ホットプレートをレンタルできるサービス5選!1日単位で人気のBRUNOもレンタルできる

ホットプレートのレンタルサービス

イベントや文化祭、自宅で焼肉や鉄板料理を楽しみたいときに便利なホットプレート。

人気のホットプレートはおしゃれで高額なことも多いため、なかなか購入に踏み切れない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ホットプレートのレンタルにおすすめなサービス5選を紹介します。

購入の前に実際に使ってみたい方や文化祭の日の1日だけホットプレートを使いたい方は、ぜひ参考にしてください。

ホットプレートをレンタルできるおすすめサービス

ホットプレートをレンタルできるおすすめサービス5選

ホットプレートをレンタルできるサービスは多数あります。

レンタル4か月目から送料が無料になるCLASや、24ヶ月レンタルすると1日あたりの料金が最安値になるsubsclifeなど、条件によって最もお得なサービスは変わってきます。

また手軽な料金でレンタルできるため、購入を迷っている方が実際の使用感を試してみるのにもおすすめです。

今回は多数あるレンタルサービスの中から、人気のホットプレートを安くレンタルできるおすすめサービス5選を紹介します。

サービス名 ホットプレートの
レンタル最安値(税込)
1日あたり料金 最短レンタル期間 送料(税込) 対応エリア 公式サイト
6,600円 約37円 6ヶ月 無料 全国(離島など一部地域対象外あり) 詳細をみる
16,080円 約22円 3ヶ月 無料 全国 詳細をみる
5,720円 約190円 1ヶ月 3,960円(4ヶ月目以降無料) 東京 / 神奈川 / 千葉 / 埼玉 / 大阪 / 京都 / 兵庫 詳細をみる

kikitoはBRUNOのホットプレートを月1,100円でレンタルできる

kikito

公式サイト https://rental.kikito.docomo.ne.jp/
ホットプレートのレンタル最安値 1,100円/月
ホットプレートのレンタル期間 6ヶ月〜
対象エリア 全国(離島など一部地域対象外有り)
送料 無料
補償・サービス ・全商品除菌クリーニング実施済み
・原則修理費用なし
・100円の利用ごとにdポイント1ポイントが貯まる

kikitoはドコモの家電レンタルサービスで、ドコモ回線の契約者でなくてもdアカウントがあれば利用できます。

dポイントが100円(税抜)につき1ポイント貯まり、さらに貯まったポイントを使えます。

ホットプレートのレンタルは、BRUNOのホットプレートの月額レンタル料が1,100円とリーズナブルな価格で利用できます。

最短レンタル期間の6ヶ月以上BRUNOのホットプレートを使用したいのであれば、kikitoがお得です。

kikitoでレンタルできるおすすめのホットプレート

BRUNO オーバルホットプレート BOE053 本体 プレート3枚 グレージュ

商品名 BRUNO オーバルホットプレート BOE053 本体 プレート3枚 グレージュ
サイズ 幅39×奥行26×高さ15cm
重量 2.8kg
レンタル料金 1,100円/月〜
1日あたりの料金 約37円

平面、たこ焼き、深鍋と3つのプレートがセットになっていて、付属のハンドルを使えばプレートの取り替えも簡単にできます。

くず受けトレイ付きのためお手入れしやすく、毎日使いたくなるおしゃれなデザインです。

subsclifeは1日あたり約24円からホットプレートをレンタルできる

subsclife 公式サイト

公式サイト https://subsclife.com/
ホットプレートのレンタル最安値 670円/24ヶ月
ホットプレートのレンタル期間 3ヶ月~
対象エリア 全国
送料 商品により異なる
補償・サービス ・商品破損補償
・購入可能

subsclifeはレンタル料金が商品の定価を超えないサービスです。

レンタルして気に入った商品は、そのまま購入もできます。

有名人気ブランドの家具・家電を多数取り扱っているため、購入の前に人気の商品を試してみたい方に向いています。

ホットプレートを24ヶ月レンタルすると月額の料金が安くなるため、長期で利用したい方におすすめです。

24ヶ月の利用で月額670円のホットプレートをレンタルした場合、1日あたりの料金が最安値の約22円になります。

subsclifeでレンタルできるおすすめのホットプレート

ZOJIRUSHI ホットプレート やきやき EA-KJ30

商品名 ZOJIRUSHI ホットプレート やきやき EA-KJ30
サイズ 幅55.5×奥行40.5×高さ24.5cm
重量 7kg
レンタル料金 17,040円(710円/月〜)
1日あたりの料金 約24円

