冷凍庫が大きい冷蔵庫12選!家族の人数に合わせた最適なサイズを紹介

冷凍庫が大きい冷蔵庫

料理をする時間がない方にとって、作り置きができる冷凍室はとても重要。

ただし、冷凍庫の適正サイズは家族構成によって異なるため、正直なところ選び方がとても難しいです。

「大きい冷凍庫付きの冷蔵庫を教えてほしい」
「冷蔵庫をお得に買える方法も知りたい」
「冷蔵庫の選ぶポイントも知っておきたい」

この記事では上記のような悩みがある方に向けて、冷凍庫が大きい冷蔵庫を12種類ほどピックアップ。

家族構成別で3種類ずつ紹介しているため、あなたにぴったりな冷蔵庫が見つかります。

記事の後半では、お得に買う方法や選び方も紹介していますので、ぜひ冷蔵庫選びの参考にしてください。

冷蔵庫の買取査定なら「買取屋さんグループ」がおすすめ!

買取屋さんグループ

冷蔵庫を買い替える際は、買取屋さんグループを利用しましょう。

  • 最短30分で即日査定
  • 即日現金化も可能
  • LINEで簡単査定もできる

古い冷蔵庫の査定金額が気になる方は、WEB査定申込フォームから確認しましょう。

\簡単1分で見積査定!/
買取屋さんグループでまずは簡単見積

この記事の目次

冷凍庫が大きい冷蔵庫3選!1人暮らしなら200L〜300L前後

1人暮らしでおすすめな冷蔵庫は、以下のとおりです。

商品名 freemo「JR-SX21A」freemo「JR-SX21A」 プラズマクラスター「SJ-PD28J」プラズマクラスター
「SJ-PD28J」
NR-B252T-HNR-B252T-H
メーカー Haier(ハイアール) SHARP Panasonic
参考価格 47,783円〜 80,000円〜 69,735円〜
容量 208L 280L 248L
冷凍庫の容量 74L 125L 62L
冷凍庫の位置 下段 下段 上段
サイズ(幅×奥行×高さ) 453×632×1,775mm 560×665×1,568mm 555×632×1,636mm
扉の向き 右開き 右開き 右開き
省エネ(年間消費電力量) 247kWh/年 333kWh/年 302kWh/年

選ぶポイントは、冷凍できる量と部屋のサイズに合うかどうか。

1人暮らしは1Rや1Kを借りるケースが多いため、戸建てよりもキッチンが狭いです。

幅を取らないスリムな形状かつ、大容量の冷凍庫を兼ね備えた品番を選びましょう。

Haier「JR-SX21A」は5万円代で買える!コスパ重視の冷蔵庫

freemo「JR-SX21A」

メーカー Haier(ハイアール)
品番 freemo「JR-SX21A」
参考価格 47,883円〜
重量 52kg
容量 208L
冷凍庫の容量
(実質スペース)
74L(60L)
冷凍庫の位置 下段
サイズ(幅×奥行×高さ) 453×632×1,775mm
扉を開いたときの奥行き 1,030mm
扉の向き 右開き
扉の数 2
省エネ(年間消費電力量) 247kWh/年
スペック 買い物かご約2.2個分の冷凍スペース
JR-SX21Aの特徴やメリット
  • 買い物かご2.2個分の食材を冷凍できる
  • 冷蔵庫の幅が細く、1Rや1Kにも最適
  • 価格も手頃で費用負担が少ない
  • 別売りマグネットカバーでおしゃれに

Haierのfreemo(フリーモ)シリーズで特に人気の高い「JR-SX21A」。

最大の特徴は、そのコスパの高さです。

冷凍庫のサイズは、たっぷり74L。買い物かご2.2個分の冷凍食品が入ります。

冷凍庫内イメージ画像

冷凍庫内は3つの引き出しで区画されており、整理整頓がしやすい構造。

これだけ収納できて、販売価格は5万円代とリーズナブルでコスパが高いです。

冷凍庫のスペック以外では、デザインのカスタム性の高さも魅力。

別売りのマグネットカバーを購入すれば、デザインを自由に変更できます。

マグネットカバーイメージ画像

機械的なデザインばかりの冷蔵庫が、あっという間にインテリア雑貨に。

シンプルになりがちな1人暮らしの部屋を彩る、おしゃれ冷蔵庫です。

この冷蔵庫がおすすめな人は?
  • できる限り冷蔵庫費用を抑えたい
  • 働いていてご飯を作る時間がとれない
  • キッチンを少しでもおしゃれな空間にしたい

freemo「JR-SX21A」はこの記事で紹介している冷蔵庫でもっとも安い、コスパ重視の冷蔵庫になっています。

SHARPプラズマクラスター「SJ-PD28J」は冷凍室が125L!4段引き出しが魅力

プラズマクラスター「SJ-PD28J」

メーカー SHARP
品番 プラズマクラスター「SJ-PD28J」
参考価格 80,000円〜
重量 49kg
容量 280L
冷凍庫の容量
(実質スペース)
125L(84L)
冷凍庫の位置 下段
サイズ(幅×奥行×高さ) 560×665×1,568mm
扉を開いたときの奥行き 1,197mm
扉の向き 右開き
扉の数 2
省エネ(年間消費電力量) 333kWh/年
スペック 4段引き出しボックスの「大容量冷凍室メガフリーザー」
SJ-PD28Jの特徴やメリット
  • 冷凍庫は大容量の125L
  • 4段引き出しつき冷凍庫で、冷食・生肉・アイスなどを区分け可能
  • プラズマクラスター機能で冷蔵庫内をいつでもクリーンに

