【連載】

ほぼ別世界講座

34 今年のストレス、今年のうちに! どうです? こんなにアクティブなストレス発散法

34/72

毎年のことながら、今年もあーーっという間に、あと少し。そう、あと少しだから、いろいろやらなきゃならないことが……、とは思うものの、11月というのはなんだか中途半端で、結局、師走はバタバタしちゃう。今年こそ、11月から計画的に行きましょ。そこで、まずはストレス発散から。ん? 違うか? でも、今年一番溜まっているものって、やっぱりストレスじゃないっすか、ね?

皿を割ってスッキリ! 「八つ当たりどころ」

まずは、究極のストレス発散法として、マスコミからも注目されている「八つ当たりどころ」をご紹介。某日某所で出店していたところを直撃しました。すると、派手な旗を掲げたワゴン車を発見。テレビで紹介されたときのビデオも流れています。

現在はイベントなどを中心に出店。大阪など地方へ行くこともしばしば

この日はショッピングセンターの一角に出店。家族連れなど、興味深そうに眺めていった

すべてをひとりでこなしている原さん。単にビジネスとしてではなく、セラピーという考えに共感してくれる仲間は歓迎とのこと

「八つ当たりどころ」は、皿やカップなどの陶器を壁・床に投げつけて、ストレスを発散するという何ともおもしろそうな場所。ワゴンの中にはコンクリートの板がセットされ、まわりには砕けた陶器の破片が散らばっています。

皿は数種類用意されていて、200円、300円、500円など、それぞれ1枚の値段が違っています。コースもいろいろとあって、8枚1,000円の「八っつ当たりコース」などは人気だとか。やっぱり、1枚だけじゃ、もの足りないのでしょうか。

内部はこのような感じ。手前に皿やカップが積み込まれたカゴがセットしてある

ここを目がけて投げる。皿やカップは意外とコントロールが難しい

このようなフェイスガードをつけて行う。普段してはいけないことをする、という快感もあってクセになってしまうかも

中にはこのようなお皿も。もともとは高価なものだが、わからないくらい小さなキズがあって売り物にはならないという

料金システムはいろいろと用意されている。1名(組)限定1カゴ(約100枚)1万円というコースも。時間無制限、グループOKなので、職場仲間などで参加すれば斬新なイベントになるのでは

ま。とにかく。なにはともあれ、実際に割ってみましょう。フェイスガードをかぶり、カップを手に。そこへ、タタタータタタータタタータタタと、これだけではとってもわかりにくいけど、ロッキーのテーマのイントロが。うーん、自然と闘志がわいてくる、いや、カップを割る気分が盛り上がる。テテーテー、テテーテー、テテーテー、テテーテーのBGM(わかるよね)をバックに、たーーっと投げつける。と、パンッッッと砕け散るカップ。うわっ、きっもちいいー。バンバン割りたい気持ち、わかります。

皿割りはセラピー効果抜群

「ちゃんとしたセラピー効果が得られることから、この『八つ当たりどころ』をはじめたんです」。そう語ってくれたのは、多摩市でリラクゼーションサービス「快援体」の代表を務める原克也さん。整体師でもある原さんは、お客さんにさらなるストレス解消法を提供できないかと考えていたところ、スペインで家などを壊す"破壊セラピー"なるものがあることを知ったそうです。

もちろん、ここまで大掛かりなものは現実的ではないため、思いついたのがこの皿を割るというセラピー。昨年の夏に思い立ち、12月には始めたといいますから、見事な行動力というほかありません。最初に出店したのは秋葉原。あの残酷な事件の影響がまだ残っていた街を、少しでも元気づけたいという思いでした。

「八つ当たりどころ」は反響が大きく、マスコミなどでも次々と取り上げられてきましたが、国内にとどまらず、海外メディアからの取材も続いたとのこと。それだけインパクトが大きかったというのは頷けます。

究極のエコも実現したリサイクルシステム

ところで、「八つ当たりどころ」はただ陶器を壊すだけではありません。ここで使われている陶器は美濃焼。素人目にはほとんどわかりませんが、きずなどがあって販売されないものばかりです。これらの皿やカップは、ただ捨てられるだけ(!)なのだとか。ただ廃棄処分となって埋められてしまうのなら、と、原さんは、これを活用することにしたわけです。

「専門家の人に相談した結果、ここで割られた陶器は、リサイクル工場に提供して再生してもらえるようにしました」。砕けた破片は、新たなカップなどに生まれ変わっているのです。ストレスを発散させるだけではなく、完全なリサイクルシステムを確立しているところは、なんともすばらしいではありませんか。これで誰もが心おきなく、皿を投げつけられることでしょう。

