「NTTドコモ」最新記事一覧

NTTドコモのサービスやスマートフォン、ガラケー、Wi-Fiルーター製品に関する最新ニュースや動向、レポートを発信。社長会見も。

関連キーワード

ヘッドライン

「M」は未来のライフスタイルへの解答 - 新サービスも多数登場したドコモ新製品発表会

NTTドコモは18日、都内において2017-2018年冬春モデルの新製品発表会を開催した。最新のAndroid 8.0を搭載したハイスペックモデルから、折りたたみ式の2画面液晶を搭載したドコモ企画のオリジナル端末、人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の30周年記念スペシャルモデルなど、幅広いラインナップを発表。月額料金が割引される「docomo with」の対象機種も拡充され、ユーザーは多様な選択肢から最適な製品を選べるようになった。

[06:00 10/19]

ドコモ、長期契約者がトクする「dポイントクラブ」のリニューアル

NTTドコモは10月18日、長期契約ユーザーの優遇や「ずっとドコモ割プラス」追加など、「dポイントクラブ」をリニューアルすると発表した。2018年5月より開始する。今回の施策で、同社の会員プログラム「dポイントクラブ」が大幅にリニューアルされる。リニューアルに伴い、会員ステージの判定方法を変更。会員ステージは、契約年数と6カ月間のdポイント獲得数で判定される。

[19:52 10/18]

ドコモ、2017-18年冬春モデル15機種まとめ - 異色の2画面スマホ「M」や「JOJO」、Daydream対応「V30+」など個性派集合

NTTドコモは18日、2017-2018年冬春新商品として、スマートフォン13機種、タブレット2機種の計15機種を発表した。10月26日から順次発売する。2017-2018年冬春新モデルのトピックはバラエティ豊かな端末、docomo withラインナップの拡充、788Mbps通信対応機種の拡大などだ。

[19:28 10/18]

ドコモ、専門チャンネル見放題やひかりTV連携など新しい映像サービス

NTTドコモは10月18日、新しい映像サービス「dTVチャンネル」と「ひかりTV for docomo」を提供すると発表した。また、あわせてこれらのサービスに対応する新しいセットトップボックス「ドコモテレビターミナル」を2018年1月より発売する。月額利用料金(税別)は、ドコモユーザーは780円、それ以外のユーザーは1,280円。

[17:17 10/18]

ドコモ、自分が話した内容を自動でテキストにする「おはなしメモ」

NTTドコモは10月18日、通話音声の発話内容をテキスト化し、自動で保存できる「おはなしメモ」を発表した。同日からトライアルサービスとして提供を開始する。同社では、2018年度以降の本格商用化を目指し、トライアルサービスを通じてサービス性を向上させていく考えだ。

[16:21 10/18]

ドコモ、スマホで車を手配する「dカーシェア」を11月に開始

NTTドコモは10月18日、スマートフォンから条件を指定して車を手配できる新サービス「dカーシェア」を提供すると発表した。月額利用料は無料。サービスの提供開始は11月8日からとなる。dカーシェア自体は無料サービスだが、利用代金は別途支払いが必要。その際、1回の支払いごとに100円(税別)につき1ポイントのdポイントが付与される。利用はドコモユーザーでなくても可能だ。

[15:42 10/18]

ドコモ、AIエージェントサービスを2018年春に開始 - 対応スピーカーも発売

NTTドコモは18日、顧客が求める情報をAIエージェントが理解し、適切なタイミングで提案するという「AIエージェントサービス」を発表した。2018年春より提供開始する予定だ。AIエージェントサービスは、音声で様々な情報を検索し、電話やメール、カメラなどの操作を行う「しゃべってコンシェル」を進化させたもの。

[15:10 10/18]