次に紹介するのは、SHARPのプラズマクラスターシリーズ「SJ-PD28J」です。

プラズマクラスター「SJ-PD28J」冷凍庫内イメージプラズマクラスター

SJ-PD28Jの魅力は、4段引き出しボックスの「大容量冷凍室メガフリーザー」。

使う頻度や冷凍する量によって、割合を決めて収納ができます。

よく使う主食は最上段、ストック用の冷凍食品は最下段など、配置は自由自在です。

大容量冷凍室メガフリーザー大容量冷凍室メガフリーザー

また、加工前の生肉や生魚を分けられるところも、おすすめポイントの1つ。

冷凍庫のサイズは125Lと、人によってはオーバースペックになるかもしれません。

裏を返せば、作り置きや冷凍食品をたくさん保存したい方にはピッタリでしょう。

この冷蔵庫がおすすめな人は?
  • 作り置きを冷凍食品をたくさん利用して効率化したい
  • アイスなどのおやつも常にストックしておきたい
  • 将来2人暮らしになったとしても使い続けたい

冷蔵庫の容量も大きいため、将来同棲を考えている方にもおすすめです。

せひこの機会に「SJ-PD28J」をチェックしておきましょう。

SHARP SJ-PD28J-T アコールブラウン [冷蔵庫 (280L・右開き)]

Panasonic「NR-B252T-H」は横幅555mmで狭くなりがちなキッチンにも最適

NR-B252T-H

メーカー Panasonic
品番 NR-B252T-H
参考価格 69,735円〜
重量 45kg
容量 248L
冷凍庫の容量
(実質スペース)
62L(41L)
冷凍庫の位置 上段
サイズ(幅×奥行×高さ) 555×632×1,636mm
扉を開いたときの奥行き 記載なし
扉の向き 右開き
扉の数 2
省エネ(年間消費電力量) 302kWh/年
スペック 2段ドア/引き出しなし
NR-B252T-Hの特徴やメリット
  • コンパクトな幅と奥行きで1Kや1Rでも安心
  • 扉裏にも収納スペースがあり見た目以上の容量
  • モノトーンでデザイン性も◎

PanasonicのNR-B252T-Hは、シンプルかつ、スタイリッシュな冷蔵庫。

横幅555mmのスリム設計で、狭くなりがちな1人暮らしのキッチンでも収まります。

幅55.5cmのスリムサイズ コンパクトなキッチンにもスッキリおさまる

冷凍庫の容量自体は62Lと小さめですが、1人分にはちょうどいい収納力。

扉裏にも収納スペースがあるため、見た目以上の収納力があります。

冷凍庫内イメージ画像

冷凍庫は上段に設置されているため、身長がそこまで大きくない方は取りにくさを感じてしまうかもしれません。

この冷蔵庫がおすすめな人は?
  • 自宅のキッチンを狭くしたくない
  • 収納力だけでなく見た目も大事にしたい

NR-B252T-Hは、冷凍機能よりもデザイン性を重視したモデルです。

自分の用途に合うか検討したうえで、ぜひ候補に入れてみてください。

冷凍庫が大きい冷蔵庫3選!2人暮らしなら300〜400L前後

2人暮らしにおすすめな冷凍庫が大きい冷蔵庫は、以下の3種類です。

商品名 IRSN-32A-BIRSN-32A-B MR-C33J-WMR-C33J-W SJ-PD31KSJ-PD31K
メーカー アイリスオーヤマ MITSUBISHI SHARP
参考価格 72,751円〜 82,000円〜 101,500円〜
容量 320L 330L 310L
冷凍庫の容量 129L 80L 125L
冷凍庫の位置 中段・下段 中段 下段
サイズ(幅×奥行×高さ) 635×680×1,860mm 600×656×1,698mm 560×665×1,698mm
扉の向き 両開き 右開き 右開き
省エネ(年間消費電力量) 348kWh/年 356kWh/年 336kWh/年

1人暮らしと違い、2人暮らしはご飯を作る量が2倍になります。

冷凍庫も大事ですが、純粋に冷蔵庫全体の容量にも気を配らなくてはいけません。

紹介している3種類は、2人暮らしでも対応できる容量300L以上のものをチョイス。

気に入ったアイテムがあれば、ぜひ検討してみてください。

アイリスオーヤマ「IRSN-32A-B」は作り置きや冷凍食品の保存に最適

IRSN-32A-B

メーカー アイリスオーヤマ
品番 IRSN-32A-B
参考価格 72,751円〜
重量 72kg
容量 320L
冷凍庫の容量 129L
冷凍庫の位置 中段・下段
サイズ(幅×奥行×高さ) 635×680×1,860mm
扉を開いたときの奥行き 990mm
扉の向き 両開き
扉の数 4
省エネ(年間消費電力量) 348kWh/年
スペック ・買い物カゴ2.7個分入る大きさ
・冷蔵室では「微冷凍」も可能
IRSN-32A-Bの特徴やメリット
  • 2段冷凍庫で作り置きと冷凍食品をたっぷり収納できる
  • チルド室で冷凍せずとも新鮮なまま肉や魚を保管できる
  • フレンチドアで収納力バツグン

