AirPods/AirPods Proを安く買う方法やお得に購入できる裏技を紹介!

高音質で使い心地抜群の、Appleユーザーから高い支持を得ている「AirPods」。

iPhoneやApple製品との連携に優れており、ユーザーが何も操作しなくても再生中のデバイスを検知して自動的にペアリングしてくれる優れものです。

しかし、一般的なワイヤレスイヤホンに比べると値段が高く、偽物も多く出回っているため、購入するときには注意が必要。

そこで今回は、「本物を少しでも安く購入したい」という方のために、AirPodsシリーズを安く買う方法やお得に購入する裏技を調査してみました!

損しないための注意点についても解説するので、AirPodsを購入しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

この記事の目次

AirPods/AirPods Proを安く買う方法は?どこで買うのがお得か調査

AirPodsの現行モデルは「AirPods(第2世代)」「AirPods(第3世代)」「AirPods Pro」「AirPods Max」の4種類です。

AirPodsシリーズを定価より安く購入するなら、以下の7箇所がおすすめです。

まずは、それぞれの購入先でAirPodsシリーズを安く購入する方法について、くわしく解説します。

期間限定セールやギフト券を活用してAmazonでAirPodsを安く購入する

Amazon

Amazonで購入するメリット
  • 正規販売店なので安心して購入できる
  • Amazonポイントが貯まる、使える
  • タイムセールやキャンペーン利用でお得に購入できる

最短でお得にAirPodsシリーズを手に入れるなら、大手ECサイト「Amazon」がおすすめです。

Amazonでは通常でも定価より安い価格でAirPodsが販売されていますが、より安くお得に購入するなら、ブラックフライデーやプライムデーなど、期間限定で開催されるセール時期が狙い目。

さらに、Amazonギフト券を使ってAirPodsを購入すれば、ポイントのダブル取りが可能です。

Amazonギフト券経由での購入方法はとてもシンプル。

最初にギフト券にチャージしてからAmazonサイトでAirPodsを購入すると、通常会員は最大で0.5%、プライム会員なら最大1.0%のポイントが還元されます。

特にセールやイベント中はポイントアップキャンペーンも開催されるため、ポイントアップキャンペーンにエントリーしてからAmazonギフト券にチャージすると、さらに多くのポイントが還元されます。

今なら「JCBカードW」新規発行でAirPods購入金額の20%キャッシュバック!

AirPodsを今買うなら、大幅なキャッシュバックを受けられる「JCBカードW」の新規発行キャンペーンを活用するのがおすすめです。

年会費永年無料の「JCBカードW」に入会して、入会月から2ヶ月後の月末までにAmazonでお買い物すると、購入金額の20%(最大10,000円)が還元されます。

JCBカードW

公式サイト https://www.jcb.co.jp/promotion/ordercard/w/
年会費 永年無料
還元率 1.0%〜10.5%※1
申込対象 18歳以上39歳以下で、本人または配偶者に安定した継続収入のある人。または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の人。
※40歳以上になっても年会費は無料のままで継続可能。
新規入会特典 2024年3月31日まで!新規入会で最大13,000円キャッシュバック
MyJCBアプリへログインして、入会月+2ヶ月後の末までに以下の条件でカードを利用した場合に適用
●Amazonでのお買い物で利用額の20%(最大10,000円)をキャッシュバック
●スマホ決済でお買い物すると利用額の20%(最大3,000円)をキャッシュバック※Apple Pay,Google Pay,MyJCB Payが対象

※1 ポイント還元率の上限10.5%が適用されるのは、JCB PREMOへ交換した場合となります。

「JCBカードW」の申込対象年齢は39歳以下限定になる点には注意が必要ですが、条件を満たしていれば、お目当てのAirPodsをより安く手に入れられるチャンスです。

「JCBカードW」は年会費永年無料で、国内外どこで利用してもポイントが2倍もらえるお得なカード。

Amazonやセブンイレブン、スターバックスなどのパートナー店での利用なら、なんと最大21倍のポイントが貯まります。

新規入会特典は2024年3月31日までのキャンペーンとなっているので、「少しでも安くAirPodsを手に入れたい」と思っている方は、この機会にぜひ加入を検討してみてください。

