次は、洗濯機を設置する際に必要なものを揃えましょう。

洗濯機のホースには、水道を接続するための「水栓」があります。

水栓の種類
  • 万能ホース水栓
  • ワンタッチ水栓
  • ストッパー水栓

この水栓を蛇口に結合する際、必要なものは以下の2つです。

  • ドライバー
  • ニップルなど

ニップルとは、蛇口と給水ホースを接続する部品のことを指します。

ワンタッチ水栓やストッパー付きの水栓であれば、ニップルは必要ありません。

万能ホース水栓に関しては、ネジで回すタイプの「4つネジニップル」が必要です。

ただし、すでに使っているニップルを代用すれば問題ありません。

気持ちよく新居で生活できるよう「洗濯機の掃除」をする

引っ越しに伴い、洗濯機を綺麗にしましょう。

掃除した状態で洗濯機を引っ越せば、新居での生活がさらに快適になります。

掃除する箇所は、以下のとおりです。

  • 洗濯槽
  • 洗濯機の台
  • ホースなど

掃除する箇所によって、必要なアイテムは異なります。

記事の後半で「おすすめな清掃アイテム」を紹介しているため、ぜひ参考にしてください。

洗濯機の「水抜き」をしておく

記事冒頭で解説した「水抜き」を行いましょう。

繰り返しになりますが、洗濯機の引っ越し手順でもっとも大事なのは「水抜き」です。

水抜きができていないと、洗濯機の故障や、家を水浸しにしてしまう可能性があります。

本記事の水抜き方法を参考に、かならず実施しておきましょう。

引っ越し業者に依頼する【なるべく早めがおすすめ】

洗濯機の準備と同時並行で、引っ越し業者を選定しておきましょう。

自分たちで洗濯機を運ぶことも可能ですが、基本的には業者へ依頼するのがおすすめです。

洗濯機は通常40〜80kg程度もあり、素人の自分たちが運ぶと落下させる恐れがあります。

落下すると洗濯機の傷や、最悪の場合故障してしまう可能性も。

洗濯機が使えなくなると、洗濯物が溜まってしまったり、洗濯機を買い直す費用が余計に増えてしまったりといいことがありません。

その点、専門業者に依頼すれば、故障や怪我のリスクは最小限になります。

新生活に水を差さないよう「専門業者」に依頼して、洗濯機を安全に運びましょう。

まずは引っ越しの相場をチェック!