アイリスオーヤマのIRSN-32A-Bは、大容量320Lで収納力バツグンの本格派冷蔵庫。

最大の特徴は、買い物かご2.7個分は入る容量(129L)の「2段式冷凍庫」です。

上段はパンやご飯など出し入れが頻繁な主食を、下段は1週間で利用するお肉や魚の冷凍をすることで、料理効率をアップできます。

業界最大クラスの大容量 2段冷凍室

また、食材を微冷凍できるチルド室も魅力のひとつ。

生肉やお刺し身、加工食品など、賞味期限が短いものを新鮮な状態で保存できます。

解凍する手間も省けるため、時短効果もあり忙しい共働き世帯にもおすすめです。

微冷凍もできるチルド室

その他にも、簡単操作で温度調整ができるタッチパネルや、掃除がしやすい取り外し式ガラス棚など、効率化できる仕様も満載。

仕事や家事、プライベートで忙しい2人暮らしにぴったりな冷蔵庫です。

この冷蔵庫がおすすめな人は?
  • 仕事終わりや休みの日は料理以外の時間を充実させたい
  • 作り置きや冷凍食品をたくさん保存して少しでも料理効率を上げたい
  • いつでも新鮮な状態でお肉やお刺身を食べたい

充実した機能性にも関わらず、販売価格は7万円台と安く、コスパがとても良いです。

トータルバランスのとれた冷蔵庫を探しているなら、ぜひ検討してみてください。

MITSUBISHI「MR-C33J-W」は収納力バツグン!清潔な保存環境も魅力

MR-C33J-W

メーカー MITSUBISHI
品番 MR-C33J-W
参考価格 82,000円〜
重量 63kg
容量 330L
冷凍庫の容量
(実質スペース)
80L(53L)
冷凍庫の位置 中段
サイズ(幅×奥行×高さ) 600×656×1,698mm
扉を開いたときの奥行き 1,221mm
扉の向き 右開き(左開きもあり)
扉の数 3
省エネ(年間消費電力量) 356kWh/年
スペック ・2段冷凍庫(上段引き出し)
・製氷お掃除モード
MR-C33J-Wの特徴やメリット
  • 2段チルド室で衛生面も考慮して保存可能
  • ガラスシェルフで汚れがサッと拭ける
  • 製氷お掃除モードで清潔な氷を使える

MITSUBISHIの「MR-C33J-W」は、コンパクトさと収納力を兼ね備えたおすすめモデル。

高さは1,600mm台と低めに設定し、最上段でも取りやすい構造となっています。

おすすめポイントは、徹底した衛生管理。

2段に分かれたチルド室は、「加工食品」と「調理途中の食材」を区分けできます。

冷凍庫内イメージ画像

生肉や魚などのニオイが他の食材に移る心配も少なくなり、衛生面でもプラスです。

その他にも「拭きやすい取り外し式ガラスシェルフ」や「製氷お掃除モード」など、衛生面を考慮した機能がたくさん。

作り置きが多いと味の劣化や衛生面が不安」という人も安心できるモデルです。

この冷蔵庫がおすすめな人は?
  • 冷蔵庫内は常に清潔な状態をキープしておきたい
  • 調理を中断して一時的に食材を保存することがある
  • 天井が低いマンションやアパートに住んでいる

冷凍庫の容量は平均的(80L)のため、使っている冷蔵庫と比較してから検討しましょう。

SHARP「SJ-PD31K」は冷凍庫以外の機能もよし!バランス型冷蔵庫

SJ-PD31K

メーカー SHARP
品番 SJ-PD31K
参考価格 101,500円〜
重量 52kg
容量 310L
冷凍庫の容量
(実質スペース)
125L(84L)
冷凍庫の位置 下段
サイズ(幅×奥行×高さ) 560×665×1,698mm
扉を開いたときの奥行き 1,197mm
扉の向き 右開き
扉の数 2
省エネ(年間消費電力量) 336kWh/年
スペック ・4段引き出しボックスの「大容量冷凍室メガフリーザー」
・プラズマクラスター
SJ-PD31Kの特徴やメリット
  • 区分けしやすい4段引き出しボックス付き冷凍庫
  • 冷気を常に除菌できるプラズマクラスター
  • 女性でもペットボトルが取り出しやすい構造