楽天スーパーセールやお買い物マラソンの時期を狙って楽天市場で安く買う

楽天市場

楽天市場で購入するメリット
  • 楽天ポイントが貯まる、使える
  • セールやイベントが頻繁に行われる
  • ショップ買い回りで最大10倍のポイントが還元される

楽天市場で年に数回開催される楽天スーパーセールや、お買い物マラソンで買い回りすると、店舗の買い回り数に応じて最大10倍のポイントが還元されます。

さらに、「5のつく日と0の付く日」を狙ってお買い物すると、ポイント倍率が4倍もアップ!

買い回りとポイントアップキャンペーンを併用すれば、AirPodsやAirPods Proを10%以上安く購入できるので、普段のお買い物や楽天系列サービスを利用する方は見逃せません。

ただし、楽天市場には個人ショップも多いので注意が必要です。本物を安く買うには安心できるショップから購入してください。

楽天市場で定期的に開催されるセール情報を以下にまとめたので、ぜひお得な時期にAirPodsシリーズを購入してください。

セール開催時期 セール名
1月 初売りセール
5月 GWセール
11月 楽天ブラックフライデー
12月 楽天大感謝祭
3月・6月・9月・12月 楽天スーパーセール
毎月1日 ワンダフルデー
毎月5と0のつく日 全ショップポイント4倍

ヤフーショッピングのストアラリーや超PayPay祭を活用して安く買う

Yahoo!ショッピング

ヤフーショッピングで購入するメリット
  • PayPayポイントが貯まる、使える
  • セールやイベントの頻度が多い
  • ワイモバイルユーザーやソフトバンクユーザーは限定特典でさらにお得

ヤフーショッピングでは、ストア買い回りでPayPayポイントが最大+6%もらえる「ストアラリー」や、年に3回ほど開催されるビックセール「超PayPay祭」を狙って購入するのがおすすめです。

セールの中でも、超PayPay祭のラスト3日間「グランドフィナーレ」が開催されるタイミングでの購入が狙い目。

PayPayステップを攻略すると、還元率が最大24.5%までアップします。※還元率は開催時期によって異なる

還元率が最大24.5%が適用されると、AirPods Proを35,600円(税込)で購入した場合、8,722ポイントが付与されます。

特にヤフーショッピングをおすすめしたいのが、限定特典を利用できるワイモバイルユーザーやソフトバンクユーザーの方。

例えば、ソフトバンクユーザーがヤフーショッピングでPayPayを利用してお買い物すると、通常のお買い物でも最大17%のPayPayポイントが還元されてお得です。(参照:決済金額5,000円/月まで 一部制限あり

ヤフーショッピングで開催されるセールやキャンペーンを以下にまとめたので、購入のときの参考にしてください。

セール開催時期 セール名
1月 初売りセール
3月・7月・10月 超PayPay祭
12月 年末大感謝祭
毎月5日・15日・25日 5のつく日キャンペーン

家電量販店では正規販売価格よりも5%安く購入できる

家電量販店で購入するメリット
  • 正規販売店から安心して購入できる
  • 家電量販店のポイントが貯まる、使える
  • 実際に現物を見てから購入できる

家電量販店では、大手ECサイトのように定期的に開催されるセールやイベントはほぼありませんが、正規販売価格よりも5%ほど安くAirPodsシリーズを購入できます。

家電量販店はAppleと正式契約を結んでいる販売店なので、安心して正規品を購入できる点が大きなメリットです。

大手家電量販店の「ヤマダ電機」「ビックカメラ」「ヨドバシカメラ」でAirPodsを購入した場合のポイント還元率は、どこも同じ5%。

そのため、自分がよく利用する家電量販店での購入がおすすめ。貯まったポイントを他の家電や日用品の購入代に充てられます。

幅広いサービスにポイントを活用するならヤマダ電機がおすすめ!