ドコモ、Android 8.0へのアップデート対象機種を発表

NTTドコモは10月18日、発売中のAndroidスマートフォンのうち、Android 8.0 (Oreo)へのアップデートを予定している機種を発表した。開始時期や更新方法、利用可能な機能などの詳細については、提供準備が整い次第、順次アナウンスされる。アップデートの対象機種は、2016年夏モデルから2017年冬春モデルまで計21機種がリストアップされている。

[14:29 10/18]

ドコモから「Galaxy Note8」- 新規/機種変で7万円台後半

NTTドコモは10月18日、2017~2018年冬春商戦向けの新商品として、サムスン電子製のスマートフォン「Galaxy Note8」(SC-01K)を発表した。発売は10月26日。価格は新規/機種変更が7万円台後半、MNPが2万円台後半となる見込みだ。Galaxy Note8は、独自のデジタルペン「Sペン」と組み合わせて使う6.3インチのスマートフォンで、書き溜めたメモの検索や、画面上に書いた文章の翻訳も可能。画面オフ時でもSペンを取り出してすぐにメモを書き込める。

[13:27 10/18]

ドコモ、2画面搭載の折りたたみスマホ「M(エム)」を世界展開

NTTドコモは18日、2017-2018年冬春の新モデルとして、Androidスマートフォン「M Z-01K」(ZTE製)を発表した。ディスプレイを2つ搭載した2画面構成の個性的なモデルで発売予定は2018年1月以降。端末価格未定。最大の特徴は、ディスプレイを2つ搭載した2画面構成を採用していることだ。

[12:02 10/18]

ドコモ、写真や動画向けの機能を大幅に強化したDaydream対応スマホ「V30+」

NTTドコモは10月18日、2017-2018年冬春モデルとして、Androidスマートフォン「V30+ L-01K」(LGエレクトロニクス製)を発表した。GoogleのVRプラットフォーム「Daydream」に対応する。2018年1月以降に発売予定し、端末価格はMNP・新規契約・機種変更のいずれも未定。

[11:58 10/18]

ドコモ、ジョジョ30周年記念の限定コラボスマートフォン「JOJO L-02K」

NTTドコモは18日、2017-2018年冬春の新モデルとして、Androidスマートフォン「JOJO L-02K」(LGエレクトロニクス製)を発表した。人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の30周年記念モデルとなり、発売は2018年1月以降となる。詳細は12月に発表する予定で販売台数や端末価格は未定。

[11:56 10/18]

ドコモからXperia XZ1やXZ1 Compact登場、XZ Premiumの新色ロッソも

NTTドコモは18日、2017-2018年冬春の新モデルとして、Androidスマートフォン「Xperia XZ1 SO-01K」や「Xperia XZ1 Compact SO-02K」、「Xperia XZ Premium」新色Rosso(いずれもソニーモバイルコミュニケーションズ製)を発表した。XZ1は11月上旬、XZ1 Compactは11月中旬に、XZ Premium新色は10月27日に発売予定。

[11:54 10/18]

ドコモ限定モデル「Galaxy Feel」に新色オーロラグリーン

NTTドコモは18日、2017-2018年冬春の新モデルとして、Androidスマートフォン「Galaxy Feel SC-04J」(サムスン製)の新色オーロラグリーンを発表した。11月上旬の発売予定で、端末価格は一括で2万円~3万円台(docomo with対象機種)。

[11:49 10/18]

ドコモ、フルHD IGZO搭載の定番モデル「AQUOS sense」を11月発売

NTTドコモは18日、2017-2018年冬春の新モデルとして、Androidスマートフォン「AQUOS sense SH-01K」(シャープ製)を発表した。フルHDディスプレイを搭載した唯一の「docomo with」対象機種で、コストパフォーマンスに優れたモデルとなっている。11月上旬発売予定で、端末価格は一括で2万円~3万円台。

[11:47 10/18]

背面ロゴもなし! 超シンプルデザインになった高品質スマホ「MONO」

NTTドコモは18日、2017-2018年冬春の新モデルとして、Androidスマートフォン「MONO MO-01K」(ZTE製)を発表した。ドコモ主導で開発されたオリジナルスマートフォンの第2弾で「docomo with」の対象機種となる。12月上旬の発売予定で、端末価格は一括で2万円~3万円台(docomo with対象機種)。

[11:45 10/18]

ドコモ、「らくらくスマートフォン me」がdocomo with対象機種に!