深型プレート・傾斜溝つき焼肉プレート・区切り線つきたこ焼きプレートの3枚のプレートが付いています。

このホットプレート一つあるだけで焼肉やたこ焼き、すき焼き、パスタなど料理の幅が広がります。


MAGIC GRILL S(2022モデル)

商品名 MAGIC GRILL S(2022モデル)
サイズ 幅32×奥行31×高さ12cm
重量 1.8kg
レンタル料金 18,000円〜(750円/月〜)
1日あたりの料金 約25円

MAGIC GRILL Sは黒一色のスタイリッシュなデザインです。

ダイニングテーブルに置きやすいコンパクトなサイズのため、定番の鉄板料理だけでなく、朝のトーストや目玉焼き、ちょっとした温め直しにも幅広い調理に使えます。

CLASには人気のBRUNOとSTAN.のホットプレートが揃っている

CLAS(クラス)

公式サイト https://clas.style/
ホットプレートのレンタル最安値 1,760円/月
ホットプレートのレンタル期間 1ヶ月〜
対象エリア 東京 / 神奈川 / 千葉 / 埼玉 / 大阪 / 京都 / 兵庫
送料 4ヶ月目以降、送料無料
補償・サービス ・組み立て設置サービス
・汚れ、傷の補償
・引越しサポート

CLASは自分らしく自由に「暮らす」ことを目指している、家具・家電のレンタルサービスです。

おしゃれな商品の取り扱いが豊富で、BRUNOやSTAN.PRINCESSといった人気のホットプレートが揃っています。

3ヶ月以上レンタルすると往復送料3,960円が無料になるため、GWから夏休みにかけて5月〜8月までレンタルするといった利用方法がおすすめです。

無料登録で500円分ポイントプレゼント!

CLASの公式サイトへ

CLASでレンタルできるおすすめのホットプレート

STAN. ホットプレート

商品名 STAN. ホットプレート
サイズ 幅44.5×奥行30.5×高さ14cm
重量 4.8kg
レンタル料金 2,750円/月
1日あたりの料金 約92円

STAN.のホットプレートはプレートの深さが4cmあるため、焼く、煮る、炒めるといろな調理を楽しめるのが特徴です。

レンタルして大人数で集まるときの、焼肉プレートとしても活用できます。

お好み焼きに使える樹脂ヘラ付きで、コードの長さが2.5mあるため様々な場面でストレスなく使えます。


BRUNO ホットプレート

商品名 BRUNO ホットプレート
サイズ 幅37.5×奥行14×高さ23.5cm
重量 2.3kg
レンタル料金 1,760円/月
1日あたりの料金 約59円

ホーロー風のデザインがおしゃれなBRUNOのホットプレート。

ホットプレートに見えない鮮やかな赤色が、テーブルを華やかに彩ってくれます。

2~3人用の大きすぎないサイズのため、長期でレンタルをしても収納しやすい商品です。

RentioはPRINCESSのホットプレートをレンタルできる

Rentio 公式サイト

公式サイト https://www.rentio.jp/
ホットプレートのレンタル最安値 1,280円/月
ホットプレートのレンタル期間 14泊15日~
対象エリア 全国
送料 無料
補償・サービス ・通常利用状況下での修理費負担なし
・不注意で壊しても負担は最大2,000円まで

Rentioは3,600種類以上の最新製品を買わずに試せるレンタルサービスです。

カメラや生活家電、ベビーグッズまで幅広い商品を取り扱っています。

14泊15日でレンタルできるホットプレートもあり、気に入った場合はそのまま購入も可能です。

他のレンタルサービスにはないプレートのみのレンタルもできるため、BRUNOのグリルプレートだけレンタルしたい方にもおすすめです。

Rentioでレンタルできるおすすめのホットプレート

PRINCESS ホットプレート Table Grill mini pure

商品名 PRINCESS ホットプレート Table Grill mini pure
サイズ グリルプレート 幅56×奥行25.5×高さ4.4cm
台座 幅61.4×奥行22.2×高さ7cm
重量 約3.4kg
レンタル料金 2,000円/月
1日あたりの料金 約67円