「幅広いサービスにポイントを活用したい」という方に特におすすめなのが、ヤマダ電機です。

ヤマダ電気はANAやセゾンカード、Pex、十六銀行など、提携店が多く、家電や日用品以外の幅広いサービスでポイントを活用できます。(参照:ヤマダ電機ポイントサービス)

また、AirPodsは、ヤマダ電機の公式通販サイト「ヤマダウェブコム」でも購入が可能です。

ヤマダウェブコムで貯まったポイントは、通販サイトと実店舗両方で利用できるのも嬉しいポイント。

ヤマダ電機をよく利用する方や、ポイントが貯まっているけど店舗へ行く時間がないという方は、ぜひヤマダウェブコムもチェックしてみてください。

コストコなら返品保証付きのAirPodsを定価より数千円安く購入できる

コストコで購入するメリット
  • コストコ独自の返品保証期間があるので安心
  • Appleストア販売価格より2,000円から6,000円ほど安く手に入る
  • 正規販売店なので安心して購入できる

本物のAirPodsを安心して購入するなら、独自の返品保証期間があるコストコもおすすめです。

コストコで販売されているAirPodsは全て正規品で、Apple製品にはきちんと購入日から1年間の保証がついてきます。

さらにコストコ会員なら、全商品を対象に90日間の返品保証がつくのも嬉しいポイント。

初期不良や故障はもちろん、サイズが合わないという理由でも返品・返金してもらえます。

コストコでのAirPodsシリーズの通常販売価格は、Appleストア販売価格よりも2,000円から6,000円ほど安い金額で販売されています。

既にコストコ会員になっている方や安心して正規品を購入したい方は、コストコもチェックしてみるといいでしょう。

Apple公式サイトでAppleギフトカードを使ってAirPodsを買う

Apple公式サイト

Apple公式サイトで購入するメリット
  • 自己都合でも到着から14日間以内であれば返品が可能
  • AirPodsに無料で刻印してもらえる
  • 購入日から1年間の製品保証がついてくる

Apple公式サイトでAirPodsシリーズを購入する場合は、ECサイトなどで先にAppleギフトカードを購入して、ギフトカードでAirPodsを購入する方法がお得です。

楽天市場やAmazonのセール、ポイントアップキャンペーンを狙ってAppleギフトカードを購入しておくと、大幅なポイント還元が受けられて、よりお得にAirPodsを購入できます。

例えば、楽天市場の買い回りのタイミングで購入すると、購入したショップ数に応じて最大10倍の楽天ポイントを獲得できます。

さらにApple公式サイトなら1年間の保証つきで安心。

「思っていたのと何か違う…」といった自己都合の理由でも、商品到着から14日以内であれば返品できます。

Apple公式では、基本的に正規販売価格での購入になりますが、Apple公式ならではの「無料刻印サービス」が利用できる点は大きなメリット。

AirPodsに好きな絵文字を入れたり、イニシャルや名前を入れたりして、自分だけのオリジナルAirPodsにカスタマイズできます。

好きなメッセージの刻印もできるので、大切な方へのプレゼントにもピッタリです。

Apple整備済製品を狙ってAirPodsを安く買う

Apple整備済製品

Apple公式サイトでは、店頭販売品や返品商品をAppleが再整備した「Apple整備済品」が販売されていますが、AirPodsの整備済品は現在のところ販売されていません。

