8K解像度対応のプロ向け360度カメラ「Insta360 Pro」 - 税別414,000円前後

アスクは5月15日、Shenzhen Arashi Visionのカメラブランド「Insta360」で展開する360度カメラ「Insta360」のラインナップに、8K解像度に対応したプロフェッショナル向けモデル「Insta360 Pro」の取り扱いを発表した。5月末の発売を予定し、予想市場価格は税別414,000円前後。

Insta360 Pro

6つの200度魚眼レンズ(F値2.4)と4基のマイクロを搭載し、最大8K解像度で360度の全天球写真や動画の撮影が可能なプロフェッショナル向けカメラ。4K撮影でのリアルタイムスティッチングをはじめとして、シームレスで高品質なスティッチングを実現する「オプティカルフローステッチング」、タイムラプスモードや100fpsの高速撮影といった機能を備える。

対応するファイル形式はMP4/JPG/RAW、対応コーデックはH.265/H.264。通信機能はイーサネットとWi-Fi。インタフェースはHDMI 2.0 Type-D(映像のモニタリングと出力用)、USB Type-C(ファイル転送用)。本体に5,000mAhの着脱式バッテリーを備え、最大75分間の連続撮影が可能。

本体サイズは直径143mm、重量は1,228g。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事