「働き方改革」最新記事一覧

近年、働き方改革や働き方革命というキーワードで注目を集める企業の従業員に対する働き方のあり方や、企業の取り組みに関する最新情報や事例などを紹介します。

関連キーワード

ヘッドライン

NEC、Box連携ソリューションを開発 - 働き方改革を支援

NECは11月17日、Boxの企業向けクラウド・コンテンツマネジメント・プラットフォーム「Box」とNECの製品を連携した「Box連携ソリューション」5種を開発し、共同で拡販活動を開始すると発表した。

[12:54 11/17]

働き方改革の取り組みで最もうまくいっているのは「残業時間の削減」

日本オラクルは11月1日、企業の管理職を対象にした働き方改革とデジタル活用に関する調査結果を発表した。これによると、働き方改革に取り組んでいる企業が80%以上を占めることが明らかになったという。

[16:24 11/2]

ロイヤル、働き方改革目指し馬喰町に完全キャッシュレスの新店舗

ロイヤルホールディングスは11月1日、ロイヤルグループの生産性向上と働き方改革を目指し、次世代の店舗運営を研究開発していく「GATHERING TABLE PANTRY 馬喰町店」を11月6日にオープンすると発表した。新店舗は完全キャッシュレス制度が導入される。

[12:31 11/2]

【特別企画】いま注目の"健康経営"を学ぶ全3回のセミナー! 第1回は「健康経営とは何か」

マイナビニュースは"健康経営"をテーマに『今からはじめる「健康経営」のあり方 - 識者、先駆者に学ぶ失敗しないための働き方改革』と題したセミナーを、3回に分けて開催する(協賛:エムティーアイ)。

[08:00 11/2]

【特別企画】コスト・運用であきらめない!総務省、AWSなどが提唱するテレワークの極意

マイナビニュースは、11月15日(水)、東京・新宿にて『AWSの進化がもたらす新たな可能性 ~クラウドがビジネスの未来にあたえる4つのメリットとは~ 【第3回・DaaS編】コスト・運用であきらめない「テレワーク」とは』と題したセミナーを開催する(協賛:サーバーワークス、TOKAIコミュニケーションズ)。

[08:30 10/24]

日立キャピタルなど、「ワークスタイル変革ソリューションパック」を提供

日立キャピタルは10月17日、日立ソリューションズと協力し、企業の働き方改革を支援する「ワークスタイル変革ソリューションパック」を同18日から、月額サービスで提供開始すると発表した。サービス期間は36カ月/48カ月。

[16:25 10/17]

【特別企画】4つの着眼点から考える‼中堅・中小企業で実現できる働き方改革とは?

一億総活躍社会の実現のため日本政府が進めている「働き方改革」。いま企業には、大切な資産である「人財」に寄り添い、働きやすい環境を整備していくことが求められている。「ワーク・ライフ・バランスの改善」「長時間労働の是正」「ダイバーシティ推進」など、取り組むべき課題は多い。

[08:30 10/17]

今年のテレワークディ、最も人口が減少した東京23区は?

総務省は10月13日、今年7月24日の「テレワーク・デイ」に全国で実施したテレワークの効果検証の結果を公表した。携帯電話利用者の位置情報などのデータから、東京23区内の人工変動について検証が行われた。

[17:00 10/16]

KDDI、「テレワーク・デイ」でのモバイルビッグデータによる効果検証結果

KDDIは10月13日、総務省が7月24日に実施した「テレワーク・デイ」に関して、モバイルビッグデータを利用した効果検証結果を発表した。これにより、当日のオフィスエリアにおける出勤率の減少を定量的に確認できたという。

[11:30 10/16]

日立、社外初のサテライトオフィス「@Terrace」披露 - 働き方改革推進

日立製作所は10月13日、都内で記者会見を開き、同社グループ全体の働き方改革を推進する新しいサテライトオフィス「@Terrace」(アットテラス)を東京都中央区八重洲に同16日に開設すると発表し、報道陣に新オフィスを披露した。

[11:30 10/16]

パナソニック、働き方を可視化する「働き方改革支援サービス」

パナソニックは10月2日、働き方の可視化を通じて生産性向上に貢献する法人向けに「働き方改革支援サービス」を構築したと発表した。2018年2月から順次サービスの提供開始を予定している。

[09:33 10/3]

【連載特別企画】ファイル共有からはじめる働き方改革 第2回 リアルタイムな共同作業でチームワークを発揮

一般的な企業では、業務を遂行するためにチームで活動する。特に書類や資料などは、複数のスタッフが担当のページを作成したり、他の作業の内容をチェックしたりして仕上げるもの。会議室などでメンバーが顔を突き合わせ、「ああでもない」、「こうでもない」と相談しながら資料を作成するということも多いだろう。ひとりで行う作業よりも、こうした共同作業のほうが重要なケースも少なくない。