PRINCESSテーブルグリルピュアは真っ白でシンプルなデザインで、おもてなしにも最適。

セラミックコーティングと遠赤外線機能を備えており、中低温で加熱するためムラなくおいしく焼き上がります

お湯で湿らせたキッチンペーパーや布で拭くだけで汚れが落ちるため、お手入れも簡単です。


BRUNO(ブルーノ) ホットプレート グランデサイズ用グリルプレート

公式サイト https://www.rentio.jp/products/boe026-grill
商品名 BRUNO(ブルーノ) ホットプレート グランデサイズ用グリルプレート
重量 1.4kg
レンタル料金 650円/月
1日あたりの料金 約22円

グランデサイズ用のお肉や野菜、焼き魚などがおいしく焼けるグリルプレートです。
取り外して丸洗いできるため、お手入れもかんたん。

家にあるホットプレートを活用しつつ、イベントのときにはレンタルしたプレートでいつもと違った楽しみ方ができます。

Rentocoはホットプレートを1週間からレンタルできる

Rentoco(レントコ)

公式サイト https://rentoco.jp/
ホットプレートのレンタル最安値 3,480円
ホットプレートのレンタル期間 7泊8日〜/14泊15日〜
対象エリア 全国(沖縄県、離島地域を除く)
送料 無料
補償・サービス ・使用方法に沿った使用による故障は費用負担なし

Rentocoはインターネット通販サイト「ECカレント」を運営している会社によるレンタルサービスです。

ECカレントと連携しているため、一部の商品は発売日からレンタルできます

他のレンタルサービスと比べると、レンタル期間と料金がわかりやすい点もRentocoの魅力です。

期間内に返却すれば追加料金がかからないため、レンタルしたい期間が明確に決まっている方に使いやすいサービスとなっています。

Rentocoでレンタルできるおすすめのホットプレート

アラジン CAG-G13B-G(アラジングリーン) グラファイトグリラー

商品名 アラジン CAG-G13B-G(アラジングリーン) グラファイトグリラー
サイズ 幅55×奥行31×高さ31.4cm
重量 約5.2kg
レンタル料金 4,280円
レンタル期間 7泊8日
1日あたりの料金 約611円

熱源を上部のみに配置しているホットプレート。

プレートの上で焼かないため、イヤなにおいや煙が発生しにくい仕組みです。

肉、魚、野菜などを複数並べて焼ける広々としたグリルプレートは、大勢が集まるイベントのときにもおすすめです


デロンギ CGH1011DJ マルチグリル BBQ & コンタクトグリルプレート

商品名 デロンギ CGH1011DJ マルチグリル BBQ & コンタクトグリルプレート
サイズ 幅46×奥行35.5×高さ19cm / 通常
幅46×奥行61.5×高さ12cm / BBQポジション
重量 7kg
レンタル料金 4,380円
レンタル期間 14泊15日
1日あたりの料金 約313円

BBQ・コンタクト・グリルの3つの調理ポジションで焼けるホットプレートです。

ヒーター内蔵の平型プレートでスピーディーに加熱し、ムラなく調理できます。

「バーベキューをしたいけど、炭を用意するのは大変」と感じている方は、デロンギのホットプレートがあれば気軽にバーベキューを楽しめます。

ホットプレートをレンタルするメリットは価格の安さ

ホットプレートのレンタルには、以下の3つのメリットがあります。

  • 文化祭やイベントでの短期間の使用なら購入するよりレンタルがお得
  • 有名ブランドのホットプレートを安い価格で気軽に試せる
  • 人が集まるときや長期休みの間のみ使える