引っ越し侍

引っ越しを検討中なら、まずは「引っ越し侍」で相場をチェックしましょう。

利用者の95.2%が満足と回答、290社以上の引越し業者から、最大10社まで無料で一括査定できます。

  • 引っ越しの相場感を知りたい
  • 安い業者を見つけたい
  • 条件に合った業者を見つけたい

上記の方は、「引っ越し侍」で気軽にお試ししてくださいね。

洗濯機は自分たちで運べる?引っ越すときのポイントや注意点

洗濯機を自分たちで引っ越す際のポイントや注意点は、以下のとおりです。

  • 洗濯機は縦向きにして複数人で運搬する
  • 「毛布」などでくるんでトラックへ積む
  • 洗濯機を運ぶトラックを用意する
  • 説明書にそって設置する

基本的には、専門業者に依頼した方が安心で安全です。

しかし、なかには金銭的な理由で自分で引っ越しする方もいるかと思います。

冷蔵庫の引っ越しで注意するポイントを把握して、できる限り安全に運搬しましょう。

洗濯機を運ぶときは倒していい?縦向きにして複数人で運搬する

洗濯機を運ぶ際は、縦向きにして複数人で運びましょう。

洗濯機を横や斜めに運ぶと、内部の故障や、本体の傷、破損に繋がってしまいます。

特に洗濯機の洗濯槽は、注意が必要です。

洗濯槽は本体の下部で固定されており、横向きにすると固定部分に負荷がかかります。

過度な負荷がかかると「中心軸」がずれてしまい、二度と使用できなくなる可能性も。

またコンプレッサー内の冷却オイルが漏れ、内部の故障に繋がる場合もあります。

引っ越しのアルバイトなどで、冷蔵庫の運搬に慣れていれば一人でも問題ありません。

経験がない場合は、2〜3人程度で安全に運びましょう。

「毛布」などでくるんでトラックへ積む

トラックへ積む際は、かならず「毛布」などにくるんでおきましょう。

他の家電や家具に接触することで、傷や汚れが付くのを防ぐためです。

また洗濯機をトラックにしっかり固定するのも、重要なポイントのひとつ。

ロープなどで動かない状態にすれば、家電や家具への接触を最小限にできます。

冷蔵庫はかならず毛布でくるんで、安全に運ぶよう意識しましょう。

洗濯機を運ぶ適切なトラックを用意する

自分たちで洗濯機を運ぶ際は、適切なサイズのトラックを用意しましょう。

通常の乗用車でも運べますが、安全に運べる補償はありません。

収納スペースを考えると、洗濯機が横積みになってしまう可能性も。

また、通常の乗用車は固定する場所も少なく、接触による故障リスクも高まります。

引っ越しに適したサイズのトラックをレンタルして、安全に運びましょう。

トラックのレンタルなら、エアアトリレンタカーがおすすめです。

エアトリレンタカーは「旅行向けサービス」ですが、トラックレンタルもおこなっており、最安5,500円からレンタルできます。※地域によって料金は異なる

エアアトリレンタカー 検索画面

地域によって絞り込み検索ができるため、手軽にトラックを探せるところも魅力。

以下、家族構成別のトラックサイズをまとめました。

エアトリレンタカーを利用する際、トラックサイズ選びの参考にしてください。

トラックのサイズ 荷物の目安
軽トラック 単身向け(ワンルームや1Kなど)
2tトラック 単身向け(ワンルーム〜2K)
2tトラックロング 2人暮らし向け(2K〜2DK程度)
3tトラック 家族向け(2K〜3DK程度)
4tトラック 家族向け(上記以上の引っ越し)