割られた陶器は、このようなカップに再生される。捨てられるより、よっぽどいいのは確かだ

出店の場所によって、お客のノリもさまざまですが、夜の新橋などはかなり盛り上がるとのこと。一杯入っていればなおさら、です。「●▲■のバカヤローッ」とか、「給料、上げろーっ」とか、実際に叫ぶのかは知りませんが、哀しいサラリーマンの怒りが爆発すること間違いなし。

出店スケジュールはサイトのブログを参照してください。出店を依頼することも可能ですから、これからの季節、何かのイベントや会社の福利厚生(?)なんかに、「八つ当たりどころ」を呼んでみるのはどうでしょう。ホントにみなさん、すっきりしますよ。

こんなグッズも大人気

続いては、販売されているグッズを紹介しましょう。こちらもアクティブ系の代表格を取り上げます。ひとつは「ピタミン」。知ってる人も多いでしょう。壁(平でツルツルしたとこ)に投げつけると、ペターッとなっちゃうアレです。「心のビタミンB1が摂れる」というのが、キーワード。心のビタミンB1はイライラ防止、疲労回復の手助けをしてくれます。ピタミン村には仲間もいるので、お気に入りを探してみては?

もっと体を動かしたいという人には、「ストレス解消パンチバッグ」がオススメ。高さ約150cmのパンチバッグを蹴ったり、パンチしたりすれば、日頃のストレスがスカーッと消えていくはず。空気でふくらまし、水をおもりとしているので、持ち運びも簡単。手や足にも負担はかかりません。ストレス解消だけではなく、有酸素運動や腕、ウエスト、ヒップ、太もも、お腹、背中などのシェイプアップも期待されます。

