オーシャンブリッジ、多機能ファイルビューア「Brava Desktop」の最新版

オーシャンブリッジは3月16日、CAD図面、TIFF、画像、PDF、Officeなどのさまざまな形式のファイルを、表示/印刷/マークアップ/マスキングできる多機能ビューアの最新版「Brava Desktop 7.4」を発売した。主な機能追加や強化点は以下の通り。

「タブ機能」により、1画面で複数ファイルを読み込むことができるようになった。複数の図面を同時に表示できるほか、DWGファイル、PDFファイルなど異なるフォーマットのファイルを並べて閲覧ができるので、図面を閲覧しながら、他フォーマットの見積書やカタログなどを確認できる。

1画面でさまざまなフォーマット形式のファイルの閲覧が可能

ツールバーのカスタマイズにも対応。ツールバーに必要な機能をドラッグ&ドロップすることで、その機能をメニューに追加できるほか、ツールバーの表示位置を別の位置へドッキングしたり、分離させてウィンドウ表示したり機能も追加された。

すべてのコマンドに対して、ショートカットキーの割当機能が追加されたため、ユーザーが頻繁に使用する機能をショートカットキーで簡単に呼び出すことが可能になった。

メニューバーは、上部、画面左端表示のほかに、画面内にポップアップ表示も可能

各種コマンドにショートカットキーの割当が可能

<お知らせ>
ITソリューション検討Information

マイナビニュースのIT Search+では、ITソリューションの検討に役立つ情報を掲載しています。
ここでは、IT Search+の人気記事ベスト3をご紹介。ぜひ、ビジネスにお役立てください。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事