上記はあくまで目安のため、レンタルする際は余裕のあるサイズを選びましょう。

設置方法は「説明書」にそって正しくおこなう

最後に洗濯機を新居に設置する際は、「説明書」にそって正しく行いましょう。

洗濯機に限らず、家電はメーカーによって設置方法や使用する備品が異なります。

自分で調べて設置するのも悪くありませんが、ネットの情報が正しいとは限りません。

かならず説明書、または公式サイトを確認して設置しましょう。

洗濯機の引っ越しにお金をかけたくないなら?費用を安くする方法はこの2つ

洗濯機の引っ越しで費用を抑える方法は、以下の2つです。

  1. 自分たちで洗濯機を運ぶ
  2. 一括査定サイトで安い業者を選ぶ

引っ越し業者を利用する予定の方は、冷蔵庫も一緒に運んでもらったほうが断然お得です。

「一括査定サイト」で安い業者を選びましょう。

洗濯機を自分たちで運ぶ!ただしリスクは理解しておく

洗濯機の引っ越し費用を抑える方法の1つ目は、「洗濯機を自分たちで運ぶ」です。

条件によって異なりますが、冷蔵庫の引っ越しは相場が15,000円〜20,000円程度。

自分たちで冷蔵庫を運べば、この20,000円を純粋に節約できます。

ただし節約できる反面、冷蔵庫の故障や自分たちの怪我に繋がる危険性もあります。

運搬する際のポイントや注意点を把握して、正しい方法で運ぶようにしましょう。

一括査定サイトを利用してなるべく安い業者を選ぶ

2つ目の方法は、「一括査定サイト」で安い業者を選ぶことです。

一括査定サイトを利用すれば、安全かつ、安い引っ越し業者を選べます。

一括査定サイトのメリット
  • 引っ越しの相場感がわかる
  • 見積もりを比較することで安い業者が見つかる
  • 条件に合わせてベストな業者がみつかる

一括査定サイトは安いだけでなく、一度に複数の引っ越し業者を比較できるところも魅力。

他社と比較して値下げ交渉をしたり、一括査定で時間も短縮できます。

お金も時間もかかる引っ越しを、両方の面からサポートしてくれるおすすめサービス。

引っ越しを依頼する際は、ぜひ一括査定サイトを利用して、お得に引っ越ししましょう。

引越し前は洗濯機を綺麗に!掃除に必要なものリスト

引っ越し前には、洗濯機を掃除しましょう。

長年使ってきた洗濯機は、思っているよりもカビや汚れがひどいです。

洗濯機を綺麗にして、心機一転「清々しい気持ち」で新生活を迎えましょう。

掃除に必要なものリスト
  • 洗濯槽なら「塩素系クリーナー」
  • 糸くずフィルターなら「ウタマロクリーナー」
  • 洗濯台なら「ハンディモップ」

洗濯槽を洗うなら「塩素系クリーナー」

洗濯槽の掃除には「塩素系クリーナー」がおすすめです。

クリーナーに含まれる高濃度塩素成分が、洗濯槽の黒カビを分解し除去してくれます。

また防食剤を配合し、洗濯槽を傷めず使用できるのもおすすめポイント。

ステンレスやプラスチックなど、さまざまな素材で利用できます。

ただし、用量や用法を守って正しい用途で使用してください。

主成分がアルカリ性となっており、酸性のものと混ぜると人体に悪影響が出るガスが発生してしまいます。

説明書を熟読し、かならず正しい方法で使用してください。

糸くずフィルターや洗剤ケースなら「ウタマロクリーナー」

糸くずフィルターや洗剤ケースを掃除するなら「ウタマロクリーナー」がおすすめです。

ウタマロクリーナーは、洗浄力の強さが魅力の清掃クリーナー。

洗濯機だけではなく、家電家具全般に利用できる万能アイテムです。

ウタマロクリーナーのメリット
  • さまざまな汚れを綺麗にできる
  • 肌にやさしい
  • 詰め替えもあり常備できる

洗浄力が強いと、肌に悪いのではという不安をもつ方もいるかと思います。

ウタマロクリーナーは、主成分に「アミノ酸」を使用。

アミノ酸は肌に優しい成分のため、敏感肌の方も安心して利用できます。

安全かつ確かな洗浄力が期待できる、おすすめなアイテムです。

糸くずフィルターなどの掃除方法は、以下のとおり。

  • 糸くずフィルターや洗剤ケースは、外せる部分をすべて外してバケツに入れる
  • 部品にウタマロクリーナーを吹き付けて汚れを落とす

簡単2ステップで綺麗にできるため、ぜひウタマロクリーナーを活用しましょう。

洗濯機の台を掃除するなら「ハンディモップ」

洗濯台の清掃には「ハンディモップ」がおすすめ。

特におすすめなのが、モップ先端を取り替えられる「使い捨てタイプ」です。

洗濯台の周りは、水によってホコリが固まっている場合があります。

湿ったホコリなどもモップで拭き取ると、モップが汚れてしまう可能性も。

使い捨てタイプなら、汚れたモップをいちいち洗う必要もありません。

再利用可能な「洗えるタイプ」もいいですが、引っ越しだけであれば「使い捨てタイプ」で十分です。

価格も500円台とそこまで高くないため、ぜひ1本は持っておきましょう。

ホースの掃除なら「液体漂白剤」

排水ホースの掃除なら「液体漂白剤」がおすすめです。

排水ホースを掃除する機会は少なく、家庭によっては数年単位で手つかずの場合も。

数年単位でこびりついた頑固な汚れを「液体漂白剤」で綺麗にしましょう。

手順は、以下のとおりです。

液体漂白剤の使用方法
  1. 排水ホースを取り外す
  2. バケツにぬるま湯を入れ、液体漂白剤を適用入れる
  3. パイプをバケツに入れて、つけ洗いする
  4. 1〜2時間後にホースの外と中を水で洗い流す

メーカーによっては、ホースの取り外し方や掃除方法が異なる場合もあります。

かならず説明書や公式サイトを確認してから掃除してください。

洗濯機を買い替えるならこのタイミング!おすすめサービスを紹介

引っ越しをするタイミングで、洗濯機の買い替えも検討してみましょう。

買い替える前に「下取り」で古い洗濯機がいくらで回収できるのかを確認します。

その後、最終的に購入もできるレンタルサービスなどを利用すると「使用感」も確かめつつ理想の洗濯機を手に入れられます。

おすすめサービスは、以下のとおりです。

  • まずは「下取りチェッカー」で費用の確認
  • 購入前のじっくりお試しに最適な「subsclife」
  • 一時的な利用におすすめな「ゲオあれこれレンタル」