NTTドコモは18日、2017-2018年冬春の新モデルとして、Androidスマートフォン「らくらくスマートフォン me F-03K」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を発表した。らくらくスマートフォン初の「docomo with」対象機種となり2018年1月以降の発売予定。端末価格は一括で2万円~3万円台(docomo with対象機種)。

[11:44 10/18]

ドコモ、電源ボタンに操作センサーを埋め込んだ高機能スマホ「arrows NX」

NTTドコモは18日、2017-2018年冬春の新モデルとして、Androidスマートフォン「arrows NX F-01K」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を発表した。大人向けの落ち着いたデザインのボディに先進機能を詰め込んだモデルだ。12月上旬発売予定で、端末価格は、MNPが2万円台後半、新規契約・機種変更が3万円台後半(月々サポート適用時)。

[11:40 10/18]

「Disney Mobile」は90周年特別モデル、ミッキーのブラックカラー追加

NTTドコモは10月18日、Androidスマートフォン「Disney Mobile on docomo DM-01K」(LGエレクトロニクス製)を発表した。2018年1月以降に発売予定。端末価格は、MNP、新規契約・機種変更のいずれも未定。2018年の冬春モデルは、ミッキーマウスのスクリーンデビューから90周年を記念した限定モデルとなる。

[11:37 10/18]

iPhone 8 / 8 Plusの月額料金、ドコモは家族みんなで利用するとよりお得に - 3キャリア完全ガイド

iPhone 8 / 8 Plusの料金をガイドする本企画、前回は本体価格をキャリアごとに比較した。今回は通信・通話の利用料金を含めたトータルの毎月支払額金額をチェックし、各キャリアでもっとも快適かつ安価にiPhone 8、iPhone 8 Plusを利用できる組み合わせを探ってみたい。ここでは、ドコモの料金プランをチェックする。

[18:00 10/2]

iPhone 8、iPhone 8 Plusの実質支払額が一番安いのはどこ? - 3キャリア完全ガイド[本体価格編]

9月22日より、au、NTTドコモ、ソフトバンクの各キャリアよりiPhone 8、iPhone 8 Plusの販売が始まった。早々に予約してすでに手元にあるというユーザーもいるかと思うが、機種変更、新規契約、さらにMNPによる乗り換えも含め、iPhone 8、iPhone 8 Plusの購入を今まさに検討中という方も多いはず。そこで本企画では、キャリアごとの実質支払金額(端末購入代金)を比較してみた。

[06:00 9/29]

ドコモ、海外送金サービス「docomo Money Transfer」のアプリが登場

NTTドコモは9月25日、海外送金サービス「docomo Money Transfer」のアプリ版を提供開始した。アプリのダウンロードは無料。docomo Money Transferは、ドコモが2011年7月から提供している海外送金サービス。利用にはドコモ口座の開設が必要。ユーザーはドコモ口座を利用し、アプリ上で日本から、アメリカや中国、イギリスなど41の国と地域へ送金が行える。

[12:55 9/25]

料金施策に自信あり! ドコモがiPhone 8シリーズ・Apple Watch Series 3の発売セレモニー

NTTドコモは22日朝、旗艦店であるドコモショップ丸の内店で「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」「Apple Watch Series 3」の発売記念セレモニーを開催した。会場には代表取締役の吉澤和弘社長のほか、同社のCMで異色の兄妹を演じている俳優の綾野剛さんと、タレントのブルゾンちえみさんも駆けつけ、新iPhone&Watchの発売開始を祝った。

[12:49 9/22]

Apple Watch Series 3のセルラーモデルを使うならどのキャリアが一番おトク?