[07:30 9/28]

ラックとクロスリバーが協業 - AIを使った働き方改革支援サービスを提供

セキュリティ事業を展開しているラックは9月27日、働き方のコンサルティング事業を手がけるクロスリバーと協力し、企業の職場の分析と働き方改革に効果的なITの積極活用を支援する「働き方改革支援サービス」の提供を開始すると発表した。

[07:00 9/28]

【連載特別企画】ファイル共有からはじめる働き方改革 第1回 テレワークを実現するストレージサービスとは

「働き方改革」とは、個人の意思や能力、そしてそれぞれの事情に応じた多様で柔軟な働き方を選択できる社会を追求していくことで、人々のワーク・ライフ・バランスの実現、生産性の向上を目指し、企業文化や風土を変えようという試みだ。

[15:00 9/25]

【特別企画】カゴヤ・ジャパン、「働き方改革」を支援するITセミナーを大阪で開催

レンタルサーバーやクラウドサービスを提供するカゴヤ・ジャパンは、2017年10月12日に「働き方改革」の実現を支援する「IT・WEBソリューションセミナー」を開催する。会場は大阪梅田の同社オフィス。参加費は無料。

[11:30 9/20]

【特別企画】整理整頓のプロVS魔窟のデスク - 資料の山に埋もれた"汚い机"をぶった切る!?

みなさんは、自分のデスク周りの整理整頓はできているだろうか? 仕事机はいってしまえば、自分の心を映す鏡みたいなもので、その人の性格がとても出やすい場所。しかし、どこの職場にも書類や郵送物が山のように積み重なった、「机が恐ろしく汚い人」は存在する。―――――そう、ここにも……。

[11:00 9/19]

マイクロソフト、新たな休業制度導入 - 有給の産休・育休・介護休暇付与

日本マイクロソフトは9月5日、自社の働き方改革の推進、ダイバシティー&インクルージョンの取り組みとして、「ファミリーフレンドリー休業制度」を2017年9月より導入したと発表した。

[17:00 9/5]

【特別企画】本当に望ましい「働き方改革」とは何か? 経営層・人事部門向けセミナー開催! ユニリーバなどが登壇

マイナビニュースは、9月15日(金)、東京・竹橋にて『経営層・人事部門向けセミナー ~社員にとって本当に望ましい「働き方」とは~』を開催する(協賛:TDCソフトウェアエンジニアリング、エムティーアイ、シーグリーン)。

[09:00 9/5]

テレワーク・デイは成功したのか? 人口調査結果を発表 - インテージ

マーケティング事業を展開するインテージは8月31日、7月24日に実施された「テレワーク・デイ」に関連したビッグデータ分析結果を発表した。同社は、「テレワークが多く実施されていれば、出社時間帯の人口が通常より少なくなる」という仮説のもと、ドコモ・インサイトマーケティングが提供する「モバイル空間統計」のデータを用い、オフィスワーカーが多い東京都心部における出社時間帯の人口統計を分析した。

[14:21 8/31]

スチールケースと日本マイクロソフトが働き方改革の推進に向けて協業

スチールケースと日本マイクロソフトは8月24日、日本法人の顧客における働き方改革に貢献することを目指し、クリエイティブな思考や、より良いコラボレーションを生み出すためにデザインされたさまざまなテクノロジーを備える「クリエイティブスペース」を共同展開することを発表した。

[14:40 8/24]

働き方改革で迷走中の企業に朗報! - 生産性を向上させる瞑想法とは

働き方改革が声高に叫ばれている昨今、多くの企業は長時間労働の抑制や生産性の向上に向けて、ITの恩恵を授かっているのは言うまでもない。しかし、働く人自身が業務スタイルを考えたときに集中できないことや、生産性を落とすことも事実であり、業務から離れて自己の内面や外的なものに関して、洞察する時間を割けていないのが現状だ。今回、キヤノンITソリューションズ(キヤノンITS)のグループ会社で、人材育成を手がけるエディフィストラーニングが行っている「マインドフルネス入門 体験説明会」を取材したので、その模様をお届けする。

[13:00 8/22]

