【連載】

イチから復習! iPhone/iPadで活用したいビジネスアプリ

2 名刺をアナログ感たっぷりに管理する「CamCard HD」

2/98

カメラとOCR機能を利用して名刺を管理

もらった名刺はきちんと整理すれば情報の山であり、人脈の記録になるが、積み上げておけばただの紙束だ。

名刺をきちんと管理しておくためのツールは昔からいろいろあるが、PCを使って仕事をするようになってからは検索のできるデジタルな名簿として管理するのが主流になった。しかし、いちいち入力するのは手間であり、つい後回しにしたせいでどこから手をつけて良いのかわからないほどの山になってしまったというのもよくある話だ。

そこで利用したいのが、スマートデバイスのカメラとOCR機能を備えたアプリの組み合わせだ。名刺を撮影して文字を自動認識させることで、入力の手間を軽減する。また名刺そのものを撮影して記録することで、単純な文字情報ではなく名刺のビジュアルという記憶のカギを残しておくことができるから、名刺交換をした相手の顔や交換した時の印象なども一緒に思い出しやすい。

名刺管理アプリはいろいろあるが、iPadで使うのならば名刺ホルダーのような見た目でアナログ感たっぷりに名刺を管理できる「CamCard HD」がおもしろい。

CamCard HD

3つのビューで名刺を管理

アプリの初回起動時には、ガイドと共に連絡先やカメラへのアクセスを要求されるから「OK」をタップしておこう。利用にあたってはユーザー登録が必要なため、ガイドの後に表示される画面の「登録」をタップして設定を行う。ログイン後は、画面に簡単なボタンガイドが表示されるため、確認しておくと迷わず使えるはずだ。

利用にはユーザー登録が必要となるため、初回は「登録」をタップ

上部のバー中央にある3つ並んだボタンで、ビューを切り替えられる。1番左のリストモードは、名刺の小さな画像とともに名前と会社名が確認できるリストが表示され、リストから選択したものの内容が右側で確認できるようになる。中央のボタンでは名刺の一覧モードになり、名刺画像に名前が添えられた形の一覧になる。

右側のボタンは、名刺ホルダーモードだ。見開き4枚が収納できるホルダーに名刺そのものを収納したかのような見た目で表示され、左右フリックでページをめくることができる。ある程度の大きさで名刺画像を確認しながらたどることができるため、アナログの名刺ホルダーを気にっている人には嬉しいモードだ。

名刺のサムネイルと名前で確認できるリストモード

名刺の画像を一覧かできる一覧モード

アナログな雰囲気のある名刺ホルダーモード

複数画像の一気登録も可能な名刺登録

名刺の登録は、リストモードまたは一覧モードで右上の「+」ボタンをタップする。デバイスのカメラを利用する場合「名刺画像を撮影」を指定しよう。末尾に表示されているカッコ内の数字は、無料で利用できる試用登録回数を示している。

「+」ボタンから名刺を登録、無料での試用回数も確認できる

カメラ機能が起動すると、右側にバーが表示される。一番上が1枚の名刺を撮影するシングルモードで、中央は複数の名刺を一括して登録するバッチ処理モード。一番下は名刺にQRコードが記載されていた場合に利用するモードとなる。

シングルモードでは1枚撮影して終わりだが、バッチ処理モードでは1枚撮影した後でさらに1枚ずつ何枚も連続撮影できる。無料試用登録回数は撮影回数ではなく登録処理回数でカウントされるため、バッチ処理モードで一気に登録してもカウントは「1」だ。試用状態で多くの名刺を登録してしまいたい人は上手に利用しよう。

名刺を1枚撮影したら登録を行う「シングルモード」

複数の名刺を連続撮影して一括登録する「バッチ処理モード」

名刺のQRコードからの登録が行える「QR Codeモード」

登録する際、左に名刺画像、右に読み取り内容が表示される。名刺画像でピンク色にラインが描かれている部分が、OCR処理の対象となった部分だ。残念ながら読み取り部分の手動指定やOCRの再認識を行うことはできず、自動認識されたものに対して文字修正を行うことになる。設定で「手ぶれ補正機能」をオンにして明るい場所で撮影すれば、かなり認識率は向上するから撮影の腕前次第で修正の手間は変わってくるはずだ。

OCRで認識された部分を確認しつつ、認識内容の修正を行う

また、iPadではうまく撮影できない場合はスマートフォンやデジタルカメラを利用すればよい。別途撮影した写真でもiCloudを介して「マイフォトストリーム」から認識できるようにすれば、「名刺画像を選択」で指定可能になる。良い環境で鮮明に撮影された画像がすでに用意されているならば、そちらを利用すればよいのだから扱いやすい。

