コニカミノルタとSCREEN、デジタル商業印刷分野で協業強化

コニカミノルタとSCREENグラフィックソリューションズ(SCREEN GA)は6月19日、デジタル商業印刷分野における協業を強化し、オフセット印刷とデジタル印刷を活用しやすいシームレスなハイブリッドワークフローの提供を通じて、商業印刷業界へ効率化およびビジネス機会、新たな価値の提供を目指す。

両社の連携イメージ

現在、商業印刷業界では消費者の多様な嗜好に合わせた多品種・小ロット印刷への需要拡大に伴い、急速にデジタル印刷機器が導入されつつあるが、ワークフローの中核であるオフセット印刷のCTP(Computer To Plate)ワークフローRIP(Raster Image Processor)でフルコントロールできないため、価値を充分に生かしきれていない場合があるという。

両社は、SCREEN GAのユニバーサルワークフロー(CTPとデジタル印刷機の統合ワークフロー)である「EQUIOS」とコニカミノルタのインクジェットおよびトナーデジタル印刷機「Accurio(アキュリオ)シリーズ」のJDF(Job Definition Format)連携を強化。EQUIOSからダイレクトにデジタル印刷を運用することで、カラーマネジメントや後加工処理にも対応できるシームレスな運用を実現していく。

コニカミノルタは、可変デジタル印刷機に強みを有し、デジタル商業印刷の分野で一層の市場開拓を目指しており、SCREEN GAは、高速可変デジタル印刷機、CTP装置を幅広くラインアップするとともに、CTPとデジタル印刷機の統合ワークフローに強みを有し、スキルレスおよび印刷工程の自動化を推進している。

両社は、それぞれの顧客への提供価値を向上するために、互いのテクノロジーと資産を活用しつつ、オープンなパートナー戦略の考え方に基づいて、協業を強化していく考えだ。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事