観客動員数を伸ばし続ける、プロスポーツ組織のデジタルマーケティング

スポーツ組織のデジタルマーケティング

【オンラインWEBセミナー同時開催】
本セミナーは、会場でのご参加が難しい方も、webセミナーにて聴講いただけます。

バブル絶頂期を超えてなお、毎年観客動員数を伸ばし続けているJリーグ。買収時の大赤字から5年で黒字化を達成し、今や観戦チケットが入手困難な状況を作り上げた横浜DeNAベイスターズ。

この数年、観客動員数を伸ばし続ける両スポーツ団体は、それぞれどういった方針の下にマーケティングを行い、どうデジタル技術を活用しているのでしょうか。

今回は、IT Search+スペシャルセミナーに登壇実績のあるお二人を招き、パネルディスカッションを開催。担当者としての実感や今後の展望など、普段の講演では聞けない詳細な話を伺います。

受付終了

当日プログラム

  • 17:00~18:00
    <登壇者>

    笹田 賢吾 氏

    株式会社Jリーグデジタル
プラットフォーム戦略部 部長
    登壇者

    株式会社Jリーグデジタル
    プラットフォーム戦略部 部長

    青山学院大学経営学部卒
    ニフティ株式会社にてWEBサービス事業の責任者(事業部長)、
    経営戦略(事業戦略担当)、新規事業開発(イノベーション担当)などに従事
    2015年から公益社団法人日本プロサッカーリーグへ
    2017年4月より、Jリーグのグループ再編により
    株式会社Jリーグデジタルプラットフォーム戦略部 部長としてJリーグのデジタル
    マーケティング戦略を担当
    2019年1月より、公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)の事業・
    マーケティング本部のtoC企画戦略事務局を兼務

    <現在の活動>
    Jリーグのデジタルマーケティング戦略を担当
    おもに共通マーケティングプラットフォームの戦略立案・活用推進に従事

  • <登壇者>

    林 裕幸 氏

    株式会社横浜DeNAベイスターズ
事業本部 経営・IT戦略部 部長
    登壇者

    株式会社横浜DeNAベイスターズ
    事業本部 経営・IT戦略部 部長

    2013年株式会社横浜DeNAベイスターズに入社。
    事業計画策定、球場改修計画(コミュニティボールパーク化構想)策定、マーケティング分析・顧客戦略策定、などを担当。2017年より経営戦略・IT戦略部部長を担当(現任)。
    加えて、横浜スポーツタウン構想や球場外拠点「THE BAYS」等の新規事業の推進、全社IT戦略策定、デジタル活用推進などを手掛ける。

開催概要

タイトル
観客動員数を伸ばし続ける、プロスポーツ組織のデジタルマーケティング
東京
開催日 2019年9月25日(水) 17:00~18:00
定員 定員なし
申し込み 1.会員ログインの上、申し込みボタンをクリックしてください。
2.事前登録完了のお知らせをメールでお送りします。
3.当日は受付でお名前を伝えくださいませ。
※WEBセミナーお申込の方は別途ログインコードをお知らせ致します。
※申込者が定員に達した場合、抽選により参加をご遠慮いただく場合がございますのであらかじめご了承ください。
参加費 無料
開催会場

map

〒160-0022 東京都新宿区新宿4丁目1番6号
JR新宿ミライナタワー 12F マイナビルームA

・JR各線「新宿駅」ミライナタワー改札 直結
・JR「新宿駅」南口から 徒歩3分
・東京メトロ丸ノ内線、副都心線、都営地下鉄各線
「新宿三丁目駅」E10出口より徒歩1分

マイナビルームへの行き方はこちら



ミライナタワー マイナビルームへの行き方

map

主催 IT Search+ イベント事務局 (株式会社マイナビ)
お問い合わせ IT Search+ イベント事務局
mn-itsearch-event@mynavi.jp

受付終了

現在募集している主なセミナー

現在募集している主なセミナー

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る