【連載】

Office 365サイト活用入門

8 予定表の作成(後編)

岡崎俊彦  [2014/05/07]

8/40

前回に引き続き、Office 365サイト(SharePoint Online)の予定表アプリの活用を紹介します。

作成したイベントの修正・削除

 作成したイベント(予定)を修正・削除するには、イベントをクリックして開きます。

(1)イベントをクリックします。

イベントをクリック

(2)イベントの詳細を表示します。このまま閉じるには「閉じる」ボタンを、削除するには「アイテムの削除」ボタンを、修正するには「アイテムの編集」ボタンをクリックします。

イベントの詳細を表示

(3)イベントを修正するとき、修正項目を編集したら「保存」ボタンをクリックします。

修正項目を編集したら「保存」ボタンをクリック

予定表の表示スタイルの変更

予定表の表示スタイルを変更できます。

(4)予定表のリボンを表示するために、「予定表」タブをクリックします。

「予定表」タブをクリック

(5)「日」、「週」、「月」をクリックすると、それぞれ1日単位、1週単位、1か月単位の表示に切り替えます。

表示単位を指定

(6)もともと予定表はリストタイプのコンテンツです。リストをカレンダーのスタイルのビューで表示しています。ビューのドロップダウンリストからビューを選択することで、予定表に保存しているデータを本来のリストとして表示できます。また、「Excelにエクスポート」をクリックして、予定表のデータをExcelに出力することもできます。

ビューのドロップダウンリストからビューを選択することで、予定表に保存しているデータを本来のリストとして表示

(7)リストスタイルで表示した予定表のイベント。すでにリストで表示しているため、通常の予定表(カレンダースタイル)表示に戻るには、左側の「最近使った項目」から改めて予定表をクリックします。あるいは「サイトコンテンツ」から目的の予定表をクリックします。

リストスタイルで表示した予定表のイベント

※保存しているイベントをリストアップしたいとき、あるいはイベントの作成保存時に日付をミス入力して何日のイベントとして登録したか分からなくなったときなど、リストスタイルの表示が役立ちます。

複数の予定表の重ね合わせ

SharePoint Onlineでは複数の予定表を作成できますが、いちいち予定表を切り替えて見るのは面倒です。複数の予定表を利用するには、重ね合わせ(合成表示)が便利です。

ここでは、「社員休業計画表」という予定表に、別に作ってある「営業カレンダー」という予定表を重ね合わせる例を紹介します。

(8)「予定表」タブをクリックし、「予定表の重ね合わせ」ボタンをクリックします。

「予定表の重ね合わせ」ボタンをクリック

(9)「設定・予定表の重ね合わせの設定」ページで、「新しい予定表」をクリックします。

「新しい予定表」をクリック

※ここでいう「新しい予定表」は、重ね合わせる予定表を新しく追加するという意味であり、予定表を新規作成するわけではありません。

(10)重ね合わせる予定表のURLなどの情報を入力して、「OK」ボタンをクリックします。予定表の重ね合わせには、SharePoint Onlineの予定表だけでなくExchange Onlineの予定表も重ね合わせることができます。また、重ね合わせる予定表のリンクがページ上に表示されているときは、マウスでリンクを「Web URL:」テキストボックスにドラッグすることで、URLを入力できます。URLを入力した後は、「解決」ボタンをクリックして、入力したURLから正しく予定表データを取得できるかどうか確認して下さい。

重ね合わせる予定表のURLなどの情報を入力して、「OK」ボタンをクリック

(11)重ね合わせる予定表が「追加の予定表」一覧に表示されたことを確認して、「OK」ボタンをクリックします。

「追加の予定表」一覧に表示されたことを確認して、「OK」ボタンをクリック

(12)2つの予定表が重ね合わせ表示されます。予定表ごとに色分けして表示します。

予定表ごとに色分けして表示

Office 365サイトの予定表をOutlook 2013で利用

Office 365サイト(SharePoint Online)の予定表を、Outlook 2013の予定表で閲覧することもできます。いわば、Outlook 2013の予定表とSharePoint予定表の重ね合わせと言えます。

