Google、開発者向けカンファレンス「Google I/O 2016」公式サイト

 

米Googleは、Googleの開発者向けカンファレンス「Google I/O 2016」の公式サイトを公開した。開催期間は米国時間5月18日から20日まで。米国時間3月8日から受付を開始する。

Google I/O 2016。2015年はサンフランシスコでの開催だったが、2016年はカリフォルニアにあるショアライン・アンフィシアターで開催する

Google I/Oは、Androidをはじめ、Googleが手掛ける事業の最新情報が発表される、開発者向けのカンファレンス。昨年の2015年では、Android M(6.0 Marshmallow)のDeveloper Preview版やIoT機器を接続する独自プロトコル「Weave」、ダンボール製VRバイザー「Cardboard」の新世代モデルなどが発表された。「Google I/O 2016」公式サイトでは、間もなく詳細を発表すると案内している。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

リンガーハット、東日本で値上げ
[18:35 7/27] マネー
イッツコムなど、IoTサービスを活用した民泊での「Connected API」実証実験
[18:10 7/27] 企業IT
子どもの読解力向上へ産学連携の新研究所
[18:08 7/27] テクノロジー
JR貨物、アサヒ・キリン商品の関西~北陸間輸送に協力 - 空コンテナを活用
[18:06 7/27] ホビー
日立、さらなる早剃りのロータリーシェーバー最上位「ROYARY G・SWORD」
[18:02 7/27] スマホとデジタル家電