ブルーレイレコーダーをレンタルできる個人向けサービス5選!全録モデルも安い

ブルーレイレコーダーをレンタルするサービス

テレビ番組を高画質で録画・保存ができるブルーレイレコーダー。

機能性が優れている分高額な商品も多いことから、レンタルで使ってみたいと考えている人も多いでしょう。

この記事では、ブルーレイレコーダーをレンタルできるおすすめのサービスを厳選して5つ紹介します。

ブルーレイレコーダーを選ぶポイントや、レンタルする際の注意点についても解説しているので、レンタルサービスの活用を検討中の人は、ぜひ参考にしてください。

ブルーレイレコーダーをレンタルできるおすすめサービス5選!

さっそく、ブルーレイレコーダーをレンタルできるおすすめのサービスを紹介します。

それぞれの特徴やレンタルできるブルーレイレコーダーについても詳しく解説するので、自分のニーズに合うサービスを見つけてみてください。

DIGAを安くレンタルできる「DIGA サブスクリプションプロモーション」

DIGAを安くレンタルできる「DIGA サブスクリプションプロモーション」

公式サイト https://ec-plus.panasonic.jp/store/page/sbsc/diga/
料金(税込) 1,480円/月〜
レンタル期間 21泊22日から
送料 2,000円以上利用で無料
対象エリア 全国エリア
補償・サービス ・利用時にお得なクーポンがもらえる
・会員ランクに応じて特典がある

DIGA サブスクリプションプロモーションの基本情報

大手家電メーカーのパナソニックは、ブルーレイレコーダーを手頃な料金で利用できるサブスクサービスを展開しています。

全自動録画や同時録画機能を搭載した、人気のDIGA(ディーガ)シリーズ2機種がレンタル可能です。

料金は月々1,480円からと、料金設定も他社と比べて非常にリーズナブル。

保証サービスもしっかり完備しており、通常使用の範囲内であれば、故障しても修理費の自己負担はありません。

48ヵ月使い続けた後は、保証はそのままで月額250円で利用できるようになり、解約した場合はレンタルした製品をもらうことができます。

ハイスペックなブルーレイレコーダーを安く使いたいなら、要チェックなサービスです。

DIGA サブスクリプションプロモーションでレンタルできるブルーレイレコーダー

ブルーレイレコーダーDMR-4X602

商品名 ブルーレイレコーダーDMR-4X602
HDD容量 6TB
サイズ 幅43×奥行23.9×高さ6(cm)
4K放送 対応
レンタル料金 3,980円/月
1日あたり料金 133円

4Kチューナー内蔵の全自動録画機能付きブルーレイレコーダーです。

HDD容量は6TBもあり、地上デジの最大録画可能時間は約508時間。

お休みの日にたくさんの動画をまとめてみたい人に最適です。

再生履歴から視聴者が番組をAIが自動で読み取り、好みの番組を一覧で表示する「AIおすすめ」機能も搭載しています。

プライベートビエラを定額で使える「プライベートビエラ サブスクリプションプロモーション」

プライベートビエラを定額で使える「プライベートビエラ サブスクリプションプロモーション」

公式サイト https://ec-plus.panasonic.jp/store/page/sbsc/diga/
料金(税込) お試し:1,480円/月〜
通常:1,680/月〜
レンタル期間 21泊22日から
送料 2,000円以上利用で無料
対象エリア 全国エリア
補償・サービス ・故障しても保証で自己負担なし
・利用期間に応じてオプションリモコンなどをプレゼント
・途中で買取可能

プライベートビエラ サブスクリプションプロモーションの基本情報

録画機能付きのポータブルテレビをお探しの人におすすめなのが、Panasonicの「プライベートビエラ サブスクリプションプロモーション」。

ブルーレイディスク再生が可能で、録画機能も搭載した「プライベートビエラ」を、月々定額の支払いで利用できるサービスです。

月々2,580円から利用可能で、14泊15日のお試しプランも用意されています。

録画機能付きのプライベートビエラは、購入すると安くても50,000円を超える場合がほとんどなので、お試しで使うのであればかなり有用なサービスと言えるでしょう。

37ヵ月以上継続して利用してから解約した場合は、借りていた商品をそのままもらえるので、利用中に「やっぱり買っておけばよかった…」と後悔するリスクが少ないのも魅力です。

