【連載】

Google Apps for Business 導入事例 2014

      [2014/06/17]

    目次

    • 第4回

      北海道ガス、グループ各社のコミュニケーション強化にGoogle Appsを選択

      札幌を中心に道内各エリアに展開している北海道ガス。グループ各社で異なるメール・スケジュール・掲示板システムを利用しており、共通利用できるものがなかった。この状態から共通のグループウェアを導入し、グループの総合力を高め、競争力のあるサービスが提供できる組織づくりを実現しようとしたのが、Google Apps導入につながるきっかけだった。

      [2014/6/17]
    • 第3回

      島村楽器、メールシステムのリプレイスでGoogle Appsを導入

      楽器店や音楽教室を運営する島村楽器。店舗での販売業を主体とした島村楽器は、特にITに強い企業というわけではない。しかしGoogle Apps for Businessの導入は比較的早くに行った。2010年の導入決定は、Googleのサービスを使い慣れた人がまだ多くない頃のことだった。

      [2014/6/4]
    • 第2回

      ミサワホームがグループ統一のグループウェアにGoogle Appsを導入した理由

      大手ハウスメーカーであるミサワホームは、各地域のニーズに合わせた対応を行うために全国に数十の販売会社を展開。各販売会社でそれぞれに情報システムを導入してきたが、2010年下期のグループ目標として、IT戦略の見直しを行い、グループで統一したコミュニケーション基盤を構築することになった。

      [2014/5/30]
    • 第1回

      ブライダル大手のベストブライダル、Google Appsをユーザー対応に活用

      ゲストハウスでの結婚式や海外挙式の企画・運営などをメインにブライダルビジネスを行っているベストブライダル。式場を利用する客の対応窓口としてメールを利用していたが、やりとりの履歴や情報共有に課題を抱えていたという。

      [2014/5/14]

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事