不動産買取はどこに頼む?大手の厳選7選と高額買取のコツを紹介

不動産売却

不動産買取を依頼するなら、「やっぱり大手の方が安心できる」「名前が知られていない中小会社に任せるのは不安」と考える方も多いのではないでしょうか。不動産を早く売りたいと考えているなら、マニュアルの整備されている大手の不動産買取会社を選んだほうが有利なのは事実です。

本記事では、不動産買取の大手7社を厳選して紹介しています。買取会社選びのコツや大手を選ぶメリット・デメリットのほかにも、高額買取をしてもらうためのポイントや買取の流れについても解説していますので、買取を成功させるのための基礎知識としてご活用ください。

不動産買取を検討中の方は、まずは『買取博士』で一括査定することがおすすめ

  • 不動産の買取会社一括で査定を依頼できる
  • 仲介手数料無料&その分買取金額に上乗せしてもらえる
  • 売却後に不具合や故障があっても責任は問われないので安心
  • 汚れていてもリフォームや不用品処分は不要

買取価格の具体的なイメージを持った上で、効率的に知識を身に着けていきましょう。

\買取専門会社に査定依頼/
買取博士で無料一括査定をする

不動産買取の大手企業7社

不動産買取会社のおすすめとして、会社売上高、年間買取戸数が上位の大手企業7社を紹介します。特徴を簡単にまとめたものを表にしたのでご確認ください。

企業名 特徴
カチタス
  • 査定価格提示まで最短3日
  • 現金化まで最短3週間
  • 古い家でも買取可能
べストランド
  • マンション買取に特化している
  • すぐに現金化できる
フジ住宅
  • 最短10日で現金化
  • 関西エリアに強い
大京穴吹不動産
  • 最短1週間の即時買取OK
  • 買取保証サービス
  • リースバックに対応
インテリックス
  • マンションの買取実績が豊富
  • 引き渡し日の延長が可能
オークラヤ住宅
  • 売主の都合に合わせて引き渡し時期を決めれる
  • 荷物そのままでOK
  • マンション買取専門
リプライス
  • 中古住宅の販売が得意
  • 適正価格での買取

以下にて企業ごとの特徴をもっと詳しく見ていきましょう。

カチタス

創業年 会社売上高 年間買取戸数 取り扱い物件のマンションと戸建ての比率 買取保証の有無
1978年  554億円 3,996戸 7.6%(マンション)92.4%(戸建て)

カチタスは全国に100店舗以上展開している地域に根差した不動産買取会社です。中古住宅買取事業の販売戸数ランキングで7年間連続1位を獲得しています。買取実績は6万戸以上と圧倒的な実績とノウハウを持っているのが魅力です。

査定を依頼してから最短3日、買取から現金化までは最短3週間と、スピーディーな取引ができます。即時現金払いに対応しているので、お金がすぐに必要な場合でも安心です。築年数が古いなどの理由から他社では買取が無理だった物件でも買取できる場合があります。

公式HPはこちら

ベストランド

創業年 会社売上高 年間買取戸数 取り扱い物件のマンションと戸建ての比率 買取保証の有無
2010年  350億円 2,084戸 98.5%(マンション)1.5%(戸建て)

べストランドは本社の東京を含めた8店舗を全国に展開している不動産会社です。店舗のある都道府県のエリアでのみ買取を行っています。「すべての人に、ベストな不動産を。」というテーマをモットーに、中古住宅再生事業としてマンション販売戸数第1位に輝いています。

マンション買取に特化していて、取引開始から完了までのスピードが速いので、マンションをできるだけ早く売却したいと考えている人におすすめです。買取査定は公式サイトから無料で申し込むことができます。

公式HPはこちら

フジ住宅

創業年 会社売上高 年間買取戸数 取り扱い物件のマンションと戸建ての比率 買取保証の有無
1973年 329億円 1,470戸 83%(マンション)17%(戸建て)

