マイナビニュース | テクノロジー | カーエレクトロニクス | ヘッドライン(2010)(1ページ目)

ヘッドライン

2010年11月09日(火)

カーエレクトロニクスの進化と未来 第24回 車載用SoCをハイエンドからローエンドまで広くカバーするルネサス

ルネサス エレクトロニクスは、カーエレクトロニクスのSoCであるR-Carシリーズに対する考え方を明らかにした。R-Carシリーズは、旧ルネサス テクノロジのSH-Naviシリーズと旧NECエレクトロニクスのEMMA Carシリーズからなる。この2つを同じR-Carという製品グループに入れてエントリ製品からミッドレンジ、ハイエンド製品までカバーしていく

[07:00 11/9]

2010年11月04日(木)

カーエレクトロニクスの進化と未来 第23回 ルネサス、車載向け「V850」マイコンシリーズが90nmを採用し第4世代に突入

ルネサス エレクトロニクスがカーエレクトロニクス向けの市場を狙ったマイコンの新製品群を10月4日にリリースした。同社が第4世代マイコンと呼ぶ製品の共通特長は、グローバル化を意識して欧州のソフトウェアプラットフォームであるAUTOSARに準拠したこと、90nmプロセスで400DMIPSと前世代の1.3倍性能を上げたこと、などである。

[11:00 11/4]

2010年07月22日(木)

カーエレクトロニクスの進化と未来 第22回 クルマのインテリアデザインの革命児になるか、有機ELライティング

クルマのインテリアデザインに大きな革命が訪れるかもしれない。クルマ内部のインテリアデザインに、「光」が使えるとしたら、デザイナーはこれまでとは違う発想するだろう。それも点光源ではない。幅10cm、長さ1mの細長いフレキシブルな帯状テープ全体が光るのである。

[07:00 7/22]

2010年07月08日(木)

カーエレクトロニクスの進化と未来 第21回 電気自動車普及協議会が設立 - 注意すべき点はEVのガラパゴス化

電気自動車を一刻も早く普及させるためには、新車だけではなく中古車や改造車にもエコ減税や補助金も適用してほしい。こういった思いで、「電気自動車普及協議会」が6月29日に発足した。

[07:00 7/8]

2010年06月22日(火)

カーエレクトロニクスの進化と未来 第20回 電気自動車とスマートグリッド構築の実験をナノオプトが開始

電気自動車(EV)や環境関係のベンチャーであるナノオプトニクス・エナジーは、自動車開発製造の拠点となる米子工場においてマイクログリッドを構築することを発表した。同社は2010年3月に米子工場に電気自動車の開発・製造を発表したばかり。この工場内にスマートグリッドの実験場となるマイクログリッドを構築する。

[07:00 6/22]

2010年06月02日(水)

カーエレクトロニクスの進化と未来 第19回 トヨタと米電気自動車ベンチャーの提携の先にあるもの

5月下旬、トヨタ自動車は米国の電気自動車ベンチャー「Tesla Motors」と電気自動車の開発で提携した。この狙いの背景は何か。Teslaは、パソコンに使うリチウムイオン電池を数百個並べ、電気自動車として走らせたことで一躍有名になったカリフォルニア州シリコンバレーに本社を置く電気自動車ベンチャーである。

[07:00 6/2]

2010年03月17日(水)

カーエレクトロニクスの進化と未来 第18回 エンタメ系半導体でシェアをじわじわ獲得 - NXPがソフトウェア無線を推進

カーナビやカーステレオ、テレビなど、いわゆるカーエンターテインメント分野を軸にカーエレクトロニクス分野での市場シェアをじわじわ上げてきている半導体メーカーがある。2005年にオランダのRoyal Philips Electronicsから完全独立を果たしたNXP Semiconductorsである。

[06:00 3/17]

バックナンバー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事