SHARPの「SJ-PD31K」は、冷気除菌が可能なプラズマクラスターを搭載したモデル。

カビ菌や付着菌などから、食材を守る効果が期待できる高性能冷蔵庫です。

SJ-PD31Kの魅力は、4つに区分けされた大容量冷凍室「メガフリーザー」

冷凍庫内イメージ画像

冷食やご飯などの主食はもちろん、肉や魚などもたっぷり入る収納力があります。

区分けスペースは、使う頻度に合わせて食材や冷凍食品を収納できます。

調理する際の効率も上がり、時短につながること間違いなし。

冷凍庫内イメージ画像

肝心の冷蔵庫は、女性の身長に合わせたローウエスト設計に。

ペットボトルやお鍋など、重たい物でも手軽に出し入れできます。

この冷蔵庫がおすすめな人は?
  • 常に除菌された安全性の高い食材を使いたい
  • 大量の冷凍食品や食材を取り出しやすい環境にしたい
  • ペットボトルのストックが多く出し入れが大変

冷蔵庫の幅が560mmとコンパクトなため、キッチンが狭い賃貸に住んでいる人にもおすすめできます。

ぜひこの機会に、SJ-PD31Kをチェックしておきましょう。

冷凍庫が大きい冷蔵庫3選!3〜4人家族なら400〜500L前後

3〜4人家族におすすめの冷蔵庫は、以下の3種類です。

商品名 GR-V450GT(TW)GR-V450GT(TW) NR-E419EX-WNR-E419EX-W MR-MZ49J-XTMR-MZ49J-XT
メーカー 東芝 Panasonic MITSUBISHI
参考価格 219,000円〜 156,000円〜 209,800円〜
容量 452L 406L 485L
冷凍庫の容量 114L(上段24L+下段90L)+製氷室15L 79L+16L(製氷室)+23L(新鮮凍結ルーム) 81L+17L(製氷室)+27L(瞬冷凍室)
冷凍庫の位置 中下段 中段 下段
サイズ(幅×奥行×高さ) 600×649×1,850mm 600×679×1,818mm 650×650×1,833mm
扉の向き 右開き 右開き 両開き
省エネ(年間消費電力量) 261kWh/年 249kWh/年 269kWh/年

3〜4人家族の場合、冷蔵庫自体の大きさやスペックの良し悪しも重要です。

料理の頻度も物理的に増えるため、それなりの容量や機能性が必要になります。

調理のしやすさといった観点からも、特に人気のある3モデルをピックアップしましたので、ぜひ参考にしてみてください。

東芝「GR-V450GT」は大容量!3段冷凍室で作り置きもストック可能

GR-V450GT(TW)

メーカー 東芝
品番 GR-V450GT(TW)
参考価格 219,000円〜
重量 104kg
容量 452L
冷凍庫の容量 114L(上段24L+下段90L)+製氷室15L
冷凍庫の実質容量 71L(上段12L+下段59L))+製氷室5L
冷凍庫の位置 中下段
サイズ(幅×奥行×高さ) 600×649×1,850mm
扉を開いたときの奥行き 1,213mm
扉の向き 右開き(左開きもあり)
扉の数 5
省エネ(年間消費電力量) 261kWh/年
スペック ・急冷凍&上質冷凍
・氷結晶チルド
GR-V450GT(TW)の特徴やメリット
  • 3〜4人家族向けで紹介した冷蔵庫では冷凍庫の大きさが最大
  • 必要な冷凍機能はすべて搭載している
  • 調理途中の野菜を新鮮なまま保存できる「摘みたて野菜室」

東芝の代表モデル「VEGETA(ベジータ)」シリーズのGR-V450GT。

冷凍機能が充実しており、時短かつ新鮮な状態で食材を保存できます。

特におすすめな点は、用途別に保存できる高性能冷凍室(129L)です。

まるわかり!VEGETAの冷凍室

機能 詳細
おいしさ密封急冷凍 業務用レベルのスピード冷凍が可能(20分程度)
おしらせ冷却 アプリで設定すれば音声アナウンスが流れる
上質冷凍でおいしさ持続 霜つき防止で冷凍焼けから食材を守る

急冷凍機能は食材の美味しさそのまま、時短効果もあるため忙しい人にもおすすめ。

専用スペースでは、暖かいご飯や食材をそのまま冷凍することも可能。

冷凍ごはんモード

冷ます時間もいらないため、ご飯を冷凍するタイミングも気にしなくて済みます。

また、切った野菜をそのまま保存できる「使い切り野菜BOX」もおすすめポイント。

ラップで梱包する手間が省けるため、時間がない人にピッタリです。

まるわかり!VEGETAの野菜室

この冷蔵庫がおすすめな人は?
  • 食材を鮮度のいい状態で保存してワンランク上の作り置きをしたい
  • とにかく料理効率を上げて自分や家族の時間を増やしたい
  • 冷蔵室の機能も充実したハイスペックの冷蔵庫を使いたい

