キャタピラーから、米国国防省規格に準拠したタフネススマホ「CAT S40」

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは5月12日、過酷な環境下でも使える高い耐衝撃・防水・防塵性能を備えたSIMフリータフネススマートフォン「CAT S40」を発表した。発売時期は5月下旬。価格はオープンで、推定市場価格は50,000円(税別)前後となる。

CAT S40

S40は、建設機械などの製造を手がけるキャタピラーの「CATブランド」を冠するAndroidスマートフォン。米国国防省規格のMIL-STD-810Gに準拠し、高さ1.8mからのコンクリートへの落下試験をクリアする耐衝撃性能を持つ。

さらに、国際的な防水・防塵規格であるIP68に準拠し、高度な防水・防塵性能を実現。屋外の直射日光下でも高い視認性を実現する高効率液晶ディスプレイを搭載するなど、さまざまな環境で活用できるように設計されている。これにより、工事現場や農作業の現場などのビジネスシーンから、登山や海水浴などのアウトドアまで、これまでスマートフォンを活用できなかった場所でも安心して使えるという。

手袋を着けたままでタッチ操作が行える「Glove-On Workingモード」や、水に濡れた指でもスムーズに操作可能な「Wet-Finger Tracking技術」など、過酷な環境で快適に使用するための機能を多数搭載。特定のアプリや動作を割り当てることができる物理キー「Programmable Key」も搭載する。

高い信頼性を誇るCATブランド

右側面の黄色いキーがProgrammable Key

4.7インチ液晶ディスプレイには、高い透明度と強度を持つGorilla Glass 4を採用。CPUはQualcomm MSM8909(クアッドコア)、内蔵メモリは2GB、ストレージは16GBを搭載する。また、3,000mAhの大容量バッテリーを採用し、最大39日間の待ち受けを実現しているという。主な仕様は以下の通り。

  • OS: Android 5.1
  • CPU: Qualcomm MSM8909 (クアッドコア、1.1GHz)
  • 内蔵メモリ: 2GB
  • ストレージ: 16GB
  • 外部ストレージ: microSDHC(最大64GB)
  • サイズ: W74.08×H144.9×D12.45mm
  • 重量: 約185g
  • ディスプレイ: 4.7インチIPS液晶ディスプレイ
  • ディスプレイ解像度: 960×540ピクセル
  • メインカメラ: 800万画素
  • サブカメラ: 200万画素
  • バッテリー容量: 3,000mAh
  • LTE Band: 1/3/7/8/19/20
  • HSDPA/WCDMA Band: 1/5/8/19
  • GSM/GPRS/EDGE Quad-Band: 850/900/1,800/1,900MHz
  • Wi-Fi: IEEE802.11b/g/n
  • Bluetooth: 4.1
  • インタフェース: microUSB×1
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事