フジ住宅は大阪府岸和田市に本社のある、関西で非常に知名度の高い不動産会社です。買取だけでなく仲介業務も行っていて、以下のような輝かしい受賞歴を持っています。

  • 2021年オリコン顧客満足度近畿No.1
  • 2021年オリコン顧客満足度大阪府No.1
  • 2015~2019年大阪府住宅着工棟数総合ランキングNo.1
  • 2020年中古住宅買取再販年間販売戸数ランキング全国2位

関西での展開がメインとなるため、それ以外の地域の不動産の買取には対応していません。戸建てよりもマンションの取扱が多いため、関西地方でマンションを売りたい人におすすめです。

公式HPはこちら

大京穴吹不動産

創業年 会社売上高 年間買取戸数 取り扱い物件のマンションと戸建ての比率 買取保証の有無
1988年  351億円 1,454戸 99%(マンション)1%(戸建て)

大京穴吹不動産は東京都渋谷区にある本社を中心に、不動産ネットワークを全国に持っている不動産会社です。

マンションの価値を高める技術を持っているため、特にマンションの買取に自信を持っていて、マンション買取再販年間販売戸数で全国1位に選ばれています。

買取保証サービスがあるので、仲介での売却にチャレンジした後売れなかった場合でも買い取ってもらうことが可能です。最短1週間での即時買取サービスや、売却後に最長5年住めるリースバックにも対応しているので、売主の事情に合った買取方法を選ぶことができます。

公式HPはこちら

インテリックス

創業年 会社売上高 年間買取戸数 取り扱い物件のマンションと戸建ての比率 買取保証の有無
1995年 287億円 1,199戸 99%(マンション)1%(戸建て)

インテリックスは東京渋谷区に本社を置き、全国6都市に支店を展開している不動産会社です。

年間1,000件以上のマンション専門買取を行っていて、豊富な実績を活かしてどんなマンションでもスピーディに査定額を算出することができます。訪問査定は1度きりとなっていて、時間もこちらの都合に合わせてくれるので、周囲の人に知られることなく売却することが可能です。

取引も売主の都合に合わせて柔軟に対応してくれます。決済が終わった後2週間まで引き渡しを延長できるので、買い替えを検討している人におすすめです。

公式HPはこちら

オークラヤ住宅

創業年 会社売上高 年間買取戸数 取り扱い物件のマンションと戸建ての比率 買取保証の有無
1982年 191億円 764戸 99%(マンション)1%(戸建て)

オークラヤ住宅は東京、神奈川、埼玉、千葉などの首都圏を中心に営業所を展開している不動産会社です。本社は東京都千代田区にあります。

マンション買取専門で独自のノウハウを持っているため、訪問査定から売買契約締結までがスピーディです。

買取物件の室内状況を問われることはありません。荷物などの不用品を残したまま引き渡すことが可能です。売主の事情を考慮してくれるので、引き渡しの時期を自由に決めることができます。

公式HPはこちら

リプライス

創業年 会社売上高 年間買取戸数 取り扱い物件のマンションと戸建ての比率 買取保証の有無
1996年 255億円 1,356戸 32.2%(マンション)67.8%(戸建て)

リプライスは、愛知県名古屋市に本社がある住宅再生事業を手掛ける不動産会社です。北海道から九州まで、全国各地に事業所があります。

年間で全国1,130棟以上の販売実績があり、中古住宅の販売が得意です。蓄積された膨大な買取データから、適正な買取査定額を算出できます。

不動産買取最大大手のカタチスと経営統合しており、買い取り実績も上昇傾向のため、マンションの買取も増加中です。

公式HPはこちら

不動産買取会社の選び方のコツ

大手ならどこを選んでも同じというわけではありません。不動産の買取会社を選ぶときのコツを見ていきましょう。主に抑えておいたほうが良いポイントは以下の5つです。

  • 査定額が高い会社えを選択
  • 売主の事情に対応できるか
  • 不動産の買取実績が豊富か
  • 買取保証を行っているか
  • 評判や口コミがよい会社か