販売価格は21万円台とそれなりにしますが、金額に見合ったスペックの良さです。

この機会に、VEGETAならではのさまざまな機能を体感してみてください。

Panasonic「NR-E419EX-W」はコスパ最強!収納サイズが合うならこれ一択

NR-E419EX-W

メーカー Panasonic
品番 NR-E419EX-W
参考価格 156,000円〜
重量 83kg
容量 406L
冷凍庫の容量 79L+16L(製氷室)+23L(新鮮凍結ルーム)
冷凍庫の実質容量 55L+4L(製氷室)+10L(新鮮凍結ルーム)
冷凍庫の位置 中段
サイズ(幅×奥行×高さ) 600×679×1,818mm
扉を開いたときの奥行き 1,237mm
扉の向き 右開き(左開きもあり)
扉の数 5
省エネ(年間消費電力量) 249kWh/年
スペック ・新鮮凍結
・微凍結パーシャル
・抗菌ハンドル
・ナノイー搭載
NR-E419EX-Wの特徴やメリット
  • 新鮮な状態で肉や魚を保存できる
  • 冷凍庫が一番奥まで全開できるため出し入れしやすい
  • 15万円台と手頃で初期費用を抑えられる

Panasonicの「NR-E419EX-W」は、高性能な冷凍機能が備わった人気の冷蔵庫。

冷凍庫の容量は199Lで、3〜4人家族はもちろん、家族が増えても対応できる大きさです。

おすすめポイントは、-3℃で微冷凍ができる「微凍結パーシャル」

微凍結パーシャル

シャワー上の冷気を当てることで、すばやくムラのない冷却を可能に。

冷凍状態で切れるため、解凍いらずで調理時間を短くすることもできます。

冷凍室自体は、奥まで出し入れしやすいよう全開できる構造に。

レイアウト変更もしやすく、常に整理整頓したい人にはピッタリです。

この冷蔵庫がおすすめな人は?
  • 解凍する時間をなくして調理効率を上げたい人
  • 冷凍室の奥が出しづらくてイライラしてしまう人
  • お刺身を新鮮な状態で食べたい人

販売価格は15万円台と比較的安く、初期費用を抑えたい方にも最適です。

その他にもさまざまな機能があるため、ぜひ販売サイトを見てみてください。

【標準設置料金込】冷蔵庫 400L以上 パナソニック 406L 5ドア NR-E419EX-W ハーモニーホワイト 右開き 幅600mm

MITSUBISHI「MR-MZ49J-XT」は瞬冷凍が魅力!80℃のご飯をそのまま冷凍できる

MR-MZ49J-XT

メーカー MITSUBISHI
品番 MR-MZ49J-XT
参考価格 209,800円〜
重量 115kg
容量 485L
冷凍庫の容量 81L+17L(製氷室)+27L(瞬冷凍室)
冷凍庫の実質容量 52L+4L(製氷室)+14L(瞬冷凍室)
冷凍庫の位置 下段
サイズ(幅×奥行×高さ) 650×650×1,833mm
扉を開いたときの奥行き 982mm
扉の向き 両開き
扉の数 6
省エネ(年間消費電力量) 269kWh/年
スペック ・切れちゃう瞬冷凍 A.I.
・氷点下ストッカーD A.I.
・炊きたてご飯をそのまま冷凍
MR-MZ49J-XTの特徴やメリット
  • 他の冷蔵庫同等の機能を搭載
  • 収納力バツグンの冷蔵庫容量(485L)
  • 両開きで幅をとらない仕様

MITSUBISHIの「MR-MZ49J-XT」は、MZシリーズの2023年モデル。

そのハイスペックな冷蔵・冷凍機能で今もなお人気の高い冷蔵庫です。

切れちゃう瞬冷凍 A.I. ひろびろ氷点下ストッカーD A.I. 真ん中朝どれ野菜室 しっかり冷凍室 部屋別おまかせエコ まるごとクリーン清氷

冷凍庫の大きさや冷蔵庫自体の機能が充実しており、先に紹介した2モデルと同等のスペックをもっています。

冷蔵庫容量は、紹介している3モデル中No,1の485L。両開きで冷蔵庫を見渡せながらも幅を取らない設計です。

冷凍庫内イメージ画像

お子さんがいてキッチンの出入りが多い家庭でも、通路幅を確保できます。

価格は20万円台と高額ですが、その金額に見合った機能が満載です。

この冷蔵庫がおすすめな人は?
  • 大きな冷蔵庫は欲しいけどキッチンを狭くしたくない
  • ハイスペックな冷凍機能で時短かつおいしく料理したい

上記の方は、ぜひMITSUBISHIの「MR-MZ49J-XT」を検討してみてください。

冷凍庫が大きい冷蔵庫3選!5人以上の家族なら500L以上

商品名 R-HWC54TR-HWC54T AQR-TZ51N-TAQR-TZ51N-T SJ-PD31KSJ-PD31K
メーカー HITACHI AQUA(アクア) AQUA(アクア)
参考価格 219,800円〜 161,964円〜 179,817円〜
容量 540L 512L 501L
冷凍庫の容量 159L(冷凍室137L+製氷室22L) 180L 140L(上段52L+下段88L)
冷凍庫の位置 中段 下段 下段2段
サイズ(幅×奥行×高さ) 698×776×1,907mm 830×635×1,850mm 700×667×1,850mm
扉の向き 両開き 両開き 両開き
省エネ(年間消費電力量) 292kWh/年 297kWh/年 276kWh/年

