トランスコスモス、顧客セグメントに応じたDMを自動発送する「レコレタ」

トランスコスモスは9月25日、紙のダイレクトメール(DM)を顧客セグメントに応じて、最適なタイミング・最適なコンテンツにて自動発送できるサービス「レコレタ」を独自に開発・提供開始したことを発表した。

「レコレタ」は、セールスフォース・ドットコムのSalesforce Marketing Cloudと連携することで、顧客セグメントに応じたタイミングとコンテンツを自動配信できるDMサービス。顧客属性や、メール・Webサイト上のユーザーの行動を解析して顧客セグメントを抽出し、属性・アクションに応じて購入などのCVが期待できるセグメントに応じてコンテンツ内容・発送タイミングを調整することができるため、無駄打ち削減によるCPO抑制と、CVR向上に貢献できるという。

また、セグメント抽出からDM発送までを最短5日で実現。紙DMにQRコードを掲載することで、Webへの誘導・購入も促せるという。

発送フローのイメージ。発送地域によってDMの到着日数は異なる。また、土日祝日をまたぐ場合は発送日が変動する

DMは「4面圧着ハガキ(A4サイズ)」を採用。デザインはあらかじめパッケージ化されている。

レコレタの印刷物イメージ



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事