選び方のコツを覚えて、自身の信頼できる会社を見つけましょう。

査定額が高い会社を選ぶ

買取査定額はの算出方法は会社によって異なります。買取会社の取引実績を基にして算出されることが多いので、買取に自信を持っている会社は他社よりも高値を付けてくれる可能性が高いです。

買取の場合は、会社がそのまま売主から不動産を買い取るため、査定額イコール売却金額となります。査定額が高ければ高いほど多くの現金を手にすることができるので、できるだけ複数の会社に査定を依頼し、一番高い査定額を出してくれた会社と契約するのがベストです。

売主の事情に対応できる会社を選ぶ

買取では「とにかく早く売りたい」「売却代金を得てから住み替えたい」など特別な事情を抱えている方が多くいます。売主の希望に柔軟に対応してくれる会社を選ぶのがおすすめです。

買主の希望に答えてくれるのは、地域密着型の中小企業だけではありません。大手だからこそ他社との差別化を図るために決済日を買主の都合に合わせてくれたり、引き渡し日を延長してくれたりする会社があります。ホームページに対応に対する記載がないか確認してみましょう。

買取実績が豊富な会社を選ぶ

自分が買取を依頼しようとしているのがマンションなら、マンションの買取実績が豊富な会社を選びましょう。多くの実績があるということは買取に関する独自のノウハウを持っているはずなので、マンションを高く買い取ってくれる可能性があります。

買取実績は直接担当者に聞くか、ホームページで確認することが可能です。所有する不動産のエリアと種類を照らし合わせながら買取実績をチェックしてみましょう。

買取保証を行っている会社を選ぶ

最初は仲介でチャレンジしてみたいと考えているなら、売れなかった場合買取に切り替えることができる買取保証サービスを提供している会社を選ぶべきです。

買取の場合は市場価格の7割程度の価格になってしまいますが、仲介による売却に成功すれば相場に近い価格で売却できる可能性があります。時間に余裕があるなら、買取保証をつけた仲介がおすすめです。

買取保障について、さらに詳しく知りたい方は下記の記事をあわせて読んでみてください。

不動産売却の買取保証とは?仕組みや7つのメリット、業者の選び方まで解説
不動産業者の買取保証のサービスを受ければ、現金化が必要なときまでに確実な不動産売却を行うことができます。本記事では、買取保証を利用することのメリット・デメリット、買取保証を提供する不動産会社を選ぶ方法について解説します。

評判や口コミがよい会社を選ぶ

知人や親族に依頼を検討している不動産会社を利用したことがある人がいる場合は、担当者の様子や会社の評判を直接聞いてみることをおすすめします。

ネットの情報をすべて鵜呑みにするのはよくありませんが、ランキングサイトやSNSを検索すれば口コミを確認することもできます。中には参考になる意見もあるので、一通りチェックしてみましょう。

買取専門の一括査定サイトなら「買取博士」がおすすめ

買取博士がおすすめな理由
  • 不動産の買取会社一括で査定を依頼できる
  • 仲介手数料無料&その分買取金額に上乗せしてもらえる
  • 売却後に不具合や故障があっても責任は問われないので安心
  • 内覧のたびに部屋を片付ける手間がかからない
  • 汚れていてもリフォームや不用品処分は不要
\買取専門会社に査定依頼/
買取博士で無料一括査定をする

大手の不動産買取会社のメリットとデメリット

大手に買取を依頼することに対して資金力があるために高額買取や、取り扱いの規模が大きく安心感があるなどのメリットはありますが、地方への対応力が低くなりがちなどのデメリットもあります。買取の依頼する前に、まずはメリット・デメリットを把握しておきましょう。