5人以上の家族で使用する冷蔵庫は、容量や機能性などハイスペックなモデルがおすすめ。

3〜4人家族と比べて、必要な食材も多ければ調理時間も格段に増えます。

ここでは、容量が500L以上、かつ時短機能のある冷蔵庫をピックアップしました。

気になるモデルがあれば、ぜひ購入を検討しましょう。

HITACHI「R-HWC54T」は大容量540L!ラップなし保存可能なチルド室

R-HWC54T

メーカー HITACHI
品番 R-HWC54T
参考価格 219,800円〜
重量 110kg
容量 540L
冷凍庫の容量 159L(冷凍室137L+製氷室22L)
冷凍庫の実質容量 90L(冷凍室83L+製氷室7L)
冷凍庫の位置 中段
サイズ(幅×奥行×高さ) 698×776×1,907mm
扉を開いたときの奥行き 1,010mm
扉の向き 両開き
扉の数 6
省エネ(年間消費電力量) 292kWh/年
スペック ・冷凍室3段下段ケース
・天井幅を薄く設定して容量アップ
R-HWC54Tの特徴やメリット
  • 用途別で収納できる3段冷凍室
  • ラップなし保存が可能なチルド室
  • 収納量を意識した内部設計

HITACHIのR-HWC54Tは、収納力が魅力のハイスペック冷蔵庫。

本体幅はそのままに、「薄壁化」技術によって従来よりも多くの食材を収納できます。

中段にある冷凍室は、3つのケースにセパレートされており、用途別に収納可能。

大容量冷凍室 合計容量182L

1段目 小分けにしたおかずや白米を保存。
アルミトレイで暖かいまま冷凍できる。
2段目 取り出しやすい小物ケース。
よく使う作り置きや冷凍食品をストックできる。
3段目 大容量の大物ケース。
まとめ買いした冷凍食品をストックできる。

上記のとおり、用途別でストックすれば取り出しやすさも格段にアップ。

効率も良くなるため、調理時間の短縮に繋がります。

ラップなしで食材を保存できるチルド室も、同モデルのおすすめポイント。

ラップなしでも保存できるからこんなにうれしい。

ラップをかける面倒を減らせるため、ちょっとしたストレスの軽減にも繋がります。

機能性はもちろん、時短効果によって主婦の味方になる冷蔵庫です。

この冷蔵庫がおすすめな人は?
  • 冷凍室から必要なものを探す手間を少しでも減らしたい
  • ご飯を冷ましてから冷凍したり、ラップをかけたりといった手間を減らしたい
  • 冷凍以外の食材もたくさん収納できる冷蔵庫が欲しい

保存機能はもちろんですが、AIを活用した節電効果も期待できます。(約6〜10%)

詳しくは、R-HWC54Tの販売ページを確認してみてください。

AQUA「AQR-TZ51N-T」は冷凍庫容量180L!とにかく冷凍したい方はこれ

AQR-TZ51N-T

メーカー AQUA(アクア)
品番 AQR-TZ51N-T
参考価格 161,964円〜
重量 135kg
容量 512L
冷凍庫の容量 180L
冷凍庫の実質容量 116L
冷凍庫の位置 下段
サイズ(幅×奥行×高さ) 830×635×1,850mm
扉を開いたときの奥行き 1,070mm
扉の向き 両開き
扉の数 4
省エネ(年間消費電力量) 297kWh/年
スペック ・おいシールド冷凍
・製氷室を冷凍室に変更可能
AQR-TZ51N-Tの特徴やメリット
  • 容量180Lの特大冷凍庫
  • ハイスペックな冷凍機能で時短効果あり
  • 充実した冷蔵庫機能で食材の新鮮さを保つ

AQUA(アクア)のAQR-TZ51N-Tは、縦割りの4つドアが特徴的な大容量冷蔵庫

冷凍室の容量が、紹介している冷蔵庫では最大の180Lとなっています。

コストコなどでまとめ買いする人でも、安心して収納できる大きさです。

冷蔵庫内イメージ画像

一方、縦割り構造のため、食材を重ねる必要が出てくるデメリットも。

収納方法はある程度工夫が必要ですが、5人以上の家族でも十分な収納力があります。

他には、食材の新鮮さを保てる「LED照明」も魅力のひとつ。

冷蔵庫内イメージ画像

LEDに期待できる効果は、光合成促進やエチレンガスの抑制です。

糖分が増えて鮮度を保てるだけでなく、じゃがいもの発芽も抑える効果が期待できます。

この冷蔵庫がおすすめな人は?
  • コストコなどで冷凍食品やパンをまとめ買いする人
  • 冷凍食品以外の食材もたっぷり保存したい人
  • 鮮度のいい食材を使って美味しいご飯を食べたい人