古い洗濯機の処分なら「下取りチェッカー」で費用を確認

下取りチェッカー

公式サイト https://s-checker.jp/
洗濯機の下取り額 200円〜47,100円(参考価格)
査定方法 ・公式LINEアカウント
・公式WEBサイト
査定時間 30秒〜60秒

まずは「下取りチェッカー」で、洗濯機がいくらで下取りできるか確認しましょう。

下取りチェッカーは、買取査定額を事前にチェックできる便利なサービスです。

古い洗濯機を下取りに出すと、逆に費用を請求されることも少なくありません。

下取りチェッカーなら洗濯機の年数に関係なく、プラスで下取りしてくれます。※品番による

下取りチェッカーのメリット
  • 30秒〜60秒で簡単に査定できる
  • 提携店で買い替えも可能
  • ざっくり見積もりするだけでも可

下取りチェッカーには、下取り査定後に提携店で洗濯機を購入できるサービスもあります。

高額な下取り価格を維持したまま、新品購入までを一貫してできるところが魅力です。

こんな人におすすめ!
  • 古すぎる洗濯機を買い取ってもらいたい
  • 他社の下取り額に満足していない
  • 自分で下取り額を調べる時間がない

もちろん、簡単見積もりで「下取りの相場」を確認するだけでもOKです。

洗濯機の買い替えを検討するなら、まずはサクッと簡単査定だけでもしておきましょう。

\30〜60秒で簡単査定/
下取りチェッカーで下取り査定

購入前に使い心地を確かめるなら「subsclife(サブスクライフ)」

subsclife(サブスクライフ)

公式サイト https://subsclife.com/
洗濯機のレンタル料金(月額) 11,500円〜
送料 無料
レンタル期間 3ヶ月〜
※2年の長期レンタルがお得
対象エリア 全国エリア(離島や一部の地域を除く)
洗濯機の取り扱い数 全86種類以上
補償・サービス ・有料(4,950円)の組み立て設置サービスあり
・商品破損補償あり
・気に入ったらそのまま購入も可能
subsclifeの特徴やメリット
  • 東芝やSHARP、AQUAなどの有名メーカーの洗濯機が新品でレンタルできる
  • サイズや形状など、さまざまな種類の洗濯機がレンタルできる
  • 使い心地を試したあとはそのまま購入もできる

subsclife(サブスクライフ)は、家電や家具を新品でレンタルできるサブスクリプション。

レンタルした洗濯機をそのまま購入できるため、買い替え検討中の方におすすめできます。

subsclifeの魅力は、品揃えの豊富さです。

全86種類から選べる洗濯機は、大きさや形状など豊富で用途に合わせてレンタル可能。

  • どのくらいの量が入るのか確認したい
  • 乾燥機能はどのくらいのパワーか把握したい

上記のように、購入前に知っておきたい情報を把握できます。

万が一気に入らなくても、返却できるのがレンタルサービスのいいところ。

購入よりもリスクが少なく、高額アイテムこそ利用すべきサービスといえるでしょう。

subsclifeがおすすめの人
  • 高額な洗濯機を買って失敗したくない
  • 気になる洗濯機の使い心地を確かめてから購入したい
  • 家族構成や用途に合った洗濯機をレンタルしたい

当サイト限定のクーポンも配布中のため、ぜひこの機会にレンタルしてみてください。

新しい洗濯機が届くまでの期間なら「ゲオあれこれレンタル」

ゲオあれこれレンタル

公式サイト https://geo-arekore.jp/
洗濯機のレンタル料金(月額) 1,500円〜
送料 無料
(北海道800円、沖縄1,500円)
レンタル期間 3ヶ月〜
対象エリア 全国エリア(離島や一部の地域を除く)
洗濯機の取り扱い数 全4種類以上
補償・サービス ・そのまま購入サービス(一部商品)
・通常利用状況下での修理費負担なし
・不注意による破損の負担上限額5,000円
ゲオあれこれレンタルの特徴やメリット
  • 小型洗濯機が格安でレンタルできる
  • 引っ越し中の一時的な利用にも便利