メリット

大手に買取を依頼する大手ならではのメリットは主に以下の通りです。

  • 高額買取が期待できる点
  • 取扱い戸数が多い点

大手の強みを詳しく確認していきましょう。

資金力があるので高額買取が期待できる

大手は中小と比べると圧倒的に資金力があるため、本当に買い取りたいと思う不動産には、適正価格に上乗せした価格を提示して買い取ることができます。高く買い取った不動産はリフォームやリノベーションなどの独自のノウハウを駆使して付加価値を高め、さらに高く売却することで利益を得ているのです。

取扱い戸数が多いので安心して任せられる

大手は全国エリアに営業所や支店を展開している会社が多いため、各社とも膨大な取引情報を保持しています。査定経験の多さを活かして不動産に適正価格を付けることができるのが魅力です。実績の豊富な大手企業であれば、高く売れる可能性が高まるでしょう。

デメリット

大手に買取を依頼する際のデメリットは、主に以下の2点です。

  • 対応が冷たく感じられる点
  • 地方では取引実績がない場合がある点

これらのデメリットを理解した上で買取を依頼しましょう。ではこれらの詳細について解説していきます。

対応が冷たく感じることがある

中小企業は客数が少ないので、1人1人の対応に時間をかけたり、親身になって相談に乗ったりすることができます。逆に大手は客数が多く時間ごとの予約制になっている場合もあるため、1人の話に対して長時間付き合うことができません

担当者の態度が冷たく感じられるかもしれませんが、中小のように時間に余裕のある対応ができないのが現実です。

地方では取引実績がない場合がある

買取を依頼したい不動産が地方にある場合は大手では対応できない可能性があります。地方には地域に根差した中小企業が存在するため、取引実績数で劣ることが多いです。そのエリアに支店や営業所がない場合は、買取を受け付けていないケースもあるので注意しましょう。

高い金額で買取ってもらうためのポイント

買取を依頼するときは、以下のような高く買い取ってもらうためのポイントを意識することが大切です。

  • 複数社に査定依頼する
  • 事前に相場を調べておく
  • 査定時には物件の長所をアピールする

依頼先が大手か中小かに限らず、査定額をアップさせるために覚えておきましょう。

複数社に査定依頼する

査定を依頼するのが1社だけだと買取価格を比較できないので、なるべく複数の会社に査定を依頼して1番高い査定額を提示してくれる会社を探しましょう。

不動産会社を1件1件周って査定を依頼するのは大変なので、一括査定サイトなどの査定サービスを利用するのが便利です。一括査定サイトを利用すれば、不動産情報を入力して送信するだけで複数の会社に査定を依頼することができます。

おすすめの一括査定サイトについて、さらに詳しく知りたい方は下記の記事をあわせて読んでみてください。

不動産一括査定サイトランキングおすすめ22選!選び方や利用者の声も紹介!
不動産一括査定サイトのおすすめ22サービスをランキング形式で紹介します。不動産売却でどこに査定依頼すればよいかお悩みならばぜひご覧ください。査定サイトの選び方や注意点、利用者の口コミなど取り上げた査定サイト選びのための保存版です!

事前に相場を調べておく

不動産買取査定を依頼する前に市場相場を調べておきましょう。なぜなら、買取価格は市場相場の7割程度と言われているからです。市場相場を知っておけば、提示された査定額が妥当かどうかを判断することができます。

自分で市場相場を調べるときは、土地総合情報システムや、レインズを活用しましょう。どちらも不動産の取引情報を検索できるので、自分と似た物件の取引価格を確認すれば市場相場の予測をすることができます。

マンションを売却する際の相場の調べ方については以下の記事で徹底解説しています。あわせて相場について把握しておきましょう。

【徹底解説】マンション売却の相場の調べ方や高く売却する方法!
マンションを売却する際は、まずは相場を分析することが大切です。相場から離れた売買価格を設定すると、思うように売却できずに売却に余計な手間や時間がかかる可能性があります。今回は、マンション売却における具体的な相場の調べ方や、マンションを高く売る方法を解説します。