プライベートビエラ サブスクリプションプロモーションでレンタルできるブルーレイレコーダー

プライベートビエラ UN-15LD11

公式サイト https://ec-plus.panasonic.jp/store/page/sbsc/privateviera/
商品名 プライベートビエラ UN-15LD11
HDD容量 500GB
サイズ 幅31.7×奥行18.9×高さ4.7(cm)
4K放送 非対応
レンタル料金 2,580円/月
1日あたり料金 86円

録画機能を搭載し、ブルーレイディスクの再生も可能なポータブルテレビです。

500GBのハードディスクを内蔵しており、好きな番組をたっぷり録画できます。

防水仕様になっているので、お風呂やキッチンでも視聴OK。

YouTubeやHulu、U-NEXTなどの動画配信サービスの視聴も可能で、日常をより一層楽しく快適にしてくれるアイテムです。

シャープのブルーレイレコーダーもレンタルできる「DMMいろいろレンタル」

シャープのブルーレイレコーダーもレンタルできる「DMMいろいろレンタル」

DMMいろいろレンタルの基本情報

公式サイト https://www.dmm.com/iroiro/coupon=pb2615/
レンタル期間 2〜30日
送料 無料
対象エリア 全国エリア
補償・サービス ・安心レンタル制度で修理費用の負担なし

DMMいろいろレンタルは、家電やファッションアイテム、ゴルフ用品など、名前の通りいろいろな商品をレンタルできるサービスです。

ブルーレイレコーダーも取り扱っており、シャープやパナソニックの人気モデルが用意されています。

30日間3,940円で借りられる商品があり、価格設定も良心的。

保証サービスも用意されており、意図的な破損でなければ修理費を請求されることもありません。

オゾン脱臭器で消臭・殺菌を行なうなど、徹底した商品メンテナンスを行なっているのも信頼のおけるポイントです。

DMMいろいろレンタルでレンタルできるおすすめのブルーレイレコーダー

[BD-UT2100]AQUOS シャープ 4Kブルーレイディスクレコーダー 2TB HDD内蔵

商品名 [BD-UT2100]AQUOS シャープ 4Kブルーレイディスクレコーダー 2TB HDD内蔵
HDD容量 2TB
サイズ 幅43×奥行22.9×高さ5.75(cm)
4K放送 対応
レンタル料金 7,000円/30日
1日あたり料金 233円

4Kテレビでの使用に特化したブルーレイレコーダーです。

フルハイビジョンの4倍の高解像度再生を実現し、映像の細部まで鮮明に映し出します。

4週間分のドラマ・アニメを自動で録りおきするシャープの独自機能「ドラ丸」もしっかり完備。

3番組の同時録画が可能で、見たい番組が重なっても自動で録画してくれます。

最短2泊3日からレンタルできる「APEX RENTALS」

最短2泊3日からレンタルできる「APEX RENTALS」

APEX RENTALSの基本情報

公式サイト https://www.apex106.com/
対象エリア 全国エリア
送料(税込) 3,000円以上で送料無料
最短レンタル期間 2泊3日〜
補償・サービス ・3,000円以上でお届け送料無料

APEX RENTALS(エイペックスレンタル)はカメラやパソコン関連の商品を多く扱っているレンタルサービスです。

ブルーレイレコーダーのラインナップは、パナソニックの500GBと6TBモデルの2種類。

数ヶ月もの長期間プランはありませんが、最短2泊3日からレンタル可能なのでお試しに最適です。

北海道と沖縄を除く地域であれば発送料が無料、発送日の5日前までならキャンセル料も無料と、利用しやすいのも魅力。

テレビモニターやプロジェクター、音響機器なども豊富に取り扱っているので、「短期間だけ快適な映像環境を整えてみたい」と考えている人にもおすすめです。

APEX RENTALSでレンタルできるおすすめのブルーレイレコーダー

Panasonic ブルーレイディスクレコーダー DMR-BWT560

商品名 Panasonic ブルーレイディスクレコーダー DMR-BWT560
HDD容量 500GB
サイズ 幅43.0×奥行18.9×高さ4.15(cm)
4K放送 対応
レンタル料金 5,320円/2泊3日
1日あたり料金 177円

