UPDATA!製造業<br />
~製造業で進むDXの波に遅れないために~<br />

製造業で進むDXの波に乗るために[PR]

2018年以降、デジタル・トランスフォーメーション(DX)への取り組みを本格化した企業が急激に増えています。多くの企業が、検討・調査から実行フェーズに入りました。製造業においては、IoTによるスマート工場の実現が、生産性や品質管理の向上に直結するため、早くからDXが推進されています。 本セミナーでは、製造業でのDX実現に向けて、先進企業の取り組みから各社の事例、具体的な課題や解決についてご紹介いたします。

本セミナーへ申し込む

当日プログラム

  • 15:00-15:50

    企業使命に基づくヤンマーのIot、DXの取り組み

    矢島 孝應 氏
    登壇者

    矢島 孝應 氏

    ヤンマー株式会社
    取締役ビジネスシステム部長

    講演サマリー

    ヤンマーは、創業者・山岡孫吉の想いである「人々のくらしを豊かにする革新」のため、次の100年に向けて、未来の4つの社会(省エネ、安心な生活、食の供給、暮らしやすい社会)を目指しています。新しい豊かさのため、社会に果たすべき使命、お客様の期待を超えるサービスを提供する為のIT、Iot、DXが果たすべき役割りをご紹介します。

  • 15:50-16:00

    休憩

  • 16:00-16:50

    村田製作所のデータ活用の進め方と実践事例のご紹介

    郷間 真治 氏
    登壇者

    郷間 真治 氏

    株式会社村田製作所
    モジュール事業本部
    IOT事業推進部
    m FLIP ソリューション企画開発課
    シニアマネージャー

    講演サマリー

    労働人口の減少に伴い製造現場での生産性向上は重要課題となっております。工場内の設備稼動データ収集から設備の非稼動要因を見える化し、設備稼働率の20%向上を実現された事例について、村田製作所が社内で10年以上利用実績があるソフトウェアをベースにしたソリューションとともにご紹介します。

  • 16:50-17:30

    IoTデータのリアルタイム集計による製造現場の可視化

    大畠 幸男 氏
    登壇者

    大畠 幸男 氏

    ウイングアーク1st株式会社
    プロダクト戦略室 副室長

    講演サマリー

    製造現場でIoTを進める上で、最初に検討する必要があるデータの可視化。IoTデータ活用の課題となるセンサーデータの蓄積と加工を解決して、リアルタイム可視化を実現するソリューションをご紹介します。

開催概要

タイトル
UPDATA!製造業
~製造業で進むDXの波に遅れないために~
大阪
開催日 8月28日(水) 15:00-17:30(開場14:30)
定員 150人
申し込み 1.会員ログインのうえ、申し込みボタンをクリックしてください。
2.<お申込み完了のお知らせ>をメールでお送りします。
3. 後日、当選者の方には受講票をメールでお送りします。

※個人事業主のお客様、学生、もしくは競合企業の方は参加をご遠慮いただく場合がございますのであらかじめご了承ください。
※お申し込みが定員に達した場合は、抽選により参加をご遠慮ただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
申し込み締切日 2019年8月27日(火) 15:00
参加費 無料
開催会場 〒530-0001
大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー7階
ブリーゼプラザ・小ホール


・四つ橋線西梅田駅→徒歩3分
・阪神梅田駅(西改札)→徒歩5分
・JR大阪駅(桜橋口)→徒歩5分
・JR東西線北新地駅→徒歩5分

ブリーゼプラザへの行き方はこちら

主催 ウイングアーク1st株式会社
協力 マイナビニュースセミナー運営事務局
お問い合わせ 株式会社マイナビ ニュースメディア事業部 マイナビニュースセミナー運営事務局
03-6267-4336

本セミナーへ申し込む

現在募集している主なセミナー

現在募集している主なセミナー

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
ソフトウェア開発自動化入門
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る