しかし、Amazonの「Amazon Renewed」というサイトでもAppleの整備済品が販売されており、中にはAirPodsの取扱いもあります。

Amazonで販売されている整備済品は、Amazon認定出品者によって新品同様に見えるよう整備された再生品で、1割~2割ほど安い価格で販売されています。

購入した商品には最低180日間の返品保証がついてくるのも嬉しいポイント。

整備済品を購入するときにはAmazonギフトカードを経由して購入すると、さらにポイントが還元されてお得です。

AirPods/AirPods Proをとにかく安く手に入れたいなら中古品もおすすめ

AirPodsシリーズをとにかく安く手に入れたい方や、新品にこだわらない方は中古品も検討してみましょう。

「中古は心配…」「使用済みの商品はちょっと抵抗がある」という方でも、販売実績豊富な中古販売店なら安心して購入できます。

中古販売店なら中古だけでなく、未使用品も安く手に入るおすすめのルートです。

ここでは、数ある中古販売店の中でも特におすすめの中古販売店をご紹介します。

品揃え数豊富なイオシスならAirPods Maxの中古も安く手に入る

イオシス

イオシスで購入するメリット
  • フリマサイトで買うよりも商品状態が正確にわかる
  • 購入後の保証付き
  • 中古販売実績が豊富

中古のAirPodsやAirPods Proを購入するなら、全国12店舗を展開して販売実績も豊富な中古販売店「イオシス」がおすすめです。

2024年1月現在のAirPodsシリーズの総在庫数は充実の1,605台。

新品から中古、旧モデルや最新モデルのAirPodsが安く手に入ります。

また、中にはAirPodsシリーズの中でも一番価格が高くて機能性に優れたヘッドフォン「AirPods Max」の未使用品や中古品も販売されています。

さらに、イオシスで購入した商品には、中古品の場合でも最大6ヶ月間の保証つき。
※商品の状態によって保証期間は異なります

購入した商品が初期不良や動作不良だった場合は、交換・返金してもらえるので、安心して購入できます。

AirPods Maxのカラーバリエーションも豊富に揃っているので、気になる方は早めにチェックしてみましょう。

Airpodsの種類ごとの正規販売価格と特徴(AirPods・AirPods Pro・AirPods Max)

AirPodsシリーズを少しでも安く手に入れるためには、まず自分が購入したいAirPodsモデルの正規販売価格を知っておくことが大切です。

AirPodsの種類ごとの正規販売価格や特徴を以下にまとめたので、価格と性能のバランスを把握して、自分にはどのモデルが適しているのかを確認しておきましょう。

AirPods正規販売価格一覧(Appleストア販売価格)

モデル 価格(税込) 特徴
AirPods(第2世代)AirPods(第2世代) 19,800円~ お手頃価格で価格重視な方におすすめのモデル
・H1チップ搭載
・いつでも使える「Hey Siri」
・1回の充電で最大5時間再生が可能
・充電ケース使用で24時間以上の再生が可能
・Lightning充電ケース
AirPods(第3世代)AirPods(第3世代) 26,800円~ 価格と性能のバランスが良いスタンダードモデル
・パーソナライズされた空間オーディオとダイナミックヘッドトラッキング
・H1チップ搭載
・耐汗耐水性能
・いつでも使える「Hey Siri」
・1回の充電で最大6時間再生が可能
・充電ケース使用で最大30時間の再生が可能
・充電ケースが2種類から選べる
 有線ケーブル充電の「Lightning充電ケース」
 ワイヤレス対応の「MagSafe充電ケース」
AirPods Pro(第2世代)AirPods Pro
(第2世代)
39,800円~ インナーイヤー型における最上位モデル
・パーソナライズされた空間オーディオとダイナミックヘッドトラッキング
・適応型オーディオ
・アクティブノイズキャンセリング
・外部音取り込み機能
・H2チップ搭載
・防塵性能と耐汗耐水性能
・いつでも使える「Hey Siri」
・1回の充電で最大6時間の再生が可能
・充電ケース使用で最大30時間の再生が可能
・スピーカーを搭載したMagSafe充電ケース(ストラップつき)
AirPods MaxAirPods Max 84,800円~ AirPodsシリーズの中で最も音質に優れたモデル
・5色のカラーバリエーションから好きな色を選べる
・パーソナライズされた空間オーディオとダイナミックヘッドトラッキング
・アクティブノイズキャンセリング
・外部音取り込み機能
・H1チップ搭載
・いつでも使える「Hey Siri」
・1回の充電で最大20時間の再生が可能
・低電力モードになるスマートケースつき

Airpodsのモデル選びで迷った時にはレンタルして使用感を確かめてみるのがおすすめ!