地上デジタル放送を約6時間録画可能な、ブルーレイレコーダーです。

階調表現を拡張する独自機能「マスターグレード・ビデオ・コーディング」を搭載し、人物の輪郭や
背景の細部にいたるまでクッキリと映し出します。

好みの番組を学習して自動で録画・消去する「おまかせ録画」も搭載し、使い勝手の良さも抜群です。

全国各地で利用できる「かして!どっとこむ」

全国各地で利用できる「かして!どっとこむ」

公式サイト https://www.kasite.com/
対象エリア 全国
送料 無料
(沖縄県、離島、一部の山間部エリアを除く)
レンタル期間 30日間~
保証・サービス ・組み立て設置サービス

かして!どっとこむは、創業から30年以上もの歴史を持つ、家具・家電レンタルサービス業界の大手。

幅広い商品ラインナップが魅力で、テレビや洗濯機、冷蔵庫、テーブルなどあらゆるアイテムを手頃な価格でレンタルできます。

新品が用意されているので、中古品が苦手な人も安心です。

離島・一部の山間部を除き、全国各地に配送可能で配送費も無料、即日配送も可能と、大手ならではの対応力の高さで、多数の指示を集めているサービスです。

かして!どっとこむでレンタルできるおすすめのブルーレイレコーダー

ブルーレイレコーダー(HDMIケーブル付き)

商品名 ブルーレイレコーダー(HDMIケーブル付き)
HDD容量 2TB
サイズ 幅43×奥行20×高さ9.9(cm)
4K放送 対応
レンタル料金 46,200円/月
1日あたり料金 1,540円

かして!どっとこむでは、メーカーや型番の指定はできませんが、容量2TB、チューナー数7の高機能ブルーレイレコーダーをレンタルできます。

HDMIケーブル付きで、余分な出費を気にしなくていいのが嬉しいところです。

レンタルならブルーレイレコーダーを用意する初期費用を大幅に抑えられる

ブルーレイレコーダーをレンタルすると、通常の購入よりも大幅に初期費用を抑えて用意できます。

料金の目安として、パナソニックの高機能ブルーレイレコーダー「DIGA DMR-2X202」を、Amazonで購入した場合と、レンタルした場合を比較してみます。

パナソニック 2TB 7チューナー ブルーレイレコーダー 全録 6チャンネル同時録画 どこでもディーガ対応 全自動 DIGA DMR-2X202

※2022年12月時点

Amazonで購入した場合は、65,340円※で購入できます。

とても便利な製品であるものの、購入するには少し勇気がいる価格帯です。

同じ商品をパナソニックの定額利用サービス「DIGA(ディーガ)」 サブスクリプションプロモーションでレンタルした場合は…

「DIGA(ディーガ)」 サブスクリプションプロモーションでレンタルした場合

月々1,480円で利用できます

「これなら問題なく払える」と思われた人も多いのではないでしょうか。

レンタルなら、高級なブルーレイレコーダーも格安価格で使えるようになります。

ブルーレイレコーダーの選び方!5つのチェックポイント

レンタルできるブルーレイレコーダー

ブルーレイレコーダーを使ってみたいと考えているものの、商品スペックを見てすぐに優れた商品だと判断できる人はそう多くは無いでしょう。

レンタルだから安く借りれるとはいえ、「ほかのを借りれば良かった…」と後で後悔するのはなるべく避けたいところ。

ここでは、ブルーレイレコーダーをレンタルする際に事前にチェックしておきたい5つのポイントについて解説します。

長期間レンタルするならHDD容量を要チェック

ブルーレイレコーダーを長期間レンタルする予定なら、HDD容量がどれくらいなのかまずチェックしましょう。

HDD容量が多いほど、録画したデータをたくさん残しておけるようになります。

たとえばHDD容量が100GBのものだと、約13時間ほどの録画ができますが、それ以上録画するためには、過去に録画したデータを削除する必要があります。

録画するたびに、残しておくデータを厳選して何度も削除するのはかなり手間なので、HDD容量は多いに越したことはありません。

HDD容量ごとの録画可能時間の目安は、下記のとおりです。

  • 100GB:約10時間
  • 500GB:約60時間
  • 1TB:約130時間
  • 2TB:約260時間
  • 6TB:約750時間

短期間のお試しとして借りるなら、HDD容量はあまり気にする必要はありませんが、数ヶ月~数年の利用を検討しているなら、なるべく容量が大きいモデルを選ぶことをおすすめします。