登録した名刺の情報はデバイスの連絡先にも登録されるから、電話をかけたりメールを送ったりもしやすくなる。また、情報は独自のクラウドにバックアップされるため、デバイスを乗り換えする時などにも心配無用だ。

設定から「手ぶれ補正機能」をオンにして撮影の精度を向上させられる

デジタルカメラ等で別途撮影した画像を選択登録することも可能だ

共有機能で仲間との情報共有やデジタル名刺交換

名刺を選択した状態で表示される共有ボタンをタップすると「メールで共有」「SMSで共有」「QR Codeで共有」というメニューが表示される。同僚に自分が名刺を持っている相手を紹介したい時などに利用すると便利だろう。

名刺の共有機能を利用すると名刺画像を含めた登録内容をメール送信できる

また名刺の表面と住所などのテキスト情報を管理するだけでなく、名刺画像の近くに表示されるボタンをタップすれば裏面画像の追加や、メモの追記が可能になる。裏面画像は便宜的に裏面ということになっているが、何の写真でも登録できるから相手の顔写真などを登録してもよい。表画像は変更・削除できないものの、裏画像は変更・削除をロングタップから簡単に行えるし、メモも随時更新可能だから工夫して利用したいもの。

なお、画面左下にあるボタンをタップすると自分の名刺を登録できる。アプリを利用したデータ交換ができるわけではないが、登録しておけば共有機能を使ったり、QRコードを生成して利用したりしてデジタルな名刺交換をすることもできるから、紙名刺と併用しても楽しいかもしれない。