販売価格は3モデルの中でも安価なため、費用を抑えたい人にもおすすめ。

この機会に、ぜひAQR-TZ51N-Tも候補として検討してみてください。

AQUA「AQR-TXA50N」は機能性重視!マイクロオゾン除菌で食材を新鮮に

AQR-TXA50N

メーカー AQUA(アクア)
品番 AQR-TXA50N
参考価格 179,817円〜
重量 139kg
容量 501L
冷凍庫の容量 140L(上段52L+下段88L)
冷凍庫の実質容量 55L(上段27L+下段49L)
冷凍庫の位置 下段2段
サイズ(幅×奥行×高さ) 700×667×1,850mm
扉を開いたときの奥行き 971mm
扉の向き 両開き
扉の数 5
省エネ(年間消費電力量) 276kWh/年
スペック ・おいシールド冷凍
・製氷室を冷凍室に変更可能
AQR-TXA50Nの特徴やメリット
  • 製氷室を必要に応じて冷凍庫にできる
  • クイック冷凍で60℃のご飯を冷凍できる

AQUAのAQR-TXA50Nは、2番目に紹介したモデルの5つドアタイプです。

基本的な機能はそのまま、収納スペースを区分けすることで用途別に食材を保存できます。

冷蔵庫内イメージ画像

横幅のある冷凍室は、食材を重ねる必要がなく出し入れも簡単。

食材や冷凍食品を探す手間がなくなるため、調理中のイライラも解消できます。

デメリットは、2番目に紹介したAQR-TZ51N-Tよりも高いところ。

また、冷凍庫の容量も1番目のR-HWC54Tよりも少ないため、少し中途半端な印象です。

値段を優先するならAQR-TZ51N-T、機能性を優先するならR-HWC54Tでしょう。

冷凍庫が大きい冷蔵庫はどこで買える?お得に買えるのはこの3つ

冷凍庫が大きい冷蔵庫をお得に買う方法は、以下のとおりです。

「楽天市場」はSPUがお得!ポイントを利用してお得に買い物ができる

楽天市場では、時期によって楽天ポイントがお得に貯まるセールを実施しています。

ここでは、2つのお得な楽天セールを紹介します。

楽天市場で買い物をする人は、ぜひ参考にしてください。

楽天スーパーセールなら最大7,000円分のポイントがGETできる

楽天スーパーSALEとは?

