Yellofin、BIツールの最新版「Yellowfin7.2」 発表

 

Yellowfin Japanは3月22日、BIツール「Yellowfin」の最新版「Yellowfin 7.2」の提供を3月31日より開始すると発表した。

アナリストとビジネスユーザーのコラボレーション機能を強化するため、「タスク管理」「ディスカッションボード」「データ品質の課題をマーキングする機能」が追加された。

タスク管理では、レポート結果などを基にメンバーへタスクを割り当て、その進捗管理を行えるほか、依頼主から必要なコンテンツを素早く聞き出し、そのタスクの動きをトラッキングすることを可能にする。

タスク管理の画面

ディスカッションボードの画面

加えて、サードパーティ製Webアプリケーションへの接続を可能にするコネクタが提供される。標準では、Google Analytics, Twitter, Googleスプレッドシート,LinkedIn, YouTube向けのコネクタが用意されている。Yellowfinのオープンコネクターフレームワークを使用すれば、コネクタの開発も可能。

そのほか、予測分析と傾向分析の手法が改善されている。これにより、より簡単に傾向や予測をグラフに追加することができるようになった。

<お知らせ>
ITソリューション検討Information

マイナビニュースのIT Search+では、ITソリューションの検討に役立つ情報を掲載しています。
ここでは、IT Search+の人気記事ベスト3をご紹介。ぜひ、ビジネスにお役立てください。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Windowsスマートチューニング 第406回 Win 10編: Anniversary Update適用後に起きるWebカメラの不具合を回避する
[19:15 8/24] パソコン
メルセデス・ベンツ、新型「CLA」「CLA シューティングブレーク」販売開始
[18:56 8/24] ホビー
ローランド、30種以上の新製品を発表するオンラインフェスティバルを開催
[18:55 8/24] スマホとデジタル家電
ウィル・スミス、マーゴット・ロビーへの思い大胆告白「ずっと共演してもいい」
[18:51 8/24] エンタメ
メルセデス・ベンツ、新型「CLA」を発表 - 全モデルAndroid Autoに対応
[18:50 8/24] テクノロジー