(13)「予定表」タブをクリックして「Outlookに接続」ボタンをクリックします。

「Outlookに接続」ボタンをクリック

(14)Internet ExplorerがOutlookを起動する確認ウィンドウを表示しますので、「許可」をクリックします。

「許可」をクリック

(15)Outlookが接続確認ウインドウを表示しますので、「はい」をクリックして接続を許可します。

「はい」をクリックして接続を許可

(16)OutlookがOffice 365ライセンス確認のためにOffice 365のサインインウインドウを表したときは、Office 365のユーザー名とパスワードを入力してサインインして下さい。

Office 365のサインインウインドウを表したときは、Office 365のユーザー名とパスワードを入力

(17)Outlook 2013でOutlookの予定表とSharePoint予定表の両方を表示できる様になりました。なお、2つの予定表間で、マウスのドラッグ操作でイベントをコピーすることもできます。

Outlook 2013でOutlookの予定表とSharePoint予定表の両方を表示

個人の予定表、SharePoint Onlineによるチームサイトの予定表を組み合わせ、使い分けることで、効率的なスケジュール管理を実現できます。


Office365の導入支援はネクストセットへ!


■■「組織ワークフロー」を100社無償提供中!■■
ネクストセットはOffice365の導入支援とアプリケーション開発に特化したソリューションベンダーです。Office365をより安全に、より便利にご利用いただくため、「シングルサインオン」や「組織アドレス帳」、「組織ワークフロー」など、さまざまなプロダクトを開発し、ご提供しています。現在、100社限定で「組織ワークフロー」を無料提供中です。この機会に、ぜひ、導入をご検討ください。

詳しくはhttp://www.nextset.co.jpをご覧ください。

8/40

インデックス

連載目次
第40回 OneDrive for Businessに文書を作成する
第39回 OneDrive for Business
第38回 グループを作成する
第37回 予定表を作成して共有する
第36回 会議室を利用する
第35回 共有メールボックス
第34回 全テナントに対するメールフローのルールの作成
第33回 テナント(共有)の連絡先への情報追加
第32回 テナントの連絡先の作成
第31回 リニューアルしたOffice 365でのメール転送
第30回 Office 365のメールのルール機能(その3)
第29回 Office 365のメールのルール機能(その2)
第28回 Office 365のメールのルール機能(その1)
第27回 パブリックサイトのその他の設定
第26回 公開したパブリックサイトの運用
第25回 パブリックサイトの公開手続き
第24回 パブリックサイトのページ管理
第23回 パブリックサイトのページ編集
第22回 パブリックサイトのデザインの変更
第21回 パブリックサイトを開設する
第20回 ニュースフィードのその他の機能
第19回 ブログへの投稿
第18回 ニュースフィードへの投稿
第17回 プロフィールの作成
第16回 サイトの更新を見逃さない「通知機能」
第15回 案件管理アプリでグループワークを効率化
第14回 Office 365でアンケートを回収する
第13回 Office Web Appsによる同一文書の共同作業
第12回 ドキュメントの活用(その4)
第11回 ドキュメントの活用(その3)
第10回 ドキュメントの活用(その2)
第9回 ドキュメントの活用(その1)
第8回 予定表の作成(後編)
第7回 予定表の作成(前編)
第6回 ユーザーグループの作成(後編)
第5回 ユーザーグループの作成(前編)
第4回 リンク集の追加
第3回 掲示板サブサイトのカスタマイズ(Webパーツの利用)
第2回 ビューを利用した掲示板サブサイトの作成
第1回 「全社掲示板」サブサイトを作る

もっと見る



IT製品 "比較/検討" 情報

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ジョニー・デップの弁護士、アンバー・ハードのDV主張に反論
[08:30 6/1] エンタメ
Red Hat、「Ansible」最新板はコンテナ・Windows・Azureに対応
[08:30 6/1] 企業IT
Qualcomm、活動量計など省電力ウエアラブル向SoC「Wear 1100」発表
[08:18 6/1] 携帯
【レポート】COMPUTEX TAIPEI 2016 - 世界初の17インチ2-in-1 PC「Inspiron 17 7000」、実機はかなりの存在感
[08:03 6/1] パソコン
【連載】鉄道ニュース週報 第22回 ブルーリボン賞・ローレル賞、候補車両の顔ぶれに疑問
[08:00 6/1] ホビー

求人情報