査定時には物件の長所をアピールする

買取査定時には、以下の内容がチェックされます。

  • アクセスの良さ
  • 周辺施設の充実度
  • 日当たりの良さ
  • 間取りの使いやすさ
  • 設備の充実度

駅から近いエリアにあって、周辺に公共施設や商業施設が充実していると査定額がアップします。日当たりが良く、シンプルで使いやすい間取りで、設備が揃っている家は評価が高くなるので積極的に伝えましょう。

不動産買取の流れ

最後に、不動産買取の流れを確認しておきましょう。

  1. 査定依頼
  2. 査定結果の受け取り・不動産買取会社の決定
  3. 売買契約を結ぶ
  4. 決済と引き渡し

流れを覚えて買取の取引を円滑に進めましょう。

査定依頼

不動産買取を行っている会社に査定を依頼します。1社だけでなくできるだけ複数の会社に依頼しましょう。一度に複数の会社に査定を依頼できるので、インターネットから査定を依頼できる一括査定サイトを利用するのが便利です。正確な査定金額を知りたい場合は、机上査定ではなく訪問査定を依頼することをおすすめします。

不動産査定の査定方法の違いについては以下の記事で詳細を紹介していますので、あわせて確認しておきましょう。

不動産の簡易査定って何?訪問査定との違いやメリットを徹底解説!
不動産売却が決まり、とりあえず手軽に不動産の査定をしてみたいと思う方もいるかもしれません。そんなときには短時間で査定できる簡易査定がおすすめです。この記事では簡易査定の仕組みやメリットデメリット、訪問査定との違いについてご紹介します。

査定結果の受け取り・不動産買取会社の決定

不動産会社から査定結果を受け取ったら、一番高い査定額を提示してくれた会社と契約を結びます。担当者に必要書類を確認し、買取価格や引き渡し日についての要望などを細かく伝える。

なかには、買取会社とトラブルが起こってしまう可能性があります。そこで、以下の記事ではトラブルの事例とその解決策について解説していますので、トラブルを避けるためにも、会社を決定する前にあわせて読み込んでおきましょう。

不動産買取のトラブルと7つの回避方法を紹介|実際の事例と解決策も
不動産買取はメリットも多く、不動産売却において便利な手段の一つです。しかし、中には悪意のある業者もいるため、トラブルに巻き込まれることも少なくありません。本記事では、不動産買取でよくあるトラブル事例とその解決策を紹介します。

売買契約を結ぶ

買取金額や引き渡しの時期などの条件に納得できたら、不動産会社が用意した売買契約書に署名と押印を行い契約書を完成させます。これで、不動産買取会社との間に売買契約が成立しました。このタイミングで、買取会社から手付金が支払われることになります。

決済と引き渡し

売買契約書に記載された日に買取会社への引き渡しが行われます。司法書士などの専門家立ち合いのもと決済が行われて、不動産の鍵を渡せば決済完了です。同じ日に所有権移転登記の手続きも行われます。

不動産買取の流れについては、以下の記事でさらに詳しく解説していますので読み込んでおき、スムーズな売却を目指しましょう。

不動産買取なら高価格で売却できる?メリット&デメリットや流れを徹底解説
不動産を売却するときには、不動産会社に仲介をしてもらい買手を探す方法の他に、不動産買取という選択肢があります。不動産買取とは不動産会社に直接買い取りをしてもらうことですが、どのようなメリットが有るのでしょうか。この記事で詳しく解説します。

まとめ

不動産買取を依頼するなら大手が安心できますが、その中でも実績が多くて売主の希望を叶えてくれる会社を選ぶことが大切です。高額買取を実現してくれる会社を見つけるためにも、一括査定サービスを利用して複数の不動産会社への査定依頼がおすすめです。

早期の現金化を目指すためにも、売却までの流れや高額買取のポイントを押さておき、あらかじめメリットとデメリットを把握しておきましょう。今回紹介した買取会社は、買取の実績数が豊富で売上高が好調な大手ばかりです。サービスの内容や特徴を比較して、所有する不動産に適した買取会社を見つけてください。

タイトルとURLをコピーしました