AirPodシリーズの現行モデルは、インナーイヤー型の「AirPods(第2世代)」「AirPods(第3世代)」「AirPods Pro(第2世代)」と、オーヴァーイヤー型のヘッドフォン「AirPods Max」の全部で4種類です。

どのモデルを選ぶかによって価格やサイズ、性能が異なるため、どれを選べばいいか迷ってしまう方もいらっしゃるでしょう。

どのモデルにするか迷った時には、レンタルで使用感を確認してから自分に適したAirPodsを購入するのも1つの手段です。

AirPodsシリーズをレンタルするなら、以下2つのレンタルサービスがおすすめです。

おすすめのレンタルサービスそれぞれの特徴やメリットをご紹介します。

モノカリなら全国送料無料でAirPodsを3日間からレンタルできる

モノカリ

公式サイト https://komono.me/rental/
AirPodsの最短レンタル期間 2泊3日~
送料 無料
対象エリア 全国
保証 ・修理費自己負担2,000円まで
※修理可能な範囲での故障に限る

モノカリではカメラや家電、キャンプ用品といった幅広い商品を、格安料金でレンタルしています。

全国送料無料で、沖縄本島や宮古島、石垣島などの離島でも商品の受取が可能です。

モノカリでは、AirPodsとAirPodsProを2泊3日の短い期間からレンタルできるので、使用感を確かめてみたい方やどのモデルを購入するか迷っている方、仕事で短期的に利用したい方にもおすすめです。

モノカリならレンタル中に商品の一部が破損してしまったり、部品を無くしたりした場合でも修理金額の自己負担の上限は2,000円まで。

高額な修理代を請求される心配がありません。※修理可能な範囲の故障に限る

レンタルした商品は旅先の空港やホテルでも受け取り可能で、忙しい方にもおすすめです。

モノカリでレンタルできるAirPods

モデル レンタル料金 1日あたりの料金
AirPods 6,500円(税込)~/30日 約216円
AirPods Pro (第2世代) 7,800円(税込)~/30日 約260円

ゲオあれこれレンタルなら気に入ったAirPodsをそのまま購入できる

ゲオあれこれレンタル

公式サイト https://geo-arekore.jp/
AirPodsのレンタル期間 7泊8日~
AirPodsのレンタル料金 3,400円(税込)/月~
送料 無料(一部地域を除く)
対象エリア 全国
補償・サービス ・初期不良や通常利用のキズや汚れは修理代金不要
・不注意で破損させてしまった場合でも負担は5,000円まで

ゲオあれこれレンタルは、カメラやスマートフォン、家電を中心に取り扱っているレンタルサービスです。

レンタルした商品が気に入った場合は、支払い済みのレンタル料金を差し引いた金額で買取できるため、無駄なく納得のいくお買い物ができます。

また、初期不良や通常利用でついた小さなキズや汚れは修理代金不要。安心してレンタルできます。

AirPodsのレンタル日数は、7泊8日と月額レンタルの2種類から選択が可能です。

AirPodsを1週間でレンタルした場合は3,400円(税込)、3ヶ月間レンタルした場合は、月額料金1,100円(税込)と、長くレンタルするほどお得です。

ゲオあれこれレンタルでレンタルできるAirPods

モデル レンタル料金 1日あたりの料金
AirPods (第2世代) 3,400円(税込)~/7泊8日 約425円
AirPods Pro (第2世代) 4,600円(税込)~/7泊8日 約575円

AirPods/AirPods Proを安く買うときの注意点

人気のAirPodsシリーズは偽物も多く出回っており、価格や性能もそれぞれ異なるため、安さばかりに惑わされないよう注意してください。

ここでは、正規品のAirPodsシリーズを安く購入するときの注意点について解説します。

購入するAirPodsのモデルは先に決めておく

AirPodsの現行モデルは、「AirPods(第2世代)」「AirPods(第3世代)」「AirPods Pro(第2世代)」「AirPods Max」の全部で4種類です。

性能や価格、サイズもそれぞれ異なるので、まずは自分が購入したいモデルを決めて、正規販売価格がどれくらいなのかを確認しておきましょう。

定価を知っておけば、購入したい商品がどれくらい安く売られているのかが一目でわかります。

「性能にはこだわらないので、AirPodsをとにかく安く手に入れたい」という方には、2万円以下で購入できる一番お手頃価格の「AirPods(第2世代)」がおすすめです。

