ネットギア、トライバンド・ホームWi-Fiシステムの増設用サテライト発売

ネットギアジャパンは10月17日、トライバンドホームWi-Fiシステム「Orbi(オービ)」の増設サテライト「RBS50-100JPS」を同31日に発売すると発表した。価格は2万6800円(税込)。なお、10月17日~10月30日までAmazon.co.jpで先行予約が可能で、予約期間中は販売価格から5%割引するクーポンを利用できるという。

RBS50-100JPS(Orbiサテライト)

Orbiは、ルータとサテライトのSSIDが同じであることから、子機がサテライトのエリアに入ると即座にサテライトが子機の接続を引き継ぎ、子機は切り替わりに気付くことなく通信の継続を可能としている。また、トライバンドWi-Fiシステムは中継用の電波と子機接続用の電波が異なり、中継用の電波は1733Mbpsの高速度のため子機が増えても中継速度が低下しないという。

今回、発売する増設用サテライトと9月にリリースした最新のファームウェアバージョンの2.0.0.74を組み合わせると、従来のスター型トポロジーに加えて、デイジーチェーン(数珠つなぎ)型トポロジーも構成できるようになるという。さらに、電波の状況やサテライトの設置場所に基づいてOrbiが自動的にトポロジーを選択するため、面倒な設定は必要ないとしている。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事