ゲオあれこれレンタルは、DVDレンタルの「ゲオ」が運営するサブスクリプション。

引っ越し中の一時利用に便利な、4種類の小型洗濯機がレンタルできます。

商品名 レンタル価格 1日のレンタル価格 レンタル期間 容量 特徴
サンコー 靴専用ミニ洗濯機サンコー 靴専用ミニ洗濯機 1,700円〜 約57円 3ヶ月〜 2.0kg ・靴専用
・ブラシを外せば洗濯機に
サンコー 小型二槽式洗濯機サンコー 小型二槽式洗濯機 1,700円〜 約57円 3ヶ月〜 3.6kg ・洗いと脱水がしっかりできる
・1人暮らし用にもおすすめ
サンコー 収納できる小さい洗濯機サンコー 収納できる小さい洗濯機 1,500円〜 約50円 3ヶ月〜 3.0kg ・コンパクトに折り畳めて持ち運びに便利
シービージャパン 小型洗濯機シービージャパン 小型洗濯機 1,980円〜 約66円 3ヶ月〜 3.6kg ・糸くずフィルターつき
・性能がよく代替品におすすめ

小型とはいえ、3.0kg前後まで洗濯可能。

新居の契約状況によっては、引っ越し前の家との2拠点生活になる場合もあります。

洗濯機が2台あれば、洗濯物を片方の家にわざわざ持ち運ぶ必要がなくなります。

また、新しい洗濯機を購入したい方は、決まるまでの代替品として利用するのもおすすめ。

ゲオあれこれレンタルなら、月額1,500円(最低利用期間3ヶ月)からレンタル可能です。

ゲオあれこれレンタルがおすすめの人
  • 一時的な2拠点生活でも不自由なく洗濯をしたい
  • 新しい洗濯機がくるまでの一次利用に小型洗濯機を利用したい

上記のような方は、ぜひゲオあれこれレンタルを利用してみてください。

「Amazon」や「楽天市場」で冷蔵庫をお得に購入するもおすすめ

新しい冷蔵庫の購入を検討中なら「Amazon」や「楽天市場」もおすすめです。

国内最大級の通販サイトである「Amazon」や「楽天市場」は、定期的にお得なセールやキャンペーンを実施しています。

Amazon

Amazon

Amazonなら、定期的に取り扱い商品が安くなる「Amazonプライムデー」がおすすめ。

Amazonプライムデーは、1年に1回開催される「プライム会員限定」のビッグイベント。

多くのアイテムが一斉に値下げされるため、大きな買い物をするチャンスです。

通常月額500円のプライム会員は、初月無料で加入できます。

プライムデーは夏場に開催されるため、タイミングが合えばぜひ利用してみてください。

楽天市場

楽天市場

楽天市場は、「5と0がつく日」でポイントアップセールを実施しています。

毎月5と0が付く日に購入すれば、最大5倍の楽天ポイントがつくお得なセールです。

また、楽天モバイルや楽天ひかりなどを利用していれば、楽天ポイントの倍率もアップ。

楽天ポイントを利用して、洗濯機をお得に購入しましょう。

洗濯機の引っ越しでよくあるQ&A

最後に、洗濯機の引っ越しでよくあるQ&Aをまとめました。

洗濯機の引っ越しQ&A
  • 引っ越し業者が洗濯機を外してくれる?
  • 引っ越しで洗濯機はいつ抜く?
  • 水抜きしないで運ぶとどうなる?

記事内で解説している内容も含むため、気になる点は再度おさらいしておきましょう。

引っ越し業者が洗濯機を外してくれる?

基本的に洗濯機は引っ越し業者が外してくれます。

引っ越しの料金内で対応してくれることがほとんどです。

ただし、水抜きは自分たちでおこなう必要があります。

引っ越しで洗濯機はいつ抜く?

引っ越しの前日にはコンセントやホースを抜いておきましょう。

なぜなら、水抜きを行うタイミングが前日だからです。

水抜き後は洗濯機を回せないため、前日にはすべて用意しておきましょう。

水抜きに関しては、本記事の「水抜きの方法」を参考にしてください。

水抜きしないで運ぶとどうなる?

水抜きをしないで運ぶと、引っ越し中の床やトラック内が水浸しになります。

他の家電を故障させたり、家具が使えなくなったりする可能性も。

新居に洗濯機がない状況を防ぐためにも、かならず水抜きしてください。