【特別企画】今いる場所がオフィス。一人ひとりに寄り添った働き方改革とは - 本気で取り組む企業必見のセミナー、9月6日(水)より全国4都市で開催

サーバー仮想化やネットワーク構築、スマートフォンや クラウド環境を利用したオンラインストレージサービスを提供するS&Iは、9月6日名古屋での開催を皮切りに、大阪、京都、東京の全国4か所でセミナーを開催する予定だ。S&Iでは、効率性/セキュリティー/コストのバランスをどう取るかが、「柔軟な働き方」を実現するための鍵だと考えている。そこで、コストの観点で優位性の高いVSANを利用したシンクライアント環境の構築を解決策の一つとして提案している。

[16:00 8/18]

AI時代の生産性向上に対して、日立が示した"社員幸福度"という解

画像認識を使ったマーケティングや自然言語処理による自動接客サービスなど、ビジネスでの利用が進む人工知能(AI)。技術の進化は従来不可能だったことを可能にすることも多く、思いがけない使い道を生み出すことも少なくない。今回はAIとIoTを組み合わせることで組織幸福度の可視化に成功し、改善のアドバイスをするサービスを開発した日立製作所 研究開発グループ 技師長の矢野和男氏に話を伺った。

[09:00 8/17]

アクセンチュア担当者が語るAI活用による生産性向上の現在と未来

昨今、AIを活用した生産性の向上に取り組む企業が増加している。アクセンチュアが昨年11月に発表した調査結果によると、AIの活用で2035年に先進12カ国の経済成長率は倍増し、労働生産性は最大40%の向上が見込めるという。今回、AIによる生産性向上やAIを取り巻く現状、今後の見通しなどの動向について、アクセンチュア マネジング・ディレクター デジタルコンサルティング本部 アクセンチュア・デジタル・ハブ統括の保科学世氏に話を伺った。

[11:00 8/9]

NRI、人工知能を利用して働き方改革を支援するコンサルティングサービス

野村総合研究所(NRI)は8月4日、「働き方改革」を推進するためのコンサルティングサービスとして、人工知能を活用し、個々の社員のスケジュール情報を分析し、社員の時間の使い方を可視化し、改善を図るサービスの提供を開始した。

[15:58 8/4]

働き方改革のIT利用で関心が高いものは? - IDCが調査

IDC Japanは8月3日、国内企業の人材戦略と人事給与ソフトウェア市場動向の調査結果を発表した。これによると、働き方改革の推進者は経営者が最も多く、次いで人事部長と経営企画が続き、多くの企業が長時間労働の抑制と社員の健康管理を目標に就業規則の見直しや、勤怠管理の強化に取り組む傾向にあるという。

[11:20 8/4]

働き方改革だけじゃない、セキュリティも強化するVMwareのデジタル ワークスペース

ヴイエムウェアは、企業が「時」「場所」「デバイス」を問わず従業員にアプリケーションを提供する仕組みとして「デジタル ワークスペース」を提唱している。デジタル ワークスペースは、その特徴から、セキュリティの強化と働き方改革の推進を実現するという。

[12:18 8/3]

ベストプラクティスで働き方改革を支援するドリーム・アーツの「ひびき」

システム・ソリューションプロバイダーのドリーム・アーツは8月2日、記者発表会を開催し、開発プラットフォームに「Microsoft Azure」を採用した次期主力製品「ひびき」を発表した。「文書管理」や「クレーム管理」「顧客管理」「予算管理」など、同社がこれまで培ってきた企業が現場で実施するベストプラクティスを具現化し、業務アプリケーションをすぐに利用することができる。

[09:09 8/3]

マイクロソフトが2018年度の経営方針を説明 - 働き方改革は第2章へ、画期的な社内制度も発表予定

日本マイクロソフトは8月1日、代表取締役社長の平野拓也氏による2018年度の経営方針に関する記者会見を開催した。同社は2018年度、「働き方改革」「インダストリーイノベーション」「デバイスモダナイゼーション」「セキュリティ」に注力するという。

[13:30 8/2]

ブイキューブなど2社、テレビ会議の利用が可能なコミュニケーションブース

ブイキューブとレノボ・ジャパンは8月1日、「ビジネスパーソンが安心して働けるセキュアなコミュニケーションスペース」をコンセプトとして開発したコミュニケーションブース「テレキューブ」を販売開始した。第1弾として企業向けモデルの提供を開始し、今後はモバイルワークのビジネスパーソンが利用可能な一般向けモデル(屋内設置モデルや屋外設置モデル)の提供も進めていく。当初の目標売り上げは初年度に2億円であり、100カ所の設置を目指す。

[10:02 8/2]

働き方改革 バックナンバー

このキーワードについて (企業IT>企業動向>働き方改革)

働き方改革 トップへ
近年、働き方改革や働き方革命というキーワードで注目を集める企業の従業員に対する働き方のあり方や、企業の取り組みに関する最新情報や事例などを紹介します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事