利用料金:1700円

制作者:INTSIG Information

CamCard HD

2/98

インデックス

連載目次
第98回 多人数会話も助けてくれる「Microsoft 翻訳」
第97回 予定・タスク・日記・メモを統合!クラウド型手帳「Lifebear」
第96回 通知やウィジェットでリマインダーをチェックできる「通知メモ2」
第95回 Gmailを使いやすくする「Inbox by Gmail」
第94回 ニュースのまとめ読み&共有に便利な「Flipboard」
第93回 動画で英語を覚える「きこえーご」
第92回 暑い夏を乗り切るための「熱中症予報計」と「熱中症警戒計」
第91回 センスも材料もなくてもかっこいい画像が作れる「Canva」
第90回 今すぐトイレに行きたい!を助けてくれる「トイレ 情報共有マップくん」
第89回 格好よく手書きできる人になれる「美文字判定 書いて添削」
第88回 社会人の心得が詰まった「手帳のおまけ」
第87回 いろいろな言い回しもわかる英和・和英辞書「英辞郎 on the WEB」
第86回 目的地近くの安い駐車場が見つかる「駐車場料金検索~PPPark!~」
第85回 地図が苦手でも大丈夫!方向音痴の友「Waaaaay!」
第84回 無心に手を動かしてリフレッシュしよう!「Pigment - 大人のための塗り絵帳」
第83回 ニュースをシンプルに英語で読める「ざっくり英語ニュース!StudyNow」
第82回 日本の季節を感じられる「くらしのこよみ」
第81回 操作性がシンプルなプレゼンツール「Keynote」
第80回 環境音やイメージ音を組み合わせて再生できる「Relax Melodies Oriental」
第79回 面倒がりでも続く!「営業マン必須!交通費ノート」
第78回 著名人や専門家などのコメントつきニュース「NewsPicks」
第77回 ドラマも映画も楽しめる「Amazonプライム・ビデオ」
第76回 写真の中のものも測れる「Ruler」
第75回 聞く・話すを学べる言語学習「Rosetta Stone」
第74回 Youtubeの音楽をBGMに仕事ができる「Music Awards」
第73回 気圧の変化をあらかじめ把握できる「頭痛ーる」
第72回 PDFの閲覧から作成までできる「Adobe Acrobat Reader」
第71回 アイデアを自由に広げられる無限キャンパス「スケッチパッド3」
第70回 お手軽メモから口座連携までできる「家計簿Zaim」
第69回 自分好みのレシピが探しやすい!毎日新レシピに出会える「ペコリ」
第68回 気楽にタスク管理「明日から本気だす -やるべきタスクをゆるーく管理 -」
第67回 チェック項目自由自在な「超じぶん管理「リズムケア」
第66回 Evernoteとも連携する手書きノート「Penultimate」
第65回 飲み過ぎ防止に適量を教えてもらえる「酒ッキリ時計」
第64回 緊急時の連絡を助けてくれる「計算機+ 式が見える電卓」
第63回 カードとテストで単語記憶を強化する「英単語アプリ mikan」
第62回 手書きまで読み取る「画像、写真から文字を認識するOCRアプリ」
第61回 多言語翻訳が無料で使える「Google 翻訳」
第60回 年賀状づくりから送付までをトータルサポートする「はがきデザインキット」
第59回 多彩な辞書を1アプリで利用できる「じしょ君」
第58回 作業のお供にも目覚ましにも役立つ「アラーム & タイマー」
第57回 無料でベクター形式の描画ができる「Adobe Illustrator Draw」
第56回 新聞系から2chまとめまで全部1つで読める「すごい経済ニュース」
第55回 気になるビジネス書の内容をチェックできる「flier」
第54回 おたよりスキャンから予定管理までをお任せできる「おたよりBOX」
第53回 緊急時の連絡を助けてくれる「すぐれん」
第52回 気になる記事や画像を一時保存するのに便利な「Pocket」
第51回 綺麗な手書き文字を助ける「常用漢字筆順辞典 FREE」
第50回 必要な機能だけ追加できる高機能レコーダー「ディクタフォン」
第49回 旬のスポーツ大会を映像でチェックできる「NHKスポーツ」
第48回 セブン‐イレブンの複合機をプリンタにする「netprint」
第47回 テキストだけでとにかく軽い「Simplenote」
第46回 痴漢撃退機能も搭載!警視庁の防犯アプリ「Digi Police」
第45回 Officeとの連携が嬉しいクラウドストレージ「Microsoft OneDrive」
第44回 無料で渋滞情報も表示してくれる「Yahoo!カーナビ」
第43回 明るさや色調を補正して写真を素敵にする「Instaflash Pro」
第42回 毎日1枚無料でFAXが送れる「FAX.de FreeFax International」
第41回 編集もできるマイクロソフト公式アプリ「Microsoft Word」
第40回 クラウドストレージを使う - 「Box for iPhone and iPad」
第39回 会話形式で考えをまとめる「ひとり会議」
第38回 新聞をまるごと読める「産経新聞HD」
第37回 身近な病気の情報を凝縮した「【新赤本】家庭の医学」
第36回 ファイラーでブラウザでビュワーな万能ツール「Documents 5」
第35回 無料で迂回検索やタクシー料金確認もできる「Yahoo!乗換案内」
第34回 ゲーム感覚で楽しく英語学習できる「Duolingo」
第33回
第32回 普段のニュースも災害情報も全部見られる「NewsDigest」
第31回 青空文庫・星空文庫対応のテキストリーダー「金沢文庫2」
第30回 暇つぶしにも情報収集にも便利な「radiko.jp」
第29回 1周回ってやっぱりコレ、マルチデバイスで使いやすい「Google Chrome」
第28回 読みやすさが一番! シンプルな「ニュース」アプリ
第27回 適切なパスワード利用をサポートする「1Password」
第26回 ビジネスの息抜きにお料理はいかが? プロレシピの「レシぽん」
第25回 タイピングの弱点がわかる「TapTyping - typing trainer」
第24回 歪み補正からPDF化まで「iScanner」
第23回 オフラインでも地図が使える「MAPS.ME」
第22回 ホーム画面にメモを貼り付けられる「アイコンメモ」
第21回 美しいビジュアルながら詳細情報も確認できる「気象ライブフリー」
第20回 B2B商材のカタログを手軽に持ち運べる「iCata」
第19回 画像合成に特化、CCとも連携できる「Adobe Photoshop Mix」
第18回 確定申告の帳簿入力をささっと済ませる「Taxnote」
第17回 店頭POP風掲示物が簡単に作れる「POPKIT」
第16回 仕事関係の人にちょっとしたプレゼントを「cotoco」
第15回 健康診断結果を正しく理解&管理する「健康診断Book」
第14回 iPadで音声つきノートやPDF注釈ができる「MetaMoJi Note」
第13回 買い物好きなら持っておきたい「Amazonアプリ」
第12回 縦書きも全角スペースもOKのエディタ「iライターズ」
第11回 iPadの大画面を活かしてくれる「乗換NAVITIME」
第10回 外出先から簡単にPCをリモート操作「Chromeリモートデスクトップ」
第9回 ビデオ会議もチャットも手軽に「iPad用のWikipanion」
第8回 ビデオ会議やチャットが手軽にできる「Skype」
第7回 アプリとアプリをつないで便利に使える「IF by IFTTT」
第6回 コンビニの複合機をプリンタにする「ネットワークプリント」
第5回 適切なパスワード設定&利用を助ける「パスワード管理帳(パスメモ)」
第4回 紙やホワイトボードをカメラでスキャンする「Office Lens」
第3回 なんでもメモして共有できる「Evernote」
第2回 名刺をアナログ感たっぷりに管理する「CamCard HD」
第1回 ファイル同期と容量不足の解消に「Dropbox」

もっと見る



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事