【特別企画】

クラウド移行を成功させるポイント - 間近に迫った、Windows Server 2008 サポート終了に備える

[2019/05/10 13:00] ブックマーク ブックマーク

クラウド

2019年3月13日に東京・神保町で「Windows Server 2008 サポート終了対策セミナー クラウド移行という選択肢」が開催された。本セミナーは、2020年1月14日に迫った「Windows 7」および「Windows Server 2008 / 2008 R2」の延長サポート終了に伴い、クラウドへの移行を検討したい企業が対象。クラウド移行に関して、計画から実行のポイント、移行するためのサービス、クラウドを本格的に利用するために有効な機能など、ハウツーやノウハウが事例と共に紹介された。

インターネットイニシアティブの山本 岳洋氏は、クラウド移行はその方法をいかに簡略化できるかがポイントと語り、それを実現する技術としてHCXを紹介。日本オラクルの山本 祐介氏は、「安定性」と「コスト」の視点から、オンプレミスで稼働していたシステムをクラウドに移行する際のポイントを、Oracle Cloudを利用した事例と共に解説した。

また、クラウドへのデータ移行を容易にする手段として、アクティフィオジャパンの小川 高寛氏は「データ仮想化」を提案。BeeXの広木 太氏は、内容を変えずにそのまま移行する「リフト&シフト」から始める、クラウド移行と運用について解説を行った。

それぞれの講演の詳細については、提供レポートをぜひ参考にしてほしい。

提供レポートのご案内

Windows Server 2008のサポート終了に備えよ

≪このガイドの主な内容≫

  • 株式会社インターネットイニシアティブ 山本 岳洋氏
  • 日本オラクル株式会社 山本 祐介氏
  • アクティフィオジャパン株式会社 小川 高寛氏
  • 株式会社BeeX 広木 太氏

>> PDFのダウンロードはこちら

[PR]提供:アクティフィオジャパン、インターネットイニシアティブ、BeeX、日本オラクル

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る