PHP 7.1/7.0/5.6最新版と7.2 Alpha 3公開

PHPデベロップメントチームは7月6日(米国時間)、セキュリティリリース目的でPHP 7.1系、PHP 7.0系、PHP 5.6系の最新版となる「PHP 7.1.7」「PHP 7.0.21」「PHP 5.6.31」を公開した。複数の脆弱性が修正されているが、同時にいくつかのバグも修正されている。PHPデベロップメントチームではすべてのユーザに対してそれぞれ今回公開された最新版へアップグレードすることを推奨している。

PHPデベロップメントチームは同日、次期最新ブランチとなるPHP 7.2系のリリースへ向けた3つ目のアルファ版となる「PHP 7.2.0 Alpha 3」も公開している。

「PHP 7.2.0 Alpha 3」はデベロップメントプレビュー版と位置づけられており、プロダクションユースでは使わないように求めている。PHPデベロップメントチームはすべてのPHPユーザーに対してこのバージョンに取り組み、発見したバグや非互換部分をトラッキングシステムを通じて報告してほしいと呼びかけている。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事