Google、開発者向けカンファレンス「Google I/O 2016」公式サイト

米Googleは、Googleの開発者向けカンファレンス「Google I/O 2016」の公式サイトを公開した。開催期間は米国時間5月18日から20日まで。米国時間3月8日から受付を開始する。

Google I/O 2016。2015年はサンフランシスコでの開催だったが、2016年はカリフォルニアにあるショアライン・アンフィシアターで開催する

Google I/Oは、Androidをはじめ、Googleが手掛ける事業の最新情報が発表される、開発者向けのカンファレンス。昨年の2015年では、Android M(6.0 Marshmallow)のDeveloper Preview版やIoT機器を接続する独自プロトコル「Weave」、ダンボール製VRバイザー「Cardboard」の新世代モデルなどが発表された。「Google I/O 2016」公式サイトでは、間もなく詳細を発表すると案内している。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事