【連載】

基礎から応用まで~Gmail効率アップのための必須テクニック~

40 Gmailに届いたメールを別なアドレスに自動転送する

 

40/41

Gmailには、受信したメールを「別のメールアドレス」へ自動転送する機能も用意されている。今回は、この機能の使い方を紹介しよう。Gmail以外のメールアドレスも併用している場合、その使い方を覚えておくと重宝するだろう。もちろん、フィルタ機能を利用して、特定のメールだけを自動転送することも可能である。

自動転送の設定手順

Gmailで受信したメールを「別のメールアドレス」へ自動転送する時は、以下の手順でGmailの設定を変更する。まずは、転送先のメールアドレスを登録する手順から解説しよう。「設定」ボタンをクリックし、「設定」を選択する。

設定画面の呼び出し

Gmailの設定画面が表示されるので、「メール転送とPOP/IMAP」の項目を選択し、「転送先アドレスを追加」ボタンをクリックする。

すると、以下のような画面が表示される。ここに転送先のメールアドレスを入力し、「次へ」ボタンをクリックする。

転送先アドレスの追加

転送先のメールアドレスの指定

続いて、「転送先のメールアドレス」が自分のメールアドレスであることを確認する作業を行う。以下のような画面が表示されるので、「続行」ボタンをクリックし、続いて表示される画面で「OK」ボタンをクリックする。

「続行」ボタンをクリック

「OK」ボタンをクリック

転送先に指定したメールアドレスでメール受信を行うと、Gmailから以下のようなメールが届いているのを確認できる。このメールの本文に記載されている「確認コード」をメモする。

確認コードをメモする

Gmailの設定画面に戻り、先ほどメモした「確認コード」を入力してから「確認」ボタンをクリックする。これで「転送先メールアドレス」の登録は完了となる。

確認コードの入力

続いて、自動転送を有効に切り替える。「受信メールを(メールアドレス)に転送して」を選択し、そのすぐ下にある選択欄で「転送済みメールの処理方法」を指定する。

ここまでの作業が済んだら、設定画面を最下部までスクロールし、「変更を保存」ボタンをクリックする。

自動転送の設定

設定変更の確定

以上で、自動転送を有効にするための設定変更は完了となる。「受信トレイ」などを表示すると、画面上部に「自動転送が有効であることを知らせる通知」が表示されているのを確認できるはずだ(この通知は7日後に削除される)。

自動転送が有効なことを知らせる通知

このように設定しておくと、「Gmail宛てに届いたメール」を「別のメールアドレス」でも受信できるようになる。Gmail宛てのメールを他のメールアプリでも管理したい場合などに活用するとよいだろう。

フィルタを使って特定のメールのみ自動転送

前述した手順で自動転送を設定すると、Gmail宛てに届くすべてのメールが自動転送されることになる。このような状況は、決して『使い勝手がよい』とは言い切れない場合もあるだろう。そこで、フィルタ機能を使って特定のメールだけを自動転送する方法も紹介しておこう。

まずは、メールの自動転送を無効に切り替える。Gmailの設定画面を開き、「メール転送とPOP/IMAP」の項目で「転送を無効にする」を選択する。その後、「変更を保存」ボタンをクリックして設定変更を確定する。

自動転送を無効に設定

続いて、特定のメールだけを自動転送するようにフィルタを作成する。フィルタの検索条件に「From」(送信者のメールアドレス)などを指定し、「次のアドレスに転送する」をONにする。転送先には「先ほど登録したメールアドレス」を指定すればよい(フィルタの詳しい使い方は第32回を参照)。

フィルタを作成し、転送先を指定

これで「指定したメールアドレス」から届いたメールだけを自動転送できるようになる。上手に活用するにはフィルタの使い方も押さえておく必要があるが、自動転送が便利な機能であることに変わりはないので、気になる方は試してみるとよいだろう。

40/41

インデックス

連載目次
第41回 インターネットに接続していない環境でGmailを利用する方法
第40回 Gmailに届いたメールを別なアドレスに自動転送する
第39回 30秒以内なら取り戻せる! 誤って送ったメールを取り消す方法
第38回 使い勝手をアップするための画面表示のカスタマイズとは?
第37回 もっとGmailが好きになる!? テーマを使って見た目を一新する方法
第36回 もうマウスは不要! 初歩から応用までショートカットキー徹底紹介
第35回 大容量のファイルを送る時に便利なファイル共有メールの送信方法
第34回 25MBより大きなファイルを送る時は注意! 添付ファイルの送受信方法
第33回 別名のメールアドレス「エイリアス」とフィルタ機能で自動分類しよう
第32回 フィルタ機能で受信したメールをフラクラク自動分類
第31回 演算子を使いこなして素早く簡単にメールを検索する
第30回 検索機能を使って目的のメールをすぐに見つけ出すコツ
第29回 Gmailを使って別のメールアドレスからメールを送信
第28回 出張中などに「不在通知」で自動返信を行う
第27回 「Checker Plus for Gmail」で新着メールを通知
第26回 「デスクトップ通知」で新規メールを即座に確認
第25回 よく使う文章を「定型文」として登録して入力の手間を減らす
第24回 「署名」を登録して自分の連絡先を自動挿入する
第23回 返信メールにおける宛先と件名の変更
第22回 連絡先グループの活用
第21回 「連絡先」と「コンタクト」の管理画面を使いこなそう
第20回 連絡先の作成と編集を行う方法
第19回 自動登録は無効にできる! 連絡先の使い方あれこれ
第18回 使い方を誤ると危険!? 「全員に返信」とTo/Cc/Bccの指定
第17回 長々と続くスレッドはミュートで対応しよう
第16回 スレッド内メールの削除とスレッド表示の無効化
第15回 意外と知らない受信メールの引用とテキスト形式の指定
第14回 メールの返信とスレッド
第13回 わかりづらい機能「アーカイブ」を理解する
第12回 不要なラベルの削除と「ラベルなし」メールの検索
第11回 自作ラベルの並べ替え
第10回 自作ラベルに色を付ける
第9回 一覧に表示するラベルの指定
第8回 階層を指定してラベルを作成
第7回 「スター」の種類を増やしてメールの重要度を一目でわかるようにする
第6回 重要なメールを「スター」で区別する
第5回 メールの削除と「ゴミ箱」からの救出
第4回 Gmailにおけるラベル分類の仕組み
第3回 「受信トレイ」のラベルの使い方
第2回 ラベル指定によるメールの分類(2)
第1回 ラベル指定によるメールの分類(1)

もっと見る

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

木南晴夏、滝沢秀明演じる海里の妻役に -『せいせいするほど、愛してる』
[23:00 7/26] エンタメ
坂上忍、南キャン山里の酒癖の悪さ暴露「あれはヤバイ」「最低だよ!」
[22:54 7/26] エンタメ
[浪川大輔]リメーク版「ルーツ」吹き替えしみじみ 「行き当たりばったりの人生だったな」
[22:31 7/26] エンタメ
[ボイメン水野豊]夢は紅白&レコ大 結成6年目のメジャー契約で「恩返ししたい」
[22:31 7/26] エンタメ
ツチカ、error403らユースカ作家が、閉館する渋谷パルコの壁に落描き
[22:23 7/26] ホビー