Appleは9月22日、iPhone 8/8PlusおよびApple Watch Series 3を発売します。Apple Watch Series 3はLTE通信に対応するCellularモデルが追加され、ドコモ、KDDI、ソフトバンクはApple Watch Series 3向けの通信プランを発表しています。結局のところ、新iPhoneを割賦で購入すると、通信料金を含むトータルの支払額はどうなるのでしょうか? またApple Watchのセルラーモデルも使うとなると、追加でいくら通信費はかかるのでしょうか?

[22:42 9/21]

ドコモ、iPhoneを1年ごとに機種変したい人向け新プラン - 最大4万pt還元

NTTドコモは21日、iPhone 8、iPhone 8 Plusを購入したユーザーを対象に、13カ月目以降に最新モデルに機種変更した場合、最大40,000円分のdポイントを還元する「機種変更応援プログラムプラス」を提供開始することを発表した。22日に申し込みを開始し、対象機種の購入時に申し込むと月額無料で利用できる。

[16:15 9/21]

ドコモ、Apple Watch Series 3の価格を発表

NTTドコモは15日、「Apple Watch Series 3」のGPS+Cellularモデルの予約受付を開始し、販売価格を発表した。38mm シルバーアルミニウムケースとシーシェルスポーツループ(販売価格: 税込49,464円)をはじめ7機種/14種類を発売。さらにApple Watch Series 3(GPS+Cellularモデル)の「Nike+」モデル4機種/8種類も発売する。

[20:57 9/15]

ドコモ、iPhone Xを取り扱い - 64GBの実質価格は68,472円

NTTドコモは15日、「iPhone X」を11月3日より発売することを発表し、併せてドコモオンラインショップでの販売価格も発表した。24回分割払いの実質負担金額は、iPhone X(64GB)で2,853円/月(総額68,472円)、iPhone X(256GB)で3,618円/月(総額86,832円)となる。iPhone Xの予約受付は10月27日から開始される。

[20:40 9/15]

ドコモ、iPhone 8/8 Plusの価格を発表 - iPhone 8は実質31,752円から

NTTドコモは15日、「iPhone 8」および「iPhone 8 Plus」のドコモオンラインショップ販売価格を発表した。24回分割支払の実質負担金額は、iPhone 8(64GB)で1,323円/月(総額31,752円)、iPhone 8 Plus(256GB)で2,583円/月(総額61,992円)となる。また、iPhone 8、iPhone 8 Plusに適用可能なキャンペーンも併せて発表された。

[14:58 9/15]

NTTドコモ、iPhone 8/8 Plusを取扱い - Apple Watchのセルラーモデルも

NTTドコモは9月13日、アップル社の「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」および「Apple Watch Series 3(GPS + Cellularモデル)」を販売すると発表した。発売は9月22日。予約受付は15日午後4時1分から。またドコモは、一つの電話番号をiPhone(6/6 Plus以降)と「pple Watch Series 3 (GPS + Cellularモデル)」の両方で使える「ワンナンバーサービス」を9月22日より、月額500円(税別)で提供する。

[09:11 9/13]

北海道の一部地域で北朝鮮ミサイル発射のJアラート届かず - ドコモ発表

NTTドコモは9月12日、ドコモユーザーに対して、北海道の一部地域でエリアメールを受信できなかったケースがあったと明らかにした。発覚したのは9月4日。北海道浦幌町(うらほろちょう)の役場から、北朝鮮のミサイル発射に関するJアラート(全国瞬時警報システム)を受信できなかったと報告を受けたという。

[17:34 9/12]

NTTドコモ バックナンバー

このキーワードについて (スマホとデジタル家電>携帯キャリア>NTTドコモ)

NTTドコモ トップへ
NTTドコモのサービスやスマートフォン、ガラケー、Wi-Fiルーター製品に関する最新ニュースや動向、レポートを発信。社長会見も。

人気記事

一覧

新着記事