1つ目のお得なセールは「楽天スーパーSALE」です。

楽天スーパーSALEは、対象期間にショップを買い回ると最大7,000円分のポイントが還元されるお得なセールです。

購入したショップの数がそのままポイント倍率になります

買い回る店舗の順番は関係ないため、自動でポイントが加算されるお得なシステム。

開催期間は1週間程度、例年3の倍数月に開催しています。

楽天市場ユーザーは、お得な楽天スーパーSALEをチェックしておきましょう。

「5と0の付く日」で冷蔵庫を買えばポイントがさらにアップ

毎月5と0のつく日

2つ目のお得なセールは、「5と0のつく日」です。

毎月「5と0のつく日」に購入すると、楽天ポイントが最大4倍になるお得なセール。

楽天スーパーSALEよりも開催頻度が多いため、タイミングを気にせず利用できます。

楽天市場ユーザーは、各セール条件や開催時期を把握しておきましょう。

「Amazon」は会員限定の特別SALEで冷蔵庫をお得に買える

Amazonでは、主に2つのお得なセールを実施しています。

Amazonのお得なセール
  • 7月開催のAmazonプライムデー
  • 11月開催のAmazonブラックフライデー

7月開催のAmazonプライムデー!アマプラ会員で冷蔵庫をお得に

Amazonプライムデー

Amazonプライムデーは、7月に開催するプライム会員(月額500円)限定の特別セール。

レビュー4以上の優良商品を中心に、さまざまな商品が一斉値下げされます。

プライム会員は初月無料のため、プライムデーに合わせて登録するのもおすすめです。

11月開催のAmazonブラックフライデー!非会員でも割引対象に

Amazonブラックフライデー

Amazonブラックフライデーは、11月に1週間ほど開催されるお得なセール。

ブラックフライデーのメリットは、プライム会員以外の一般ユーザーが利用できるところ。

普段Amazonを利用しない人は、ブラックフライデーも候補に入れておきましょう。

「家電量販店」は直接の値下げ交渉と店員さんからのアドバイスが魅力

家電量販店では、直接値下げ交渉をすることによって、冷蔵庫がお得に購入できます。

一般的に値下げ交渉ができると言われている条件は、以下のとおりです。

値下げ交渉できる条件
  • 売上を落としやすい天候が悪い日
  • 入店客数が多い土日
  • 他社やネットよりも販売価格が高い場合

また、家電量販店は、店員さんから直接アドバイスをもらえるメリットもあります。

ネットで買い物するのが不安な人は、家電量販店もチェックしておきましょう。

冷凍庫は大きいほうがいい!冷蔵庫を選ぶポイント

冷凍庫の大きい冷蔵庫を選ぶときのポイントは、以下のとおりです。

家族の人数に適した量の冷凍ができるサイズを選ぶ

冷蔵庫を選ぶ際は、家族の人数に適した冷凍ができるサイズかどうかを確認しましょう。

家族の人数に対して最適な冷凍庫の容量は、以下のとおり。

  • 1人暮らし 50L程度
  • 2人暮らし 50〜100L程度
  • 3〜4人家族 100L〜130L程度
  • 5人家族 150L以上

大きすぎてもオーバースペックになってしまうため、注意しましょう。

また、価格も上がりコスパの面でもオーバースペックはおすすめできません。

上記の適正容量を参考に、家族構成に合わせた冷蔵庫を選びましょう。

冷凍庫の位置が取りやすい位置かどうかで選ぶ

選び方のポイントでは、冷凍庫が取りやすい位置にあるかどうかも大切です。

冷凍庫の位置は、基本的に中段がおすすめ。

中段がおすすめな理由
  • 腰の負担やめんどくささが少なくなる
  • 食材の出し入れが楽
  • 女性でも手軽に重い冷凍食材を移動させやすい

中段に冷凍室を配置すれば、利便性の面でもたくさんのメリットがあります。

冷蔵庫を選ぶときは、冷凍庫が中段にあるかもチェックしましょう。

冷蔵庫のドアがどっち開きかで選ぶ

冷蔵庫を選ぶときは、ドアがどっち開きかを確認しましょう。

ドアの向きを正しく選ぶと、キッチン側から冷蔵庫内の出し入れが手軽にできるため、調理効率が上がります。

おすすめな選び方は、キッチンの壁がある方向に合わせることです。

具体的な冷蔵庫のドア方向の選び方は、以下のとおり。

キッチンの条件 推奨されるドアの開き方 理由
キッチンの壁が右側にある 右開きのドア 食材がとりやすい
キッチンの壁が左側にある 左開きのドア 食材がとりやすい

冷蔵庫のドア選び方図解

調理しながら見える向きに置くのが、重要なポイントです。

もし両サイドから食材を取りたい場合は、両開きの冷蔵庫も検討しましょう。

冷蔵庫のドア選び方図解

「左右両開き」や「フレンチドア」なら、入口側からでも出し入れができます。

調理以外のシーン(飲み物やおやつを取り出すなど)にも便利です。

とくにお子さんがいる家庭は、両開きのほうが使い勝手が良くなります。

冷蔵庫を選ぶときは、キッチンの向きや家族構成を加味しておきましょう。

キッチンのスペースに合わせて最適な大きさの冷蔵庫を選ぶ

冷蔵庫を選ぶときは、キッチンの広さや幅に合わせることも大切です。

設置する際は、冷蔵庫の大きさに+数十cmほどのスペースが必要になります。

具体的なスペースは、以下のとおり。

冷蔵庫の寸法ヶ所 必要なキッチンスペース
冷蔵庫の幅+10cm
高さ 冷蔵庫の高さ+20cm
奥行き その他の家具に合うかチェック

※あくまで目安になります

せっかく高性能の冷蔵庫を買っても、キッチンに設置できなければ意味がありません。

メジャーなどを使って、スペースをかならず確認しましょう。

事前に購入したい商品と同じくらいの冷蔵庫をレンタルして、実際に置いた際の圧迫感を確認しておくと安心です。

搬入経路で引っかからないサイズを選ぶ

冷蔵庫を選ぶ際は、配送時に搬入できるサイズかどうかを確認しましょう。

搬入経路の幅は、梱包サイズから+10cmが必要です。

確認する搬入経路
  • 玄関の幅
  • エレベーターの幅
  • 階段の幅
  • 廊下の幅
  • その他運搬経路にある障害物

梱包サイズは販売サイトに記載しているため、かならずチェックしてください。

なお、上記はあくまで目安のため、自宅環境によっては当てはまらない場合もあります。

心配な方は、購入店などに問い合わせてしておきましょう。

電気代を抑えられる「消費電力」で選ぶ

冷蔵庫を選ぶ際は、消費電力が少ないモデルかどうかも確認しましょう。

冷蔵庫の「消費電力(kWh)」が少なければ少ないほど、電気代を抑えられます。

電気代の計算方法
  • 電気代=消費電力(kWh)×電気料金単価(円/kWh)
※電気料金単価は、契約している電力会社や料金プランによって異なります。

冷蔵庫を選ぶ際は、消費電力が少ないかどうかもチェックしておきましょう。

冷凍庫に「引き出し」が付いているかで選ぶ

冷蔵庫を選ぶ際は、冷凍庫に「引き出し」が付いているか確認しましょう。

引き出しが付いていれば、冷凍庫内の整理整頓がしやすくなります。

特に、引き出しで2〜3段に分けられるタイプがおすすめ。

2〜3段タイプがおすすめな理由
  • 使う頻度によって食材の収納場所を区分けできる
  • 食材と冷凍食品を分けられるため衛生面も安心できる
  • 効率的に収納でき冷凍できる容量も増える

収納だけでなく、衛生面でもメリットがあります。

冷蔵庫を選ぶ際は、冷凍庫内の引き出しの有無もチェックしておきましょう。

容量だけでなく「冷蔵スペース」で選ぶ

冷蔵庫を選ぶ際は、冷凍室だけではなく「冷蔵スペース」の大きさも加味しましょう。

家族が多い家庭は、冷凍品だけでなく冷蔵品も多いです。

冷蔵スペースが狭いと、食品が取りにくくなり料理効率が下がってしまいます。

料理効率が下がると、本来の目的である「時間をつくること」が難しくなってしまいます。

記事で紹介した冷蔵庫なら十分なスペースがあるため、ぜひチェックしておきましょう。