AirPodsは学生割引・教職員割引の適用外

Apple公式サイトで学生や教職員の方がMacやiPadを購入する場合は、割引価格で購入できます。

しかし、AirPodsは学生や教職員割引は適用外となるので注意してください。

できるだけ安くAirPodsを購入するなら、自分がよく利用するECサイトや家電量販店、中古ショップでの購入を検討してみましょう。

安さだけにとらわれず信頼できるショップで購入する

安い価格でAirPodsシリーズが販売されていると購入を焦ってしまいがちですが、安さだけにとらわれず、信頼できるショップで購入してください。

AirPodsシリーズは世界的に品薄で、偽物が出回っていることや定価よりも高い価格で販売されていることもあるため注意が必要です。

正規販売店のAmazonやコストコ、家電量販店では、基本的に定価以上の金額で販売されることはありません。

できるだけ失敗せずに安く手に入れるなら、正規販売店での購入を検討しましょう。

並行輸入品は保証が適用されないケースもある

AirPodsシリーズは海外から逆輸入された並行輸入品が、楽天市場などのECサイトで定価より安い価格で販売されていることがあります。

並行輸入品はAppleが製造した正規品で、品質は国内販売品と変わりませんが、並行輸入品の中には、偽物が紛れ込んでいて保証が適用されないケースもあるため注意が必要です。

並行輸入品は国内版と比べるとシリアル番号が異なることや、フリマサイトで販売する際に売れにくくなる点がデメリットと言えるでしょう。

中古のAirPodsを購入するなら販売実績豊富な店舗での購入がおすすめ

中古のAirPodsを購入するなら、販売実績が豊富な中古買取店での購入がおすすめです。

フリマサイトやオークションでも、定価より安い金額で中古のAirPodsが販売されていますが、中には偽物が販売されていたり、返金に応じてもらえなかったりといったトラブルに巻き込まれる可能性もあるため、あまりおすすめできません。

正規品のAirPodsを中古で安く購入するなら創業20年以上の販売実績をもつ、信頼性も高い「イオシス」での購入がおすすめです。

万が一、商品に初期不良などの問題があった場合は、修理や交換、返品対応をしてもらえるので中古品でも安心して購入できます。

AirPods/AirPods Proを安く買うときによくある質問

AirPodsシリーズを安く買うときにありがちなよくある質問をまとめたので、購入時の参考にしてください。

新品のAirPods/AirPods Proはどこで購入できますか?

新品のAirPods/AirPods Proは、Amazonや楽天市場、ヤフーショッピングなどのECサイトや家電量販店、コストコ、Apple公式サイトで購入できます。

AirPods/AirPods Proが値下げされるタイミングはいつ?

現行モデルのAirPodsシリーズの価格が大きく下がることは、めったにありません。

販売されて一定期間が経過しているモデルや、新モデルが発表されるタイミングなら、旧モデルの価格が下がる可能性がありますが、値下がりのタイミングを待つのはあまりおすすめできません。

次モデルが登場しても、現行モデルのAirPodsの価格がほとんど下がらないということもあります。

「欲しい」と思ったタイミングで、各ショップのセールやポイントアップキャンペーンを狙って購入するのがおすすめです。

AirPodsの本物と偽物を見分けるポイントは?

AirPodsが本物か偽物かを見分けるときのポイントは、主に以下の3つです。

  • 販売されている値段が定価よりも1万円以上安い
  • シリアル番号の記載がない
  • 説明書に日本語表記がない

AirPodsのシリアル番号が分かる場合は、Apple公式サイトの「保証状況の確認画面」にシリアル番号を入力してみると、本物か偽物かを素早く見分けられます。

AirPodsの並行輸入品は国内正規品とどう違う?

AirPodsの並行輸入品は、海外で製造された商品で機能や品質は国内正規品と同じです。

きちんとAppleが製造した商品で偽物ではありません。

並行輸入品と国内正規品の大きな違いは、シリアルナンバーが少し異なる点です。

シリアルナンバーが国内販売品と違うことによって、フリマサイトなどで売れにくくなることや、偽物が紛れ込んでいる可能性もあるので注意しましょう。