ホットプレートを購入した場合と比較しながら、レンタルのメリットを解説します。

文化祭やイベントでの短期間の使用なら購入するよりレンタルがお得

文化祭や人が集まるイベントの日のみホットプレートを使いたいのであれば、購入するよりレンタルが圧倒的にお得です。

文化祭でホットプレートを使いたい場合、ホットプレートを購入する予算がなかったり、保管場所がないこともあるでしょう。

短期間の文化祭やイベントのときこそ、安く、使いたい期間だけ借りられるレンタルサービスの利用がおすすめです。

有名ブランドのホットプレートを安い価格で気軽に試せる

有名ブランドのホットプレートとなると1万円以上する高額の商品も多数あります。

BRUNOのホットプレートを例に「BRUNO onlineで購入する場合」と「CLASで1ヶ月レンタルする場合」の料金を比較してみます。

金額 送料 合計
BRUNO onlineで購入 12,100円 無料 12,100円
CLASでレンタル 1,760円 3,960円 5,720円

BRUNOのホットプレートをCLASでレンタルすると、購入するよりも初期費用を半額以下に抑えられます。

購入してから「思っていたホットプレートと違った」と後悔することがないよう、購入前にレンタルで試しに使ってみるのはいかがでしょうか。

実際に使って気に入った商品はそのまま購入したり、一度返却して使いたいときに再びレンタルすることもできます

人が集まるときや長期休みの間のみ使える

ホットプレートは洗濯機や冷蔵庫のような毎日使う必需品とは違います。

人が集まるパーティーのときや夏休みの間は使うけれど、使わないない期間も長く、保管場所に悩む方もいるのではないでしょうか。

その点レンタルでは使わないときは返却すればよいため、保管場所に悩まなくてよいといったメリットがあります。

ホットプレートをレンタルするデメリットは商品数の少なさ

ホットプレートのレンタルにはお得に使えるメリットがある一方、デメリットもあります。

  • レンタルできるホットプレートの商品が限られている
  • 長期のレンタルは高額になる

ホットプレートのレンタルを利用するか迷っている方に向けて、事前に知っておきたいデメリットを解説します。

レンタルできるホットプレートの商品が限られている

レンタルサービスによっては取り扱っているホットプレートの数が少ないため、使いたい商品がないことやすでに貸し出されていることがあります。

特に文化祭のように日程が決まっているイベントの際には、早めの在庫確認が重要になります。

RentioとRentocoはホットプレートの品揃えが豊富なため、在庫がなくて困っているときや複数の商品を検討したい方におすすめです。

長期のレンタルは高額になる

レンタルは購入するよりも初期費用を抑えられる反面、長期でレンタルすると結果的に購入するよりも高額になることがあるため注意が必要です。

subsclifeは、支払総額の上限が決まっています

レンタル期間が決まっていなく、長期にわたる可能性がある場合は、subsclifeのようなレンタルサービスの利用を検討してみてください。

ホットプレートをレンタルするなら期間に合わせてお得なサービスを選ぶのがおすすめ

ホットプレートのレンタルは、サービスによってレンタル期間や料金が異なっています。

自分の条件に合ったレンタルサービスを探すことで、よりお得にレンタルできます。

ホットプレートはレンタルする期間に応じて価格が変わる

ホットプレートのレンタルは長期になると月額のレンタル料金が安くなったり、送料が無料になることがあります。

CLASでは4ヶ月目以降の往復送料3,960円が無料になります。

CLASでBRUNO ホットプレートを3ヶ月レンタルしたときと、4ヶ月レンタルしたときの金額は以下の通りです。

レンタル料 送料 合計
3ヶ月 5,280円 3,960円 9,240円
4ヶ月 7,040円 0円 7,040円

3ヶ月レンタルするよりも4ヶ月レンタルしたほうが、送料が無料になるため安くなります。

レンタルする前に「どのくらいの期間、ホットプレートを利用したいか?」を決めておき、よりお得にレンタルできるサービスがないか検討することをおすすめします。

一定期間レンタルすると自分の物になるサービスもチェック

ホットプレートをレンタルしたい期間が決まっていない場合、長期で利用している間に購入するよりも高額の料金を支払うことがないよう、一定期間レンタルするとそのまま購入できるサービスの利用が適しています。

今回紹介した中では、subsclife、kikito、Rentioがレンタル後にそのまま購入できるサービスになります。