Yahoo!乗換案内がリニューアル、目的地名で検索が楽になる「スポット検索」

ヤフーは3月14日、「Yahoo!乗換案内」のリニューアルを発表した。乗換案内アプリの性質上、ユーザーは目的地最寄りの"駅"を検索することが多いが、目的地を検索しやすい「スポット検索」の機能を追加した。

Yahoo!乗換案内アプリは1月に累計2000万ダウンロードを突破した無料アプリで、鉄道以外にも航空機、バスなどの時刻表、乗り換え検索を利用できる。

これまでの同アプリでも、目的地の住所や電話番号を入力することで、駅から駅ではなく、場所から場所の時間を検索できたが、今回のリニューアルでは同社の地域情報サービス「Yahoo!ロコ」が持つデータベース650万件の施設情報を利用した機能で、行きたい施設名や観光地名を入力して検索するだけで、経路を表示する。Yahoo!ロコのスポット情報を参照するため、現在地周辺のグルメや商業施設といった情報が参照しやすくなるほか、住所や営業時間などの周辺情報まで把握しやすくなる。

スポット検索画面

すぐに経路検索できる

なお、ユーザーの検索履歴や、よく利用するルートを登録できる「Myルート」などをまとめたMyページの機能は検索トップ画面に統合されたため、より素早く過去の検索結果などにアクセスしやすくなる。なお、14日のリニューアルはiOSアプリのみとなり、Androidアプリのアップデートは3月中を予定しているという。

左がこれまでのトップ、右の新トップでは、上部にタブが付き、下部のMyページへの切り替えが「スポット検索」に変わった

<お知らせ>
ITソリューション検討Information

マイナビニュースのIT Search+では、ITソリューションの検討に役立つ情報を掲載しています。
ここでは、IT Search+の人気記事ベスト3をご紹介。ぜひ、ビジネスにお役立てください。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事