NSW、Eコマース運用自動化ソリューション「Creoss-RoboEX」を提供開始

ITソリューションプロバイダのNSWは10月2日、Eコマース運用自動化ソリューション「Creoss-RoboEX」の提供を同日より開始すると発表した。

「Creoss-RoboEX」は、RPAテクノロジーズのRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)「BizRobo! BasicRobo」と、デジタル・インフォメーション・テクノロジーのExcel業務イノベーションプラットフォーム「xoBlos」の連携によって、Eコマース多店舗運用に伴う利用者の負荷を軽減するソリューション。

サービスのイメージ

「Creoss-RoboEX」では、複数のシステム間における事務処理の自動化を得意とする「BizRobo! BasicRobo」と、Excelによるデータのテンプレート集約作業を得意とする「xoBlos」を同時活用し、構築を行う。これにより、店舗運営に関する膨大なルーチン作業の自動化が可能となり、Eコマース運営者の作業軽減や人件費削減に加え、本来時間を割くべきコア業務に注力することができるという。

「Creoss-RoboEX」は、初期費用200万円~、月額利用料65万円~で提供される。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事