色もいろいろのピタミン 写真提供:株式会社チェッカーサポート

家にも置きたいパンチバッグ 写真提供:株式会社ニーズ

いずれも取扱店やネット通販で購入可能です。

34/72

インデックス

連載目次
第72回 ジオラマサーキットでラジコンレースに燃えろ!! 「水天宮前サーキット」
第71回 太鼓をたたいてダイエット!? 世界最大級の和太鼓スクール「TAIKO-LAB 青山」
第70回 寿司でオトコをアゲる!? 「東京すしアカデミー」で握り寿司入門コースを体験
第69回 彗星大接近、地震、洪水…ムーミンの世界は意外とハードだった! - 「PEIKKO」
第68回 目の前を走るリニアを見たい!! ということで「山梨県立リニア見学センター」へ
第67回 仕事帰りにちょこっと立ち飲み! 「名酒センター」で他では飲めない日本酒を
第66回 青空に向かって紙飛行機を飛ばそう!! フリーフライトの世界へ
第65回 女子にも人気の「テクノ手芸部」とは!? 少年時代が蘇る「はんだづけカフェ」
第64回 やっぱりこれは見ておきたい!! 羽田のANA機体工場
第63回 映画ファン必見! 東京国立近代美術館フィルムセンターで日本映画史を学ぶ
第62回 この春は風情あふれる建物と桜を楽しむ 「江戸東京たてもの園」へ!!
第61回 いよいよ男の夢実現!? 代官山でログハウス展示場を見学
第60回 ユニークな"学び"を求めて - 2011年は「自由大学」で自分を変える!
第59回 大人も熱中の体験型展示を攻略せよ!! 「三菱みなとみらい技術館」
第58回 白熱! 天文ブーム!! 「国立天文台 三鷹」で天体観測の原点に触れる
第57回 年末年始に知っておきたい! 活版印刷の体験もできる「印刷博物館」
第56回 年末年始は着ぐるみで勝負!? 体験ツアー&レンタルもある「CHOKO.group」
第55回 もうすぐ世界遺産!? ル・コルビュジエ設計の国立西洋美術館「建築ツアー」へ
第54回 !火星の"ウソカラデタマコト"とは? 「東京大学総合研究博物館」に急げ!
第53回 百貨店の知られざる裏側に潜入!? 東武百貨店池袋店「店内ミニツアー」
第52回 懐かしい教室であの頃を思い出そう! 「個室居酒屋6年4組」
第51回 真の"涼感グッズ"はここにあった! 「南極・北極科学館」
第50回 暮らしにも刺激的!? 建築・デザイン専門の「ギャラリー・間」
第49回 リニューアルオープンしたお台場の穴場スポット「東京都水の科学館」
第48回 計算は苦手っ! という人にこそオススメな「近代科学資料館」
第47回 今年は"マイカフェ"やってみません? 夢が実現する「コラボカフェ」
第46回 ジャンボジェットを操縦しよう!? 大人も楽しい「所沢航空発祥記念館」へ
第45回 ブルーノートは敷居が…という人も気軽に寄れる「ブルックリンパーラー」
第44回 理数系の世界にどっぷりはまる! 体験型ミュージアム「リスーピア」
第43回 懐かしのマンガとも出会える! 「米沢嘉博記念図書館」の歩き方
第42回 ビールは190円だし、夕食時はメニュー半額だし…"和風"ネットカフェに潜入
第41回 首都圏を守る「地底神殿」はここにあった! 首都圏外郭放水路
第40回 寒~い冬に熱帯体験はいかが!? 東京農大「食と農」の博物館&バイオリウム
第39回 2010年、広告から時代を見渡す旅に出よう「アド・ミュージアム東京」
第38回 NHK大河ドラマもいよいよ始動! 都内・近郊で坂本龍馬ゆかりの地をめぐる
第37回 本格的ラジコンにどっぷりハマる! 男の原点、サーキットカフェへ急げっ!!
第36回 真田幸村、見参!!! 今旬の「歴メン」にも会える「戦国魂天正記」
第35回 バックヤードツアーは特に必見! まさに宝の山「国立国会図書館」入門
第34回 今年のストレス、今年のうちに! どうです? こんなにアクティブなストレス発散法
第33回 多彩な人々が集う刺激に満ちた空間「六本木ライブラリー」入門
第32回 英会話力、だけじゃないっ! 気軽に英語で話したいときは英語カフェに行こう
第31回 銀座店もオープン!! おかきが無料で味わえる「播磨屋」の勢いが止まらない
第30回 科学者の話が間近で聞ける! 文系でも楽しいサイエンスカフェで花咲く科学談義
第29回 ビジネスにも利用価値大! な都立中央図書館のスゴさを語り尽くしてみる
第28回 図書館に盆栽…異空間な個性派バーで秋の夜長をディープに楽しむ
第27回 プロポーズは「フタゴムシのように!?」 - 世界でオンリーワンの場所「目黒寄生虫館」で夏を満喫してきた
第26回 "レア"な国会議事堂、見るならこの夏! 政治の現場に触れたいなら参議院に急行せよ
第25回 これぞ究極の大人食い - 昭和にタイプスリップしたかのような「駄菓子バー」で酒と駄菓子の相性を楽しむ
第24回 零戦にハチ公…結論、「かはく」はじっくり巡るべき!! 国立科学博物館とディープな関係になる
第23回 自分をのばす、仲間と出会う、上質な空間「勉強カフェ」って何だっ?
第22回 落語つきの宴会も!? - ライブハウスのような落語空間「らくごカフェ」に行くっきゃないっ!!
第21回 セーシュン時代がキューンとよみがえってくる! 全国初の雑誌専門公立図書館「都立多摩図書館」はスゴすぎる…
第20回 内定取り消しから生まれた!? 歌舞伎町の新人気スポット「射的王」
第19回 給食を囲んでの飲み会はいかが? 思い出話で盛り上がること必至の「給食当番」に行こう!
第18回 時代屋に聞く、レキジョ朝まで生トーク!?(後編) - 歴史を好きになってよかったことは?
第17回 時代屋に聞く、レキジョ朝まで生トーク!?(前編) - 歴史の見方は男女で違う!?
第16回 かっこいい大人たちが、いい仕事をしている「世田谷ものづくり学校」って何だ?
第15回 いよいよF1開幕! 今年もテレビで観戦…もいいけど…FOM公認カフェのススメ
第14回 ひと味もふた味も違う! - "天空に近い"ネットカフェで超贅沢なひと時
第13回 新しいスタイルのバーも人気です--新宿ゴールデン街、今昔物語
第12回 最近、疲れていませんか? 絵本カフェで過ごす優雅なひと時
第11回 恋愛、リストラ…迷える人々の憩いの場 - 「坊主バー」で迎える新年
第10回 戦国武将はアイドルです…!? - 女性もハマる戦国もの考(後編)
第9回 戦国武将はアイドルです…!? - 女性もハマる戦国もの考(前編)
第8回 ミステリーに食、演劇…いろいろおトクな「専門ライブラリー」の世界(後編)
第7回 旅に絵本…いろいろおトクな「専門ライブラリー」の世界(前編)
第6回 高級? ユニーク? "漫画喫茶"を超える漫画喫茶ってなんだっ!?(後編)
第5回 高級? ユニーク? "漫画喫茶"を超える漫画喫茶ってなんだっ!?(前編)
第4回 知ってるつもりだった「ミリメシ」の世界--いざ、陸上自衛隊広報センターへ
第3回 甘くキケンな大人の遊び!? トレジャーハンティングの世界
第2回 ジャグジーにコスプレ…カラオケ+αを楽しむ人のための続・カラオケ進化論
第1回 10円マグロ寿司から高級焼肉まで? 歌うだけじゃ物足りない! カラオケ進化論

もっと見る

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事