【連載】

ゼロからはじめてみる日本語プログラミング「なでしこ」

1 日本語プログラミング言語「なでしこ」を始めよう

  • <<
  • <

1/8

日本語プログラミング言語「なでしこ」公式サイト

日本語をベースとしたプログラミング言語「なでしこ」を知っていますか。なでしこは、これからプログラミングを学びたい人にピッタリのツールです。プログラミングができれば、コンピューターをもっと楽しく使うことができます。自分の仕事をプログラミングで自動化できるのです。本連載では、プログラミングとは何か、プログラミングができると何ができるのかを紹介していきます。

身近になったプログラミング

皆さんは、「プログラマー」と聞いて何を連想しますか?・・・英数字が一杯並んだ画面に向かう人とか、高速でキーボードを叩く天才ハッカーとか、なんだか、難しいことをする人というイメージを持っていませんか。

確かに、コンピューターが登場したばかりの頃は、高価で巨大な機械に向かって、選ばれた職人がプログラムを作っていたこともありました。しかし、最近では、コンピューターは十分安価になり、高度なコンピューターをポケットに入れて持ち運べるようになりました。

また、以前は、プログラミングを始めるためには、重厚な開発ツールをインストールする必要がありました。そうしたツールは、それなりに高価だったので、趣味でちょっとはじめるにも勇気が要ることもありました。しかし、今では、そうした開発ツールの大半が無料で公開されるようになりました。プログラミングは、誰の手にも届く簡単なものになったのです。

しかも、最近では、Webブラウザ上で手軽にプログラミングできる環境も増えてきています。今こそ、プログラミングを始めるのに絶好の好機です。

「なでしこ」ではじめよう

それで、これからプログラミングを始めたいという方にオススメなのが、「なでしこ」です。なでしこは、日本語をベースとしたプログラミング言語なので、英語が苦手という方でも、気軽にプログラミングを始めることができます。これは、筆者が2004年から開発しているプログラミング言語です。「誰でも簡単、プログラミング!」を合い言葉に、幅広い年齢層の皆さんに利用していただいています。

日本語プログラミング言語「なでしこ」のWebサイト

そして、最近、Webブラウザでも動く、なでしこのバージョン3の開発をはじめました。Webブラウザ上でも、なでしこを動かすことができます。簡易エディタが用意されているので、ちょっと、なでしこを試してみたいという方でも、手軽に試すことができます。

なでしこ3を動かしているところ

プログラミングに挑戦しよう

それでは、Webブラウザで動くなでしこ3を使って、簡単なプログラムを作ってみましょう。以下のURLで手軽になでしこ3を実行できます。パソコンは当然として、スマートフォンやタブレットでも動かすことができます。

上記URLにアクセスすると、テキストボックスと「実行」と書かれた簡単なエディタが表れます。そこに、「1+2を表示」と書いて、「実行ボタン」を押してみましょう。

なでしこの簡易エディタ

すると、実行ボタンの下に「3」と表示されるはずです。お疲れ様です。今、まさに、なでしこのプログラムが実行され、プログラムの実行結果を確認することができたのです。

このプログラムは、1+2を計算して、画面に表示するプログラムです。ほかにも、以下のように書いて実行してみましょう。四則演算を計算するプログラムです。

 10-5を表示。
 2×3を表示。
 10÷5を表示。

なでしこで四則演算を計算したところ

このように、「(計算式)を表示。」と書くと四則演算を計算することができます。

ちなみに、「×」「÷」を入力するには、「かける」「わる」と書いて漢字変換すると出すことができます。とは言え、漢字変換するのが面倒だという方のために、掛け算を「*」、割り算を「/」と書いても良いことになっています。

 2*3を表示。  # 表示結果→ 6
 10/5を表示。# 表示結果→ 2

これは、なでしこ以外のプログラミング言語で、掛け算と割り算を計算するのにも使う一般的な記号なので覚えておくと良いでしょう。

次に、計算の優先順序についても見てみましょう。以下のように、足し算と掛け算を混ぜて書いた場合、掛け算を優先して計算します。つまり、答えは7となります。

 1+2×3を表示。

また、計算式をカッコで囲って「(1+2)」のように書くと、掛け算割り算よりも、カッコの中を優先して計算します。それで、以下の計算式の答えは、9となります。四則演算の規則をそのまま利用できるというわけです。

 (1+2)×3を表示。

他にも、なでしこならではの計算式の記述方法として、以下のように書く事もできます。以下のプログラムを実行すると、9が表示されます。

 1に2を足して3を掛けて表示。

今回のまとめ

どうでしょうか。今回は、プログラミングについて、また、簡単な計算をプログラミングする方法を紹介しました。プログラミングが、それほど難しいものではないという点が分かってもらえれば幸いです。

そして、日本全国にいる、日本語プログラミング・ファンの皆様、お待たせしました。共に日本語プログラミングを盛り上げていきましょう!

自由型プログラマー。くじらはんどにて、プログラミングの楽しさを伝える活動をしている。代表作に、日本語プログラミング言語「なでしこ」 、テキスト音楽「サクラ」など。2001年オンラインソフト大賞入賞、2005年IPAスーパークリエイター認定、2010年 OSS貢献者章受賞。技術書も多く執筆している。
<お知らせ>
ITソリューション検討Information

マイナビニュースのIT Search+では、ITソリューションの検討に役立つ情報を掲載しています。
ここでは、IT Search+の人気記事ベスト3をご紹介。ぜひ、ビジネスにお役立てください。

  • <<
  • <

1/8

インデックス

連載目次
第8回 日本語プログラミングで年齢早見表
第7回 なでしことExcelで9月始まりのカレンダーを作ろう
第6回 数当てゲームを作ってみよう
第5回 単位変換ツールを作ってみよう
第4回 タートルグラフィックスでお絵かきしよう(その2)
第3回 タートルグラフィックスでお絵かきしよう(その1)
第2回 プログラミングにおける変数の役割について
第1回 日本語プログラミング言語「なでしこ」を始めよう

もっと見る



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事