岡山県津山市、民間のマーケティング手法を取り入れたプロモーション

山本善之介  [2016/02/19]

岡山県津山市は2月18日、移住・定住を促進する取り組みの一環として「津山シティプロモーション」を、2016年3月から実施すると発表した。同プロモーションの実施にあたっては、民間のマーケティング手法を取り入れた戦略の策定を行ったという。

同市では、2015年10月に「津山市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定。 同戦略の「人口ビジョン」において、年間約500人の転出超過などによる人口の激減を推計し、今後よりいっそう危機感を持った移住定住対策が必要と判明したとしている。

同プロモーションの実施に際して、一般社団法人つながる地域づくり研究所への委託により、同市から150km圏内に居住する男女約1,600人を対象にインターネットでの意識調査を実施するなど、民間のマーケティング手法を取り入れた戦略の策定を行ったとのこと。

キャンペーンのコンセプトは「自分らしさの見つかるまち、津山」とし、歴史や伝統を感じながら働くことのできる津山だからこそ可能という自己実現を訴求することで、同市での仕事への興味喚起を狙っている。これは、「仕事を通じて自己実現をしたい」という欲求が移住に対する動機の1つとなっているにも関わらず、 現実には移住先での仕事に関する不安が最終的な移住の決断を阻害しているという、調査結果に基づいているという。

第1弾のキャンペーンとして、「生まれた町だからじゃない。津山だから働き甲斐があるんだ。」をキャッチフレーズに、大阪駅や京都駅、岡山駅など関西圏を中心とする主要駅で、同市内で実際に働く市民がモデルを務める広告を展開するとのこと。

同市では今後も民間のマーケティング手法を取り入れながら、津山市の知名度の向上や津山市を訪れる観光客数の増加を図り、移住・定住を推進していくとしている。



IT製品 "比較/検討" 情報

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

尾野真千子、江口洋介との夫婦役で挑む"特別養子縁組" - 脚本は遊川和彦氏
[05:00 5/31] エンタメ
林遣都「生み出してくれた又吉さんに感謝」- ドラマ『火花』ドイツで上映
[05:00 5/31] エンタメ
every♥ing!、高校卒業後初となる3rdシングルのタイトルや新アー写を公開
[05:00 5/31] ホビー
[甲鉄城のカバネリ]OPがオリコン2位 発売初週に3万枚
[04:00 5/31] ホビー
[おそ松さん]ドラマCD第4弾がオリコン3位 4万枚で自己最高の滑り出し
[04:00 5/31] ホビー

特別企画 PR

求人情報