全自動録画機能があると予約忘れを防げて便利

全自動録画機能も非常に便利なので、ぜひ押さえておきたいところ。

全自動録画機能は、数日にわたって複数の番組を同時に録画してくれる機能。

事前に録画予約をする必要がないので、「忙しくてうっかり録画予約を忘れていた…」なんて後悔をすることがなくなります。

容量がいっぱいになると、古い録画番組を自動的に消去して番組を録画していくので、手間がほとんどかからないのも大きな魅力。

番組の見逃しはとにかく防ぎたいと考えている人には、特におすすめの機能です。

画質にこだわるなら4Kチューナー内蔵モデルがおすすめ

ブルーレイレコーダーが4Kに対応していないと、テレビが対応していても4K放送の録画や再生は行なえません。

自宅のテレビが4K放送に対応しているなら、ブルーレイレコーダーも4Kチューナー内蔵モデルを選びましょう。

4Kチューナー内蔵モデルの中には、テレビが4Kに対応していなくても、録画した番組を4K画質へと向上するものもあります。

4Kテレビを今は持っていないとしても、この先導入を検討しているのであれば、4Kチューナー内蔵のモデルを選ぶ価値は十分にあります。

どれくらい同時録画できるのかもチェック

家族の多い人や、年末年始などの特番をたくさん録画したいという人なら、同時録画できる数にこだわりましょう

同時録画できる数は、ブルーレイレコーダーに内蔵されている「チューナー」の本数で決まるので、チェックしてみてください。

チューナーの数が2つなら2番組、4つなら4番組と、チューナーの数に合わせて同時録画できる本数も増えます。

現在は2番組を同時録画できるモデルが主流となっていますが、高機能なものだと6番組を同時に録画できるものも登場しています。

スマホ連動機能があればより快適

スマートフォンとの連動機能も要注目です。

専用アプリをインストールすることで、録画した動画を外出先で見たり、外出中に気になる番組の録画予約をしたりすることが可能になります。

利便性が格段に向上するので、家にいる時間が少ない人はぜひチェックしておきたい機能です。

ブルーレイレコーダーをレンタルする際の注意点3つ

ブルーレイレコーダーをレンタルする際に気を付けたい、3つの注意点を紹介します。

ブルーレイレコーダーとブルーレイプレイヤーを間違えないように

ブルーレイレコーダーと間違えて、ブルーレイプレイヤーを導入してしまう人が多いので注意してください。

ブルーレイプレイヤーは動画を再生する機能しか搭載しておらず、録画機能はありません。

しかし見た目はブルーレイレコーダーとほとんど変わらないため、「安いからこれにしよう」と間違えて導入する人が多いのです。

間違えないように、商品の名前にしっかり「レコーダー」と記載しているものを選ぶようにしましょう。

HDMIケーブルが別途必要になる場合が多い

ブルーレイレコーダーのレンタルができるサービスは、HDMIを別途用意する必要がある場合が多いので注意してください。

HDMIケーブルが付いてこないことに気づかず、本体に身を注文すると、せっかく届いたのにHDMIケーブルを買いに行く手間が発生することに。

ブルーレイレコーダーをレンタルする際は、HDMIケーブルが付属するのかを確認し、ない場合は自分で用意しておくか、オプションでレンタルできないか確認しておきましょう。

複数のメーカーを取り扱うレンタルサービスは少ない

複数のメーカーのブルーレイレコーダーを取り扱うレンタルサービスは、かなり少ないのが現状です。

いろいろなメーカーの商品を試してみたい、と考えている人にとっては少し残念なところ。

とはいえ、ブルーレイレコーダーはメーカーによって大きな性能差があるものでもありません。

メーカー独自の便利機能を搭載したモデルもありますが、「あったら便利だけど、無くてもそこまで困らない」レベルの機能である場合がほとんど。

基本的な録画機能を求めているのであれば、さほど気にする必要も無いといえます。